バレンタインに贈るパウンドケーキのアレンジのアイデアやラッピング方法

バレンタインに贈るパウンドケーキのアレンジのアイデアやラッピング方法

バレンタインにチョコや、いちごなどでアレンジしたパウンドケーキの人気レシピを子どもと作って楽しみたいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、バレンタインに贈ったパウンドケーキの種類やハートを入れるアイデアレシピ、おしゃれなラッピング方法などをママたちの体験を交えてご紹介します。

バレンタインにパウンドケーキを作ろう

バレンタインに、パウンドケーキを作ろうと思うママもいるようです。ママたちはどのような理由でパウンドケーキを贈ろうと考えたのか聞いてみました。

「少ない材料で作れるのパウンドケーキなら子どもといっしょに手作りしやすいと思い、バレンタインのお菓子として選びました」(30代ママ)

「パウンドケーキはアレンジしやすくバリエーションがたくさんあり、渡す相手の好みにあわせて作ることができることから、バレンタインで作りやすかもしれないと思いました」(20代ママ)


簡単な材料で作れることやレシピの種類が豊富にあることからパウンドケーキを選ぶママもいるようです。実際に、ママたちはバレンタインにどのようなパウンドケーキを作っていたのでしょうか。

バレンタインに贈ったパウンドケーキの種類

ママたちはどのようなパウンドケーキを選んでバレンタインに贈っていたのでしょう。ママたちが贈ったパウンドケーキの種類を聞いていました。

チョコバナナパウンドケーキ

「バレンタインにチョコバナナパウンドケーキを子どもに贈りました。チョコだけでなく子どもに人気のバナナの甘味を加えたことで喜んでもらえたと思います」(30代ママ)

チョコレートとバナナを組みあわせたパウンドケーキを用意したママもいるようです。チョコ生地をメインにしてバナナを飾りにしたり、生地をチョコとバナナを混ぜたプレーンに分けてマーブル模様にしたりとアレンジがしやすいのも魅力かもしれません。

紅茶のパウンドケーキ

紅茶のパウンドケーキ
© akutsu6 - Fotolia

「パパへのバレンタインとして紅茶のパウンドケーキを手作りました。甘いお菓子が苦手なパパでしたが『紅茶の香りがしておいしい』と何切れも食べてくれました」(20代ママ)

紅茶のパウンドケーキは、旦那さんやママ友への贈りものとして喜ばれたというママもいるようです。紅茶とドライフルーツを混ぜたパウンドケーキを贈ったというママの声もありました。

いちごのパウンドケーキ

「生のいちごをカットし、パウンドケーキの生地に混ぜて焼きました。いちごの酸味と食感がマッチして子どもや大人どちらにも人気だったように感じました」(30代ママ)

いちごを使ったパウンドケーキも人気のようです。他には、フリーズドライのいちごパウダーやいちごジャムなどで作ったパウンドケーキをバレンタインに贈ったというママの声もありました。

パウンドケーキのアレンジアイデア

バレンタインに贈る、おしゃれなパウンドケーキのアレンジにはどのようなものがあるのでしょう。ママたちのアレンジアイデアをまとめてみました。

アイシングする

「バナナを混ぜて焼いたパウンドケーキの上からアイシングし、アラザンやいちごをトッピングをしました。アイシングをすることでも見た目の印象が上品になるので、大人への贈り物としても喜ばれました」(20代ママ)

パウンドケーキをアイシングでアレンジしていたママもいるようです。他には、カラフルなアイシングをして、トッピングは子どもに任せたというママの声もありました。

チョコでコーティングする

チョコ
iStock.com/luigi giordano

「カットしたパウンドケーキの半分くらいをチョコレートでコーティングして、カラースプレーでデコレーションしました。チョコをコーティングするだけでもバレンタインらしいトトッピングになりました」(20代ママ)

プレーンのパウンドケーキでも工夫次第でバレンタインチョコとして贈りやすくなるようです。コーティングをパウンドケーキ全体にするのではなく、半分や角だけにするなどの工夫するのもよいかもしれません。

ハートを閉じ込める

「ピンクのハートを閉じ込めたパウンドケーキを作りました。まず、いちごパウダーを使って作ったパウンドケーキをカットしてハート型でくり抜きます。次にプレーン生地を作り、型に半分入れてカットしたハート生地を縦に並べ、残った生地を入れて焼くと完成です。どこをカットしてもピンクのハートが出てくるので子どもたちも喜んでくれました」(30代ママ)

ハートを閉じ込めたパウンドケーキは、贈った相手に驚かれるアレンジかもしれません。他には、2種類のパウンドケーキを作りそれぞれカットしハート型にくり抜いたものを、交換してそれぞれにはめ込むようにして手作りしたというママの声もありました。

おしゃれなラッピング方法

バレンタインにおしゃれなラッピングをしたいと考えるママもいるようです。どのような方法でラッピングしていたのかを聞いてみました。

切りわけたとき

「カットしたパウンドケーキの断面をきれいに見せたかったので、切りわけてラッピングしました。レースペーパーを敷き、透明の袋に入れリボンで結びました」(20代ママ)

「一切れずつワックスペーパーで包み、横をねじってマスキングテープで留めるとキャンディー風の個包装になりおしゃれにラッピングできました。ワックスペーパーは水や油が染み出すことがないので、バターを使っているパウンドケーキにも使いやすいと感じました」(30代ママ)

カットしたパウンドケーキをラッピングする場合、断面が見えるようにラッピングするするとおしゃれな仕上がりになるようです。ママのなかには、カットの仕方を工夫し、紙コップに入れてからラッピングするだけでも簡単でおしゃれなラッピングをしていたという声もありました。

丸ごと包むとき

「ミニパウンドケーキを英字が印刷されたワックスペーパーと透明のフィルムで包んだあと、麻ひもを結びテープで止めます。麻ひもがクロスした部分にコサージュなどのチャームをつけることでおしゃれなラッピングになりました」(30代ママ)

丸ごと包む場合、ペーパーの色柄を工夫すると簡単でおしゃれなラッピングができるようです。ママのなかには透明袋で包みペーパークッション入りの箱に入れたという声もありました。

バレンタインに子どもとパウンドケーキを作ろう

親子でお菓子作り
iStock.com/Milatas

バレンタインにチョコやいちごなどを使った人気レシピのパウンドケーキを作るママもいました。パウンドケーキのアレンジアイデアとして、ハート型にしたりコーティングするなど味やトッピングも楽しめるようです。

ラッピングにも工夫して、おしゃれなパウンドケーキをバレンタインに贈ることができるとよいですね。

2018年10月10日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧