子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

ハロウィンのホームパーティーの飾りつけ。折り紙を使って簡単に手作りする方法

ハロウィンのホームパーティーの飾りつけ。折り紙を使って簡単に手作りする方法

ハロウィンのホームパーティーの飾りつけはどのようにすればよいか知りたいママもいるかもしれません。今回は、ハロウィンのホームパーティーのときにした飾りつけや折り紙などを使った簡単に手作りできる飾りつけの作り方、飾りつけをするときのポイントをママたちの体験談を交えてご紹介します。

ハロウィンパーティーの飾りつけをしよう

子どもや友だちといっしょに、ハロウィンのホームパーティーをしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。料理や衣装をハロウィンらしくしたり、お菓子を配ったりと、ハロウィンのホームパーティーを楽しむための工夫にはいろいろあるようです。部屋のなかもハロウィンらしく飾りつけをすると、賑やかなホームパーティーになるかもしれませんね。

ハロウィンのホームパーティーでした飾りつけ

ハロウィンのホームパーティーをするとき、どこにどのような飾りつけをすればよいのか悩むこともあるかもしれません。実際にママたちがした飾りつけを、場所別に紹介します。

玄関

atelier avant-garde/Shutterstock.com

「家に入る前からハロウィンの気分を味わってもらいたいと思い、かぼちゃやおばけのついたリースを玄関のドアに飾りました。子どもたちはリースを見て大喜びしてくれました」(30代ママ)

「パーティーに来た子どもたちをびっくりさせようと思い、玄関の外にジャック・オー・ランタンの置物を置きました」(20代ママ)

玄関に、リースやジャック・オー・ランタンの置物を飾ったというママの声もありました。玄関にハロウィンの飾りつけをすることで、パーティーが始まる前から楽しい気分を味わうことができるかもしれませんね。

部屋

「子どもたちが仮装してくる予定だったので、部屋の壁に飾りつけをして写真撮影スペースを作りました。ハロウィンのガーランドやバルーンなどを飾りつけると、子どもたちのかわいい写真がたくさん撮れました」(20代ママ)

「パーティー会場となるリビングに、ハロウィンの置物を飾りました。部屋のクッションカバーもオレンジと黒に揃えると部屋全体がハロウィンらしくなりました」(30代ママ)

壁や窓など、パーティー会場となる部屋のなかを飾りつけたというママもいました。部屋全体をハロウィンらしく演出できると、パーティーの最中も楽しめそうですね。

食卓

「食卓もハロウィン仕様にしたいと思い、ランチョンマットやキャンドルなどをハロウィン柄で統一しました。食卓のアクセントになるように、子どもが折り紙で作ったかぼちゃも置きました」(20代ママ)

「コップに挿したストローに、子どもたちの名前を書いたおばけのストローマーカーをつけました。自分の名前が入った飾りつけに、子どもたちも喜んでいました」(307代ママ)

ハロウィンのホームパーティーをするときは、食卓もハロウィンを意識して飾りつけるとよいかもしれません。食卓の飾りつけにあわせて、コップやコースターなどもハロウィンカラーに統一したというママの声もありました。

手作りしたハロウィンの飾りつけ

ハロウィンのホームパーティーでは、手作りの飾りつけを作って子どもたちを喜ばせたいと考えるママもいるかもしれません。ママたちに、子どもといっしょに簡単にできる手作りの飾りつけを聞いてみました。

ハロウィンカラーのガーランド

iStock.com/tanusha8686

「子どもといっしょに折り紙と麻ひもを使って、ハロウィンカラーのガーランドを手作りしました。黒とオレンジの折り紙を三角形に折って、麻ひもでつなげます。壁に貼れるステッカーとあわせてガーランドを壁に飾ると、簡単にハロウィンらしい部屋になりました」(30代ママ)

折り紙を使ってハロウィンカラーのガーランドを手作りしたママもいるようです。ハロウィン柄の折り紙を使ったり、アルファベットのシールを貼って「Happy Halloween」の文字を作ったりと、さまざまなアレンジをしてみるのもよいかもしれません。

おばけとかぼちゃのモビール

「子どもがハサミを使えるようになってきたので、おばけとかぼちゃのモビールをいっしょに手作りしてみました。折り紙を、おばけやジャック・オー・ランタンの形に切り、糸でつなげるだけで簡単に完成します」(20代ママ)

折り紙を使ってモビールを作ったというママもいました。子どもといっしょに手作りするときは、ハサミを使うときも目を離さないようにしたり、難しいことは大人がやるようにしたりと気をつけるとよいかもしれません。

コウモリのバルーン

「コウモリのバルーンを作り、壁や天井からつるして飾りつけました。グレーや黒の風船に、コウモリの羽の形や三角の耳の形に切った色画用紙を貼りつけます。マジックで風船に顔を描くだけで簡単に手作りできました。風船に書く顔は子どもに描いてもらいました」(30代ママ)

風船を使うと、ハロウィンのホームパーティーの飾りつけを簡単に手作りすることができるようです。コウモリの他にも、おばけや黒猫などを手作りしてみるのもよいかもしれません。

簡単に飾りつけをするポイント

ハロウィンのホームパーティーでは、どのようなことを意識すると簡単に飾りつけができるのでしょうか。ママたちに、簡単に飾りつけをするポイントを聞いてみました。

色に統一感をもたせる

「飾りつけに使う色をオレンジと黒で統一しました。ハロウィンらしい色味で揃えるだけでも、簡単にまとまりのある飾りつけができました」(30代ママ)

ハロウィンのホームパーティーの飾りつけをするときは、オレンジや黒、紫などハロウィンをイメージさせる色で揃えたというママがいました。難しい飾りつけをしなくても、色を意識するだけで簡単にハロウィンらしさを演出できるかもしれません。

市販品をアレンジする

「ハロウィンの飾りつけを全て手作りするのは難しかったので、雑貨屋さんで購入してきたものをアレンジしました。シンプルなリースにハロウィンカラーのリボンを巻きつけるだけで、簡単に飾りつけができました」(30代ママ)

雑貨屋さんなどで購入した市販品を活用して、ハロウィンの飾りつけをしたママもいるようです。もともとあるものに簡単なアレンジをするだけなので、子どもでも簡単に楽しめたというママの声もありました。

ハロウィンのホームパーティーを楽しもう

iStock.com/maroke

ハロウィンのホームパーティーをするときは、玄関や部屋のなかにさまざまな飾りつけをしたママがいました。折り紙を使ったガーラントやモビールなど、簡単に手作りできる飾りつけもあるようです。子どもといっしょに飾りつけをして、ハロウィンのホームパーティーを楽しめるとよいですね。

2018年07月14日

イベントの関連記事
カテゴリ一覧