子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

ハロウィンの由来や意味とは。ハロウィンって何?と聞かれたときの子ども向けの伝え方

ハロウィンの由来や意味とは。ハロウィンって何?と聞かれたときの子ども向けの伝え方

ハロウィンといえば、かぼちゃや仮装をイメージすることもあるのではないでしょうか。ハロウィンって何?と発祥やルーツを聞かれたとき、どう答えればよいのか悩むママもいるかもしれません。今回は、ハロウィンとは何かや由来と語源、ハロウィンに使うものや言葉の意味と子ども向けに簡単にわかりやすく伝える方法をご紹介します。

ハロウィンとは

ハロウィンとは、11月1日に行われるキリスト教の諸聖人の日である「万聖節」の前夜である10月31日に行われていたお祭りが由来とされているようです。ハロウィンといえば、現在では仮装をして街を歩いたり、イベントが行われたりと、大人も子どもも楽しみなイベントのひとつとなっているのではないでしょうか。今回は、ハロウィンの発祥やルーツをご紹介します。

ハロウィンの語源

ハロウィンという言葉の語源には諸説あるようですが、カトリック教会で11月1日に祝われる「諸聖人の日」を意味する言葉である「All Hallows」の「eve(前夜)」がなまっていき「All Hallows eve」となり、「Halloween」と呼ばれるようになったとされています。

他にも、神聖なという意味の「hollow」と、夜という意味の「evening」があわさった「Halloween」という言葉が語源ともいわれているようです。

ハロウィンの由来

ハロウィンが行われるようになったことには、どのような由来があるのでしょうか。ハロウィンのお祭りの発祥となる由来をご紹介します。

秋の収穫祭

iStock.com/kodachrome25

ハロウィンの発祥は、ケルト民族のサウィン祭というお祭りにルーツがあるようです。古代ケルトでは、一年の終わりが秋の終わりにあたるとされており、その日には一年の収穫を祝う収穫祭が行われていたといわれています。その一年の終わりの収穫祭が10月31日に行われていたことが、ハロウィンの起源のひとつとなったようです。

仮装して悪霊を追い払う

古代のケルトの人たちには、「一年の終わりの日に死者の霊がこの世にやってくる」と信じられていたようです。悪霊や魔女が、農作物を荒らしたり人々をさらったりと、悪さをするとも信じられていたといわれています。

この世にやってきた悪霊たちが家に入らないよう、かがり火を焚き、悪霊や魔女を真似た格好をしてさらわれないようにしたことが、現在のかぼちゃのランタンや、仮装をすることの由来やルーツとなったようです。

ハロウィンに使うものや言葉の意味

ハロウィンといえば、かぼちゃのおばけや仮装などをイメージすることもあるのではないでしょうか。ここでは、ハロウィンに使われる代表的なものや言葉の意味をご紹介します。

ジャック・オー・ランタンの意味

オレンジ色のかぼちゃを使い、顔をくり抜き、なかにロウソクを灯した飾りのことを、「ジャック・オー・ランタン」というようです。

ジャック・オー・ランタンとは、日本語に訳すと「ジャックの提灯(ちょうちん)」という意味のようですが、もともとは、ずる賢いジャックという男が悪魔を騙したことで、死んでも天国へも地獄へも行けず、落ちていたカブをくり抜いて灯をともし、暗闇をさまよい続けたという話が由来といわれているようです。

トリック・オア・トリートの意味

iStock.com/mediaphotos

ハロウィンといえば、子どもたちが仮装して「トリック・オア・トリート!」と言いながら家を回り、お菓子をもらう風習があるようです。トリック・オア・トリートは「お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ」という意味で使われることで知られているかもしれません。

もともとは、昔のヨーロッパの習慣が由来になったとされており、子どもが仮装をして民家を回り、歌を歌ったり祈りを捧げたりするかわりに、ケーキをもらったといわれています。これが、現在の「トリック・オア・トリート」の発祥とされているようです。

ハロウィンを簡単に子どもに伝えるには

最近では、保育園や幼稚園でもハロウィンのイベントを行われることもあるのではないでしょうか。子どもたちも仮装したり、お菓子をもらったりと楽しみにしているかもしれません。

「ハロウィンって何?」と子どもに聞かれたら、どのように答えるとわかりやすく簡単に伝えられるのか、悩むママもいるのではないでしょうか。ハロウィンの発祥や由来を、子ども向けにわかりやすく伝えるときは、次のような伝え方をしてみるとよいかもしれません。

「昔の人たちがしていた食べ物に感謝するお祭りをハロウィンと呼ぶんだよ。そのお祭りの日に悪い魔女やおばけがいたずらをしようとやってきて、昔の人たちは追い払おうとしたんだって。魔女やおばけの格好を真似して仲間だと勘違いさせると、魔女たちは逃げていったんだよ」

子どもにもわかりやすく伝えるには、簡単な言葉を使って、ハロウィンとは何かを説明できるとよいかもしれませんね。最近では、子ども向けのハロウィンの絵本もあるようなので「ハロウィンって何?」と聞かれたら、親子でいっしょに絵本を読んでみるのもよいかもしれません。

子どもとハロウィンを楽しもう

iStock.com/kokouu

ハロウィンといえば、最近は仮装をして大人も子どもも楽しめるイベントのひとつになっているのではないでしょうか。ハロウィンの発祥やハロウィンとは何かを調べると、意外と知らない由来やルーツもあるようです。

子どもに、ハロウィンって何?と聞かれたときは、簡単な言葉の意味や語源を知ることで、子ども向けにわかりやすく説明ができるかもしれませんね。子どもといっしょにハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018年06月30日

イベントの関連記事
カテゴリ一覧