子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

ハロウィンに子どもの仮装を手作りしよう。男の子が喜ぶ簡単な仮装のアイデアや作り方

ハロウィンに子どもの仮装を手作りしよう。男の子が喜ぶ簡単な仮装のアイデアや作り方

ハロウィンに子どもの仮装を手作りしようと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、男の子に人気の仮装、100均の商品などを利用した簡単な衣装の作り方、ハロウィンの仮装を楽しむためのアイデアについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

ハロウィンの仮装を楽しもう

ハロウィンに子どもと仮装をしてイベントに参加したり、家族でパーティーを楽しむときに、男の子にはかっこいい仮装をさせてあげると大喜びしそうですね。子どもは毎年身長が伸びるために仮装の衣装は1度しか使えないことも多いようなので、100均などの手頃な値段のものを使って簡単に手作りしたいと考えるママもいるようです。

実際に、男の子のママたちはどのような仮装を考えているか聞きました。

男の子に人気のハロウィンの仮装

男の子に人気のハロウィンの仮装はどのようなキャラクターなのでしょう。実際に、ママたちに聞いてみました。

ドラキュラ

「ハロウィンには息子の好きなドラキュラの仮装をさせてあげました。膝まである長いマントを用意してあげたところ『本物のドラキュラみたい!』と喜んで、ハロウィンがすぎても着て遊んでいました」(6歳児ママ)

男の子に人気の仮装のひとつにドラキュラがあるようです。大きな黒いマントでシルクハットを被った姿に憧れることから、ハロウィンの仮装に選ぶのかもしれません。

海賊

「息子は普段から海賊に憧れているので、ハロウィンの仮装は海賊にしました。海賊船の船長になりきって嬉しそうにしていました」(5歳児ママ)

海賊も男の子に人気のある仮装かもしれません。絵本や映画にも登場する姿に憧れる子もいるようなので、仮装できると男の子は大喜びしそうです。衣装だけでなく帽子などの小物も揃えてあげたというママの声もありました。

ジャック・オー・ランタン

iStock.com/kokouu

「うちの子が気に入ったハロウィンの仮装は、ジャック・オー・ランタンです。体全体がカボチャになるような衣装を兄弟でお揃いに用意したところ、ハロウィンの前から何度も着てはしゃいでいました」(3歳児と6歳児のママ)

ハロウィンの定番のジャック・オー・ランタンの仮装も人気のようです。ママのなかには、子どもの衣装といっしょにかぼちゃのランタンを作って、ハロウィンに使った後もしばらく飾って楽しんだという声もありました。

仮装用の衣装の簡単な作り方

子どもがお気に入りのキャラクターに仮装するとき、衣装や小物を買うのではなく、手作りしようと考えるママもいるのではないでしょうか。実際に、ハロウィンの仮装の衣装や小物を手作りしたママたちに簡単な作り方を聞いてみました。

ドラキュラのマント

「手芸店で裏地用の黒い布を購入し、子どもの身長にあわせて半円形に切ってマントを作りました。マントを身につけるためのリボンも黒くしてあげたら『本物のドラキュラみたい!』と大喜びでした」(6歳児ママ)

「家にあった大きな黒いビニール袋を使ってドラキュラのマントを手作りしました。底部分の両サイドにリボンを通す穴を開けるだけで簡単に作ることができました」(3歳児ママ)

ドラキュラのマントは黒い布やビニール袋などを使って簡単に手作りできるようです。マントにつけるリボンなども黒一色にすると、雰囲気が出て子どもが喜んでくれるかもしれません。100均で大きな黒い不織布を購入してマントを作ったというママもいました。

おばけの衣装

「白いおばけの衣装を手作りしました。家にある使い古した白いシーツを使い、目に当たる部分に穴を開けるだけで簡単に作ることができました。裾をギザギザに切り、傷の絵をあちらこちらに描くなどの工夫もしました」(4歳児ママ)

シンプルなおばけの仮装も、工夫次第で男の子がおもしろがってくれるかもしれません。白いおばけになってママやパパを驚かせようと家の中を歩き回りそうですよね。古いレースカーテンを使い、赤いフェルトで作った口を貼って簡単におばけの衣装を手作りしたというママの声もありました。

トランプの兵隊

「ハロウィンには息子の好きなトランプの兵隊の衣装を手作りしました。100均で白い大きな不織布を2枚と赤と黒のフェルトを購入し、不織布にフェルトで作ったトランプのマークを貼りました。肩と脇の部分をボンドで貼りつけて、簡単に作ることができました」(5歳児ママ)

トランプの兵隊も100均の商品を使って簡単に手作りできそうです。ママのなかには、衣装にあわせて厚手の紙を丸めて兵隊が持つ槍も作ってあげたら、子どもが大喜びしてれたという声もありました。

ハロウィンの仮装を楽しむためのアイデア

iStock.com/Man_With_No_Name

ハロウィンをより楽しむために、衣装を着るだけでは物足りないと感じるママもいるのではないでしょうか。せっかく仮装するので、思い切り楽しめるようにしてあげたいですね。実際にママたちに聞いた、子どもの仮装を楽しむためのアイデアをご紹介します。

小物にまでこだわる

「海賊になりたいという息子のために、海賊の剣などの小物も用意しました。海賊の剣は厚紙を剣の形に切り、アルミホイルを巻きつけたところ『本物みたいでかっこいい!』と喜んでいました」(6歳児ママ)

ハロウィンの仮装をするときは、剣などの小物にまでこだわることもあるようです。仮装の衣装にあわせて小物や靴、帽子などトータルコーディネートしてあげるとハロウィンを一層楽しめそうですね。

子ども用のメイクをする

「水で落とせる子ども用のメイクセットを使って、息子にドラキュラのメイクをしてあげました。口の周りを赤くしてあげたら本物のドラキュラみたいになり、子どもの気持ちも盛り上がったようです」(5歳児ママ)

最近は水で落とせるタイプの子ども用のメイクセットがあるので、ハロウィンの衣装とあわせて用意することもあるようです。水で落とせるタトゥーシールを100均で何枚か購入し、顔や手などに貼ってあげたというママの声もありました。

ハロウィンの日は手作りの仮装を楽しもう

iStock.com/kokouu

ハロウィンには子どもが喜んでくれそうな仮装を手作りすることもあるようです。衣装や小物を手作りする場合は、作り方をさまざまなアイデアで工夫できるとよいかもしれません。男の子の好きなドラキュラや海賊の衣装などを100均の商品を使って簡単に手作りして、楽しいハロウィンをすごせるとよいですね。

2018年06月15日

イベントの関連記事
カテゴリ一覧