子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

お食い初めのときはどんな服装をする?先輩ママに聞く、赤ちゃんと大人の服装選びで心がけたこと

お食い初めのときはどんな服装をする?先輩ママに聞く、赤ちゃんと大人の服装選びで心がけたこと

お食い初めのとき、赤ちゃんはどんな服装でお祝いするのでしょうか。また、ママやパパ、祖父や祖母など大人の服装選びも迷ってしまいますよね。今回は、お食い初めの際の赤ちゃんと大人の服装や、服装選びで心がけたポイントを先輩ママたちの体験談をもとにご紹介します。

お食い初めはどんな服装で行う?

お食い初めは赤ちゃんの生後100日ごろに「一生食べ物に困らないように」「健康で丈夫な子に育つように」といった願いをこめて、お祝い料理を食べるマネをする行事です。

お食い初めの際に着る服装には、基本的に決まりはありません。
普段着で行う家庭もあれば、地域や家の習わしで赤ちゃんに小袖などの祝い着を着せたり、大人も正装で臨む場合もあるようです。

ただ、きちんとした服装で行うと赤ちゃんに着せるだけでも大変ですし、ママたちの服も赤ちゃんのお世話で汚れてしまうかもしれません。季節やライフスタイルを考えて服装を用意するのがよいでしょう。

お食い初めのときの赤ちゃんの服装

赤ちゃんのお食い初めの服装は、時期だけでなく、地域や家庭によって違いがあります。先輩ママたちは赤ちゃんのお食い初めの服装をどのように選んだのか聞いてみました。

和装

「祖父母から頂いた小袖を赤ちゃんに着せてお食い初めをしました。この小袖は下の子のお宮参りのときにも活躍したのであってよかったです」(30代ママ)

「写真映えするように華やかな着物風のロンパースとレースの付きのスタイを赤ちゃんに着せました。思い出に残る写真になってよかったです」(20代ママ)

伝統的な行事ということもあり、地域や家庭によっては赤ちゃんに和装をさせてお食い初めを行う場合もあるようです。
「和装をさせたいけれど汚れるのが心配」という場合には、着物や袴風のロンパースを選ぶとよいかもしれません。

洋装や普段着

「記念撮影をするときにはタキシード風になっているロンパースを赤ちゃんに着てもらいました。おむつ替えが簡単だったので楽でした」(30代ママ)

「赤ちゃんが動きやすいように、いつも着ている服装でお食い初めをしました。写真を撮るときに見栄えが良いのではと思い、大人の服装も同系色で雰囲気の似ている服装を選びました」(30代ママ)

和装に比べて動きやすく、比較的汚れも落としやすい洋装を選ぶ方も多いようです。特にロンパースタイプの場合はおむつ替えも簡単で、凝ったデザインの物もあります。
また、いつもの服装であっても赤ちゃんと大人の服装の雰囲気を合わせれば、統一感がある特別な写真を残せるかもしれません。

お食い初めのときの大人の服装

では、ママやパパ、祖父母はどんな服装で参加するのがよいのでしょうか。

© naka - Fotolia

普段着

「自宅で私とパパと赤ちゃんの3人でお食い初めをしました。伝統行事として着物も考えましたが、授乳のしやすさを優先してきれいめの普段着を着ました」(30代ママ)

「両家の祖父母を家に招いてお食い初めをしました。祖父母から『普段着で行く予定だよ』と聞いていたので、私やパパも普段着でした」(20代ママ)

赤ちゃんのお世話をしたり、料理の準備をするときにも、普段着だと動きやすいかもしれません。
ママやパパの服装にあわせて、祖父母にも普段着で来てもらったというママの声もありました。

スーツ

「ホテルで祖父母や親戚とお食い初めのお祝いをしました。夫はスーツ、私はワンピースとジャケットがセットになったセレモニースーツを選びました」(30代ママ)

「お食い初めの日にフォトスタジオで記念撮影もする予定だったので、夫はビジネススーツ、私はパステルカラーのスーツを着用しました」(30代ママ)

ホテルでお食い初めをするときには、パパはスーツ、ママはセレモニースーツなどを選ぶ場合もあるようです。同時にフォトスタジオで写真撮影を予定している場合も多く、赤ちゃんの衣装にあわせてスーツを選ぶ場合もあるようです。

着物

「料亭で両家の祖父母と親戚を招いてお食い初めをしました。格式高い料亭だったため、私と私の母と義母は訪問着を着用しました」(30代ママ)

「赤ちゃんが冬生まれだったため、暖かくなってからお宮参りをしたいと思い、お宮参りとお食い初めを同じ日にしました。お食い初めの前に、お宮参りのご祈祷で神社へ行くことにしたので、着物を着用しました」(30代ママ)

赤ちゃんと合わせて着物を着れば写真を撮ったときにも見栄えが良く、思い出深いものとなるかもしれません。
季節によっては、着物を着てお宮参りと同時にお食い初めをするママもいました。

iStock.com/banabana-san

お食い初めの服装の選びで心がけたこと

お食い初めのときの赤ちゃんと大人の服装を選ぶ際、先輩ママたちはどんなことに気をつけていたのでしょうか。服装選びで押さえておきたいポイントを聞いてみました。

お食い初めをする場所や時期に合わせる

「服装選びをするときには、まずどこでお食い初めをするかを考えました。
長男のときはホテルでお祝いしたのでスーツ風のロンパースを、次男のときは自宅でお祝いしたので普段着を着ました」(30代ママ)

「夏にお食い初めをしました。ホテルでのお食い初めだったので、私はフォーマルな半袖ドレスの上に、エアコン対策でボレロを羽織りました」(20代ママ)

お食い初めをする会場の雰囲気に合わせて服装を選ぶと、写真に残したときも統一感が出るかもしれません。
お食い初めのお祝いをする時期は子どもの生まれ月によって変わるため、夏や冬など季節にあわせた服装を心がけたというママもいました。夏場に着物やスーツを着る場合には、通気性のよい素材を選ぶようにするとよいでしょう。

別の場面でも使えるものを

「保育園の入園式や、二人目の赤ちゃんができたときのお宮参りなどでも使えるように、ワンピースとジャケットがセットになったスーツを選びました」(30代ママ)

「節句のお祝いや七五三でも使えると思い、赤ちゃんには小袖の着物を着せました。下の子が生まれてからも着れたのでよかったです」(30代ママ)

お食い初め以外の場面や行事でも着ることができるかを考えて、服装を選んだママもいました。さまざまな場面で着回しができるように、シンプルなデザインの服を購入するのもよいかもしれません。

赤ちゃんがお世話がしやすい服装にする

「授乳がしやすい服装を選びました。授乳口つきのフォーマルワンピースに、ジャケットをあわせたので、お食い初めのときも授乳がしやすくてよかったです」(30代ママ)

「食べこぼしやよだれなどで汚れてしまうと思ったので、写真を撮るときにだけベビードレスを着せました。撮影後はオムツ替えしやすいように普段着に着替えさせました。」(20代ママ)

お食い初めの際には授乳やオムツ交換などをすることもあるため、赤ちゃんのお世話がしやすいようにママ自身も動きやすいカジュアルな服装を選んだという方もいるようです。
記念撮影をするときにだけ赤ちゃんに晴れ着を着せて、後片付けがしやすい服装に着替えさせてもよいかもしれません。

両家の祖父母と相談しておく

「写真撮影を予定していたので、大人の服装は正装で揃えたいと思っていました。
両家の祖父母にも事前に相談して、当日の服装を決めておきました」(30代ママ)

「両家の祖父母にどのような服装にするのか相談しました。
『自宅でのお食い初めだから、普段着でよいと思う』と祖父母が言っていたので、大人はきれいめの普段着を着ました」(20代ママ)

お食い初めの服装を決めるときは、いっしょにお食い初めをする祖父母と事前に相談したママもいるようです。地域や家庭によって、お食い初めの服装が決まっていることもあるかもしれません。
パパやママの服装を決める前には祖父や祖母がどのような服装にする予定かを聞いておくのもよいでしょう。

場面や時期に合わせて赤ちゃんと大人のお食い初めの服装を選ぼう

© TMM.com - Fotolia

赤ちゃんのお食い初めをするとき、赤ちゃんと大人の服装はお祝いする場所や時期、祖父母に合わせて選んだママが多いようです。
両家の祖父母と相談しながら、パパと祖父はスーツ、ママと祖母は着物など大人同士で服装を揃えるのもよいかもしれません。
赤ちゃんのお世話のしやすさなども考えながら服装を選べるとよいですね。

2018年06月23日

イベントの関連記事
カテゴリ一覧