子どもの誕生日パーティー。かわいい飾り付けで最高の思い出に

子どもの誕生日パーティー。かわいい飾り付けで最高の思い出に

子どもの誕生日パーティーを特別なものにしてあげたい、そう考えるパパママのために、誕生日パーティーの飾りつけアイデアをご紹介します。壁や天井を使って楽しく飾り付けをして、思い出に残る誕生日パーティーにしたいですね。

誕生日パーティーをより楽しくする飾り付け

子どもの誕生日は特別な日。子どもにも喜んでもらいたいですよね。

部屋の飾りつけすることで特別感がより高まり、誕生日パーティーも楽しい時間になりそうです。写真を撮って残しておくと素敵な思い出になるのではないでしょうか。

今回は、簡単にできる誕生日パーティーの飾り付けについて考えてみました。

部屋の壁や天井への飾り付け

マスキングテープ

マスキングテープは、壁を装飾するのに向いているアイテムでしょう。

アルファベットや数字、ケーキやクラッカー、ろうそくなどの絵を作ることもできます。マスキングテープは太さや柄がたくさん販売されているので、仕上げたい雰囲気に合わせたものを選びましょう。

また、テープの裏側が少し透けて見えるため、壁に使用する際は、濃い目の色やはっきりとした柄を選ぶとよいでしょう。

ウォールステッカー

簡単に壁を装飾できるものを探しているなら、ウォールステッカーを使ってみるのもよいかもしれません。手作りは苦手、時間がない、そんなパパやママでも簡単に飾り付けができるアイテムでしょう。

バースデー仕様のウォールステッカーもたくさん販売されているようです。イメージにぴったりのウォールステッカーを用意したら、壁に貼っていくだけで簡単に飾り付け完了。

ウォールステッカーをバックに写真をとれば、それだけで特別感のある写真に仕上がりますね。

風船を使った飾り付け

誕生日の飾り付け
Africa Studio/shutterstock.com

風船は、飾り付けのセンスに自信がない方でも、華やかなパーティーを演出することのできるアイテムでしょう。誕生日パーティーにぴったりの風船もたくさん販売されているようです。

たくさんの風船を床に敷き詰めたり、風船を天井に浮かせたりすると、よりインパクトがある飾り付けになるかもしれません。風船を使うだけで部屋がカラフルになり、子どもも大喜びかもしれませんね。

子どもの好きなキャラクターのバルーンを混ぜたり、子どもの年齢に合わせたナンバーバルーンを用意するなどの工夫やアイディアも素敵ですよね。写真に残したときに、一目で何歳の誕生日パーティーなのかということが分かるのもポイントでしょう。

写真を飾る

写真も飾り付けのアイテムの1つです。子どもや家族の、この1年間の思い出の写真をコラージュして飾ったり、マスキングテープを使って壁に直接貼ったりしてみましょう。

子どもの過去の誕生日の写真をいっしょに飾ることで、思い出話も盛り上がるかもしれません。

これまでの成長を写真で振り返ることができるので、パパやママにとっても感慨深いものになるのではないでしょうか。

手作りの飾り付け

ガーランド

誕生日飾り付け
Didecs/shutterstock.com

ガーランドは、ひもに旗などを付けた飾りのことです。壁にガーランドをプラスするだけで、パーティー感が高まりそうです。

折り紙やはぎれなどを使って簡単に作ることができます。三角形の旗を並べたものが定番ですが、丸で作るもの、タッセルや星、花を並べるものなど、アレンジの幅が広いのもよいところでしょう。

子どもの好きなキャラクターを並べたガーランドも喜ばれるかもしれませんね。

シンプルな輪つなぎ

昔からのパーティーの定番アイテムと言えば、折り紙などで作る輪つなぎです。折り紙とのりがあれば簡単に作ることができます。

兄弟がいる家庭なら、子どもたちに作ってもらうと、作る過程も楽しむことができるでしょう。

定番の丸い輪つなぎだけでなく、簡単にハートの輪かざりを作ることもできます。両面に色のついた折り紙や柄の折り紙を使うと、どの角度からも華やかな輪つなぎになるのでおすすめです。

ペーパーメダリオン

パーティーのデコレーションアイテムとして、意外と簡単に作れるのが、紙でできた丸い飾りであるペーパーメダリオンです。

紙皿を使って作り、リボンをつけて壁に飾る、小さいサイズでロゼットを作るなど、パーティーを華々しくするのに便利なアイテムといえるでしょう。

かわいい柄の紙皿なら、それだけで見栄えがよくなりますね。

テーブルの上も飾り付け

紙コップや紙皿

テーブルの上ももちろん手を抜けません。友だちや親せきなど、たくさんの人が集まるなら、かわいい紙コップや紙皿を用意してテーブルの上も見栄えよくしましょう。

白い紙皿と紙コップにマスキングテープを使って華やかにすることもできます。

それぞれの目印となるマークや色をマスキングテープであらかじめ決めておけば、自分のコップなどが迷子になることもありませんね。

テーブルクロスを工夫する

テーブルクロスは、部屋の雰囲気を変えてくれるアイテムです。

色やデザインをパーティーのイメージと合ったものに変えるだけで、いつもと違う雰囲気を演出できるでしょう。

子どもがたくさん参加するパーティーなら、ビニール製などの後片づけけがしやすいものがよいかもしれません。

布や模造紙などを敷き、その上に透明なビニールのテーブルクロスを敷くのも、オリジナルのテーブルクロスを作る一つの方法です。

飾り付けで素敵な誕生日パーティーを

誕生日の飾り付け
Ronnachai Palas/shutterstock.com

子どもの誕生日パーティーの飾り付けアイデアをご紹介しました。

時間がなくても、手作りが苦手でも、簡単にできるアイデアはたくさんあるようですね。

1年に1度の特別な誕生日。成長に思いをはせながら、楽しい時間を過ごせる工夫をしてみましょう。

2017年10月31日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧