子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2017年09月21日

婚約から新居までにかかる結婚費用はいくら?総額で必要な結婚費用の相場を紹介

婚約から新居までにかかる結婚費用はいくら?総額で必要な結婚費用の相場を紹介

幸せな婚約という節目を迎えた瞬間から、結婚式や新居など考えることがたくさんあります。特に、総額でかかる結婚費用の相場については詳しく知っておきたいですよね。そこで今回は、婚約から新居までに必要な結婚費用の相場をご紹介していきます。

結納の費用の相場

結婚資金の中に含まれる結納品の相場は、17万円前後と言われています。出身地の違いなどで差が出る場合もあり、両家で事前に話し合っておくことが重要です。

結納金の相場は100万円前後。ホテルで行う場合は会食費が必要になるため、15万円前後の費用がプラスでかかることを覚えておきましょう。

指輪の費用の相場

婚約指輪

婚約指輪の相場は、36万円ほどと言われています。なかには、婚約指輪は購入せず、結婚指輪のみを購入するカップルもいます。

結婚指輪

だいたい15万円前後が相場で、大きな宝石などがついていないシンプルなデザインが人気です。長く使うものなので、好きなデザインを選ぶ夫婦が多い傾向にあります。

結婚式の費用の相場

挙式

挙式スタイルにはさまざまなものがあり、金額もそれぞれ。教会式や神前式の相場は20万円前後、人前式は15万円前後とされています。教会式や神前式の場合は、牧師や神職などが進行をするため、費用が多くかかるようです。

披露宴

披露宴費用は、結婚資金のなかでも大きな費用のひとつ。会場の広さやゲストの人数で大きく変化します。30名ほどの場合は200万円前後、70名ほどの場合は300万円程度が相場とされています。会場によっても差が出るので、見積もりを出して比較してみるのがおすすめです。

新婚旅行の費用の相場

海外挙式

新婚旅行

国によっても価格が変わる新婚旅行。国内であれば、10万円前後とで収まることが多いようです。リゾート地として有名なハワイは30万円前後、ヨーロッパは50万円前後が相場になっています。滞在日数や時期によっても金額に変動があるので、事前のチェックや計画は重要です。

結婚式と新婚旅行を兼ねた場合

国や季節によっても違いがありますが、新婚旅行を含めた結婚式費用は、120万円程度のようです。国内で挙式披露宴をする場合が300万程度のため、比べてみても大きな差があるのがわかります。

ゲスト人数やシーズンによっても差があるので、事前のチェックが必要となるでしょう。

新生活の費用の相場

賃貸入居

新婚カップルが選ぶ新居は、賃貸が圧倒的に多いようです。家賃の相場は、収入30万円程度の金額が相場と言われています。新居が決まったら、さまざまな手続きが必要なので、早めの行動が大切です。

家具・家電

新婚生活では、2人がお互いに使っていた家具や家電を持ち寄る場合もありますが、新生活に合わせて買い直すこともあるでしょう。
家具の購入費用は45万円前後で、家電の購入費用は40万円程度が相場のようです。
総額でかかる費用は、選ぶインテリアなどによってそれぞれ差があるようです。

結婚費用の相場を知って準備をしよう

結婚資金の話し合い

婚約してから家族になるまで、さまざまな準備が必要です。その準備には、結婚費用という大きなお金も必要になってきます。
事前に総額で必要な結婚費用の相場を知って、無理のない計画を立てましょう。

イベントの関連記事
カテゴリ一覧