子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年09月01日

子どもの誕生日をレストランでお祝い!選ぶポイントと嬉しいサービスを紹介

子どもの誕生日をレストランでお祝い!選ぶポイントと嬉しいサービスを紹介

子どものお誕生日、今年はレストランでお祝いしてみませんか?レストランで誕生日をお祝いしたいけれど、子どもが騒いだらと考えるとちょっと心配、そんなママも多いのではないでしょうか。特別な日だから日常とは違う思い出作りをしたい!子どものお誕生日でも安心して楽しめる、素敵なレストラン選びと気をつけたいポイントといっしょに紹介します。

子どもの誕生日をレストランでお祝いしたい

子どものお誕生日はどこでお祝いをしていますか?家族でゆっくり家でお祝い、そんなお誕生日も素敵ですね。家の中を飾りつけして、料理やケーキを用意するのも楽しいですよね。手作りでお祝いをしてあげたいけれど、忙しいときは準備をするのも大変だったりします。

そんなときレストランでお祝いするのはいかがでしょう。祖父母や友だちといっしょにお祝いするときも気兼ねなく誘えるかもしれませんし、誕生日に特別なサービスやイベントを行っているレストランを利用して、誕生日の思い出づくりをしてみませんか。

お誕生日祝いのサービスはいろいろ

子どもの誕生日をお祝いするため、いろいろなサービスを提供しているレストランも多いようです。その一例を紹介します。

キャラクターのぬいぐるみと記念写真

「提携しているキャラクターのぬいぐるみをデザートといっしょに店員さんが持ってきて、みんなで記念撮影しました。その場で写真をもらうこともできて、ちょっとしたサプライズになりました」

バースデーケーキやデザインプレート

「花火つきのバースデーケーキに子どもも大喜びしていました。特別感がパッとでるので、お祝いするこちら側も嬉しいです」

「フルーツの盛り合わせに、チョコペンで名前と好きなキャラクターを描いてくれたお店がありました。とても気に入ったようで、食べるのがもったいないと言っていました」

サプライズ演出

「アコーディオンの弾き語りをしてくれるレストランがありました。めったにない体験に子どもも大興奮していました」

他にも、デザート無料のプレゼントなどの特典があったり、誕生日パーティとして利用するときのみケーキの持ち込みを許可していたりと、ママにとっても嬉しいサービスがありました。

レストラン選びで気にしたいポイント

女の子

子どもを連れてレストランに行くと、子どもが大声を出さないかな、など気になることも多いですよね。静かに過ごしてほしいときもありますが、子どものお誕生日には思いっきり笑ったりおしゃべりしてほしいですよね。

どういったところに注意してレストランを選ぶとよいでしょう。周りのママの体験談をもとに考えてみました。

お誕生日のお祝いは誰と行く?

「下の子が1歳の誕生日とき、上の子(2歳)と夫の3人と、両祖父母を交え和室で外が見えるレストランを予約しました」

「子どもが2歳のときから、毎年イタリアンや日本料理屋などでお祝いしています。子どもと私たち夫婦、旦那の両親、義理の妹や甥っ子をいれて、7人でお祝いしています。私と子ども、甥っ子が同じの誕生月なので、毎年合同誕生会です。準備をする必要もないので気兼ねなく楽しんでいます」

「子どもが1歳のとき、両家の祖父母も呼んでちょっといいレストランでお祝いしました」

「幼稚園の仲のよいお友だち同士、お互いの子どもが同じ誕生月なのでいっしょにお祝いしました。オープンな雰囲気のイタリアンで、子どもとママ同士、楽しくランチをしました」

子どものお誕生日をレストランでお祝いするとき、祖父母や友だちを交えて、みんなでお祝いする場合が多いようです。親戚といっしょにお祝いするときは落ち着いた雰囲気のお店、友だちとお祝いするときはカジュアルな雰囲気のお店を選ぶなど、使い分けているママもいました。

どんな部屋で子どものお誕生日を過ごしたらよいのでしょう?ママがレストランを選ぶときに気にしたいポイントをまとめてみました。

1.和室・洋室

2.個室・半個室・オープン(仕切り等なし)

3.座敷・掘りごたつ・テーブル席・回転テーブル

実際にレストランで子どもの誕生日をお祝いしたママはどう過ごしたのでしょうか。体験談を聞きました。

・和室/個室/掘りごたつ

「和室の個室で、掘りごたつがある部屋でお誕生日をお祝いしました。まだ1歳だったので、眠ってしまったとき横に寝かせられるし、その場でオムツ替えもできるように和室の個室を選びました。まわりに気兼ねしないで楽しめたし、音の出る絵本を見ても周りに迷惑がかからなかったのでよかったです。けれど何度も障子をやぶきそうになり、ヒヤヒヤしてしまいました」

「子どもが1歳の誕生日、個室でお祝いしました。子どもが声を出しても周囲を気にする必要がなくよかったのですが、子どもが堀りごたつにもぐってしまい、大変でした」

・和室/半個室/座席+回転テーブル

「子どもが1歳のとき、誕生日もかねて祖父母と知り合いの中華料理店へ。半個室だったので、子どものかん高い笑い声程度は大丈夫かなと思ったのですが、あとから泣きだして離席。回転テーブルを勝手に回したりお皿に手を突っ込んだりと大変で、バタバタしながら食べました」

・洋室/個室/テーブル席

「子どもが3歳の誕生日を迎えたときにレストランを利用しました。席から移動して歩きだしたりはしましたが、個室だったので気兼ねなく楽しめました。2歳のときは和室でのんびり過ごしていました」

・洋室/オープン/テーブル席

「子どもの6歳の誕生日のとき、同じ誕生月の子どもを持つママ友同士でランチをしました。テラスもある開放的な場所で、子どもの声も気にせず楽しめました」

小さい子どもをもつママのほとんどが、個室を選んでいるようでした。子どもがある程度大きくなっていればテーブル席やテラス席でお祝いもできますが、子どもが小さければ小さいほど、座敷を利用したほうが子どももママも気軽に楽しめるようです。

子どもの誕生日祝い、レストランで素敵な思い出を

女の子

特別な日は特別な場所で楽しみたいですよね。いつもと違う体験は、子どもだけでなく、ママとパパにとっても素敵な思い出になるのではないでしょうか?

どんなレストランでどのような誕生日を迎えたいかを具体的に考えて、楽しいひとときを子どもにプレゼントできると良いですね。

イベントの関連記事
  • new

    挙式や新居にかかる金額は?「お金はないけど結婚したい」カップルの体験談

    挙式や新居にかかる金額は?「お金はないけど結婚したい」カップルの体験談

    一般的に、結婚式(挙式・披露宴)にかかる費用の平均は359.7万円とのこと。これに加えて、結婚指輪やハネムーン、新生活にもお金はかかります。そこで今回は、お金がなくても結婚する方法や体験談をご紹介。急に結婚することになったカップルや、お金はないけど結婚したい!というカップル必見です。

  • 婚約から新居まで。準備しておくと安心な結婚資金について

    婚約から新居まで。準備しておくと安心な結婚資金について

    幸せな婚約という節目を迎えた瞬間から、結婚式や新居など、考えることがたくさんあります。結婚式をどこで挙げるか、披露宴はするのか、結納はどうするのかなど、目白押しです。そんな婚約から新居までに必要な結婚資金が、いったいどのくらい必要なのか、パターン別に分けてご紹介します。

  • 幼稚園のお弁当を幼児が喜ぶハロウィン風に!簡単なおかずのアイデア集

    幼稚園のお弁当を幼児が喜ぶハロウィン風に!簡単なおかずのアイデア集

    もうすぐハロウィン! 幼稚園に通うお子さんがいる方は「この機会にハロウィンらしいお弁当を作ってみようかな?」と思っているかもしれません。とは言え、キャラクターの出てくるお弁当は正直、作るのが大変なイメージがあります。今回は、キャラ弁初挑戦の筆者が実際に作ってみてわかった、誰でもできる簡単なハロウィン弁当のアイディアを紹介していきます。

  • 子どもの誕生日をレストランでお祝い!選ぶポイントと嬉しいサービスを紹介

    子どもの誕生日をレストランでお祝い!選ぶポイントと嬉しいサービスを紹介

    子どものお誕生日、今年はレストランでお祝いしてみませんか?レストランで誕生日をお祝いしたいけれど、子どもが騒いだらと考えるとちょっと心配、そんなママも多いのではないでしょうか。特別な日だから日常とは違う思い出作りをしたい!子どものお誕生日でも安心して楽しめる、素敵なレストラン選びと気をつけたいポイントといっしょに紹介します。

  • 京都の夏の風物詩「地蔵盆」。時期や由来、お供えはどんなのものがよいのか

    京都の夏の風物詩「地蔵盆」。時期や由来、お供えはどんなのものがよいのか

    地蔵盆という行事は、お地蔵様の多い京都発祥といわれ、近畿地方を中心に古くから伝わり、中部以東になるとあまりなじみのない行事です。地域を見守るお地蔵様をお祀りし、子どもが主役のお盆とされる地蔵盆は、いったいどんなことをするのでしょうか?また、時期やお供えのことなども掘り下げたいと思います。

  • 七五三のママ(母親)のヘアスタイル。着物に似合う簡単な髪型

    七五三のママ(母親)のヘアスタイル。着物に似合う簡単な髪型

    七五三当日、「母親である自分のヘアスタイルはどうしよう?」と悩むママもいるのではないでしょうか。七五三で自分も着物を着るから、髪型もちゃんとしたい、でもお金はあまりかけたくない。そんなママに向けて、今回は自分ひとりでも簡単にできる、着物に似合うヘアアレンジ方法を紹介していきます。

カテゴリ一覧