【小児科医監修】子どもの鼻血が頻繁。考えられる病気と受診の目安

【小児科医監修】子どもの鼻血が頻繁。考えられる病気と受診の目安

鼻血を止血するときのポイント

子どもの鼻血が頻繁に出るときや、なかなか止まらない場合は、心配になることもありますよね。血の塊が出たり、出血が多かったりすると対応がわからず焦ってしまうママやパパもいるかもしれません。今回の記事は、子どもの鼻血の原因や考えられる病気、止血のポイントや受診目安について解説します。

金髙太一(おひさまクリニック)

子どもが鼻血を頻繁に出す

お風呂に入っているときや寝起きなどに、子どもの鼻血が出て慌てた経験はありませんか?鼻血が頻繁に起こるときや、なかなか止まらないときは、病院を受診しようか迷ったり、心配になってしまうこともありますよね。

今回は、子どもの鼻血の原因や考えられる病気、鼻血が止まらないときの止血方法や病院の受診目安について解説します。

子どもの鼻血の原因

鼻を触る子ども
leungchopan- stock.adobe.com
子どもは、大人と比べると鼻血を出しやすいです。鼻の粘膜入口に近い部分には、毛細血管がたくさん集まっているため、鼻の粘膜が傷つくと出血して鼻血になります。鼻血は、のぼせたときや、興奮したとき鼻の打撲鼻いじりによっても起こりやすいです。

鼻の粘膜が傷つくと、かさぶたになって自然と治癒していきますが、治る前に手で触ってしまうと鼻血を頻繁に繰り返してしまう可能性があります。また、鼻血がなかなか止まらないときは、病気が潜んでいる場合もあるため、子どもの症状や様子を注意してみることが必要
です。

鼻血が止まらないときに考えられる病気

子どもの鼻血がなかなか止まらないときは、何かほかの病気になっているかもしれません。鼻血が止まらないときに考えられる病気について解説します。

風邪やアレルギー性鼻炎

風邪や、ハウスダストや花粉によるアレルギー性鼻炎になると、鼻の粘膜が弱って鼻血が出やすくなります。鼻炎の症状は、頻繁なくしゃみと、水溶性の透明な鼻水、鼻づまりが主な特徴です。

また、頻繁に鼻をかむことや、鼻炎薬や鼻炎スプレーを使ったりすると、その影響で鼻血が出やすくなる場合があります。

副鼻腔炎

鼻の奥の副鼻腔が感染を起こすと副鼻腔炎になり、どろどろの黄色い鼻水が多く出やすいです。副鼻腔炎になると、たまにレバー状の血液の塊が出ることがありますが、これは血が固まる機能が正しく働いている証拠なので、特に心配はいらないでしょう。

副鼻腔炎は、目の下や額の内側にある副鼻腔に水や膿がたまる病気です。放っておくと咳が続いたり、頭痛が頻繁に起きたり、味覚を感じなくなる場合があります。

白血病

白血病は、いわゆる血液のがんのことをいいます。初期症状としては、発熱や体のだるさなど風邪に似た症状が出やすいです。鼻血や外傷などで一度出血すると、なかなか血が止まらなかったり、大量に出血する恐れがあるため注意が必要です。

貧血状態になると、めまいや頭痛などが起こりやすくなります。また、血を止める機能が弱まると、歯茎からの出血や身体に青あざなどの症状が見られます。
副鼻腔炎の子ども
iStock.com/RyanKing999

血友病

血友病は、出血したときに、血が止まりにくくなったり、固まりにくくなったりする病気です。鼻血がなかなか止まらない場合は、血友病の可能性も考えられますが、血友病は、体の外への出血よりも、体の内部での出血が多く見られるため可能性は低いかもしれません。血友病になると、内出血が起きやすくなるため、青あざができる場合もあります。

鼻血を止血するためのポイント

子どもが鼻血を出したときは、速やかに止血する必要があります。間違った対処をしてしまうと、鼻血がなかなか止まらなかったり、長引く場合があるため注意が必要です。鼻血を止血するときのポイントについて解説します。

子どもの姿勢

子どもが鼻血を出したときは、背もたれのある椅子などに座らせましょう。子どもを寝かせてしまうと、血液がのどに回って嘔吐してしまうことがあります。顔は下を向き、前屈みの体勢にします。その際、のどに流れてきた血液は吐き出しましょう。

止血方法

鼻血の約90パーセントは、鼻の手前にあるキーセルバッハ部位の出血です。止血の際は「鼻翼」と呼ばれる小鼻を、親指と人差し指を使ってつまむように押さえましょう。鼻血が片方だけの場合は、人差し指で鼻血が出ている方を押さえてもよいでしょう。

子どもの年齢が小さくじっとしているのが難しい場合は、脱脂綿やティッシュを鼻に詰める方法もありますが圧迫の力が弱いと、かえっていじってしまい出血を繰り返すことがあるので注意が必要です。

止血時間

鼻血の止血では、止血する時間が大切なポイントになります。約5分から10分を目安に止血をしましょう。手を離した際に、血の塊が出る場合がありますが、その後鼻血が止まれば止血できています。

それでも鼻血止まらない場合は、もう1度止血をする必要があります。1回目よりも少し長めに鼻を押さえて止血をしましょう。

鼻血が止まらないときの受診の目安

正しい止血方法を行うと、約5分から10分程度で鼻血は止まります。20分以上鼻血が止まらないときには、専門家の処置が必要な場合や病気の可能性もあるため、受診をする必要があります。

また、出血量が多い場合や、顔色が悪い頻繁に鼻血が出るなど心配なときは、医師に相談すると安心かもしれませんね。

子どもの鼻血は早めに対処をしよう

iStock.com/kokouu
鼻血は、鼻の粘膜が傷ついて出血を起こすのが主な原因ですが、他にも、血圧が上がったり打撲や鼻いじりによっても起こります。子どもは、大人に比べると鼻血が出やすく、なかには病気が潜んでいる場合もあるため注意が必要です。

鼻血を止血する際は、姿勢や押さえる場所、時間などに気をつけながら対処しましょう。正しい止血方法をとると、約5分から10分程度で止まる場合がほとんどです。

なかなか鼻血が止まらない場合や、頻繁に出るなど心配なときは、早めに受診をしましょう。子どもが鼻血を出したときは、様子をしっかり観察しながら、落ち着いて対処することが大切です。

監修:金髙太一(おひさまクリニック 院長)

No Image

金髙太一(おひさまクリニック)

金髙太一の監修記事一覧(バックナンバー)

おひさまクリニック院長。小児科専門医、地域総合小児医療認定医。小児の感染症、アレルギー、免疫・膠原病を中心に東京、横浜の病院で研修・診療の経験を積み、2015年に東京の十条にておひさまクリニック(小児科、耳鼻咽喉科)を開院。

子どもたちが健やかに成長していくためのサポートをしたいと思っております。また、3児の父でもあるので、子どもに関することでしたら、お気軽にご相談ください。

おひさまクリニック

2020年02月08日

専門家のコメント
22
    りお先生 保育士
    子どもの鼻血、特に男の子に多い気がします。

    8歳の長男も幼児の頃、よく鼻血出して鼻にティッシュ詰めてました笑。
    一度、病院で相談しましたが、心配ないと言われ、鼻血が出たら止血していたくらいです。

    心配なら、病院で診てもらうといいと思いますが、まわりの子も特に男の子は幼児期によく鼻血出してる印象があります。

    ちなみに、8歳の今はほぼ鼻血出ませんよ😁
    ゆか先生 保育士
    ほとんどの場合は心配要らない鼻血です。
    10分以内におさまればあわてて、受診する事もないと思います。

    止血はよくティッシュをつめるイメージですがティッシュはつめないほうがいいです。
    止まりかけて乾燥してきたものがティッシュをとるときにまた剥がれて出血してしまうからです。

    上を向くのもおすすめしません。血が喉に流れてきてとても気持ち悪いと思います。

    椅子に座り鼻をつまみティッシュを当てるだけで止まるのをまつのがいいです。

    何日も続く場合や止まらない場合は受診してください。
    すみっこ先生 保育士
    我が子のこととなると
    たかが鼻血ではなく、されど鼻血!と心配になり、よくネットで検索をしていました。

    粘膜が傷付いて出血をしていることが多いのかな?
    出血が全く止まらない場合は心配になりますが
    じっと安静にしていたら止まってくる鼻血は心配いらないかなと思います。

    知り合いの5歳のお子さんは、本当によく鼻血が出るそうで
    「あ、僕もうすぐ鼻血が出る。」と予言ができるようになったそうです。😂
    さと先生 保育士
    鼻血は出す子は繰り返しますから、親は心配になりますよね。

    私は小学生の頃に春になると鼻血をよく出していました。
    大きくなってから花粉症だと気付き受診すると、くしゃみのしすぎで鼻の中が切れてるとのことでした。
    のんの先生 保育士
    鼻血が出たら、とりあえず病院へ行きます。
    打撲したことによっての鼻血であれば耳鼻科行きますし、外傷はなく鼻血が出たのであれば小児科へ行きます。
    素人判断せず、お医者様に相談されるのが1番だと思います。
    せおみ先生 保育士
    我が子もよく鼻血を出します。寝ている時にもよく出てシーツが血だらけ。もよくありました。以前、私が出席した研修で聞きました。子どもは鼻血が出やすく、はほとんどが鼻を触った事によるそうです。止血して止まれば問題ないそうです。また、止血の方法はティッシュを詰める事は逆効果です。小鼻の上あたりを指で押さえて止血する方法が効果的だそうです。ティッシュを詰めてしまうと血が固まってきても、抜く事でそこが剥がれてしまうそうですよ。かさぶたが剥がれる感覚だそうです。
    ひよこ先生 保育士
    転んで顔面を打った園児さんが鼻血が出たときにヒヤリとしたことがありました。

    夕方4時ごろに出て、一度は止まったものの触ったりしたので6時ごろまで止まらず、迎えにきた保護者の方に伝えたところ、側にいた園長から「鼻が骨折してるかもしれない」と言われて慌てて整形外科へ。

    幸い大事には至りませんでしたが、もっと早く言ってよ〜!!という気持ちでした。
    いちぽ先生 保育士
    鼻血が出やすいと大きな病気が隠れているという話は聞かないですね。
    鼻の粘膜が傷付いていると少しの衝撃で鼻血が出やすくなるみたいですが、年齢と共に改善できると思います。
    かよう先生 保育士
    子どもの鼻の粘膜は大人と比べて薄いので子どもは鼻血を出しやすいと聞きました。
    鼻血が出た時は上を向くのではなくて下を向いて前屈みの姿勢というのを覚えておいて、正しい止血方法で対応することが大切だと思いました。
    あー先生 保育士
    うちもよく鼻血がでていましたが止血してとまっていたので病院には受診しませんでした💦自己判断はなかなか難しいとは思うのであまりにも止まらなければすぐ病院受診ですよね!
    わい先生 保育士
    私は、小さい頃から鼻血がよく出る子でなかなか出血が止まらなかった子です。鼻が傷付きやすく、鼻血がすぐに出てしまいます。ティッシュで出血するとティッシュを取ったときにまた出血!!もう、笑えます。
    なので、ちゃんと病院でみてもらうことをオススメします。
    なつまる先生 保育士
    色々な対応があるかと思いますが
    わたしの園では、いろんな研修などで学んだことをまとめた結果、上を向くのとティッシュを詰めるのは禁止になりました!詰めなくても添えるだけでいいみたいですよ!
    また、血液のついた服などを洗う時には感染症なども気をつけましょう!
    のの先生 保育士
    子どもは本当によく鼻血を出しますよね。私が子どもの頃は鼻血が出たら上を向けと言われていましたが、今は下を向き軽くティッシュを当てるだけで、まちます。
    いちご先生 保育士
    子どもってよく鼻をいじったりするので、鼻血を出すことが多い気はしますよね。ある日、娘も夜中1人で起きて鼻をいじってそのまままた寝て、数時間後私が起きた時枕が血だらけで本当びっくりした思い出が😂 鼻の下と娘の指に血がついていたので、すぐに状況を理解することができたのでよかったです(笑)
    おはぎ先生 保育士
    我が子も鼻血が出やすいですが、私自身も出やすく中学生になってもたまに朝起きたら枕が血だらけ‥ということもありました。特に健康に異常はありません。でも、親はそれなりに心配していたようです(^_^;)
    よく鼻の付け根を冷やすという話も聞きますが、打ったときだけで良くて、止めるにはつまんでおくだけでいいんですね。小さい子は挟んでじっとできないから鼻栓のようなものがあると便利そうですね〜
    ゆう先生 保育士
    子どもでも大人でも血を見ればビックリします。ビックリして慌てると血圧が上がり、血が止まりにくくなってしまいます。子どもが泣いているようであれば安心させ、大人でもドキドキして不安ですが、まず深呼吸をして落ち着くよう、心掛けています。
    ろろ先生 保育士
    わたしも小さい頃は寝ている間に鼻血をだしていて朝起きたら枕と髪が血だらけなんてことも多々ありました...笑
    子どもの頃の鼻血は基本的に数分で収まることが多く大抵はのぼせていたり鼻の中をいじってしまったからなどという理由が多いです。その場合はティッシュや脱脂綿を詰めて収まるのを待つぐらいで大丈夫だと思います。(*˙﹀˙*)
    こいまま先生 保育士
    息子2人とも今年になって頻繁に鼻血が出るようになりました。
    始めはは驚いて血まみれになっていましたが、今では無言でティッシュをとり、鼻を摘んで口で息をする様になりました。
    2人とも鼻があまりよくなく、鼻水が出始めると中耳炎になったり、花粉の時期は薬を飲んでいたりなので、鼻血も鼻の粘膜が弱っているせいかな?とのことでした。
    みー先生 保育士
    うちもよく鼻血出てました。今も鼻を触りすぎて出たりはいまだにありますね。
    心配で通院の際相談したこともありましたが、鼻の中に傷がついたり出やすいみたいでした。すぐに止まらないなど、いつもと違う様子なら病院で相談されてもいいかもしれませんね。
    大きくなれば少しずつ回数も減ってくるので大丈夫かなと思います。
    ぽん先生 保育士
    鼻血が出たらティッシュをつめる!というのが普通でしたが、いまはティッシュは詰めずに鼻の付け根を押さえて止血するのが一般的になっていますよね!
    それでも止まらない場合は冷やしたりしています!
    cocoまま先生 保育士
    鼻血が頻繁に出てしまうのは心配ですね。原因、病気的な何かか?鼻をいじっているのか?まずそこを突き止めたいですね。子どもは鼻をいじります。鼻の粘膜が傷付いている可能性があるのでまずは爪を切ってみる事をオススメします^ ^
    あゆさ先生 保育士
    娘もよくでています。

    乾燥していたり、鼻を触ったあとに出ることが多いです。

    なかなか止まらない、回数が多すぎる場合は一度見てもらったほうが安心かもしれませんね。

    わたしも昔からよく鼻血を出していました。
    耳鼻科にいったところ、粘膜が傷ついていると言われて、鼻の奥を治療してもらったところ、それから鼻血の回数がぐんと減りました。

    子どもの鼻血は、親が慌てると子どもも不安になるので、落ちついて対応できたらいいですね。
おすすめユーザーのコメント
1
    SB
    鼻血出やすかったです!うちは特に寝てる間に出ることもあり、顔や布団が血塗れになることも!初回はびっくりしすぎで、今でも忘れられません!成長するにつれ落ち着いていきました。

トラブルの関連記事

カテゴリ一覧