あの寝かしつけ絵本、『おやすみ、ロジャー』が100万部突破!

あの寝かしつけ絵本、『おやすみ、ロジャー』が100万部突破!

絵本としては異例の短期間で達成!いまや子育ての定番アイテムに

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
株式会社飛鳥新社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大山邦興)は書籍『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』が発行部数100万部を突破したことをお知らせいたします。同書は2015年11月に発売。「たった10分で寝かしつけができる」と話題になり多数のテレビ番組で紹介、2016年の年間ベストセラーランキングでは本総合2位を獲得(日販・トーハン調べ)。2017年には書籍として初めて日本ギフト大賞を受賞。

数々の話題を重ねながら支持を確固たるものにし、じっくりと時間をかけてベストセラーになるケースが多い絵本としては異例の刊行後7年というスピードで100万部に到達しました。
SNSにも多数投稿が
SNSにも多数投稿が
【内容紹介】
『おやすみ、ロジャー』は心理学的アプローチにより、読むだけでお子さんが眠る絵本です。
内容紹介
『車を運転している人のそばで絶対に音読しないこと」という注意書きから始まるのも話題に。
詳細はこちら

2022年11月28日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧