親子でアップサイクル体験!夏休み特別企画「 端切れで作るコサージュ教室 」開催のお知らせ

親子でアップサイクル体験!夏休み特別企画「 端切れで作るコサージュ教室 」開催のお知らせ

夏休みの思い出づくりにも。東京ソワール×アトリエ染花のコラボレーションにより「ドレスの生地をコサージュに生まれ変わらせるワークショップ」を開催。

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
フォーマルウェアの東京ソワール(本社:東京都港区 代表取締役社長:小泉純一) では、限りある資源を最後まで無駄にしないアップサイクルの取り組みを広げる活動の一環として夏休み特別企画「 端切れで作るコサージュ作り教室」を有限会社アトリエ染花と合同開催いたします。
端切れで作るコサージュ作り教室
・東京ソワールの服育活動

 東京ソワールでは社業のフォーマルメーカーの特性を活かした社会貢献活動を継続して実施しております。

「職場見学」や「デザイナー体験授業」など、ものづくりやファッションの楽しさを体験し、職業としてのアパレル業界に触れていただく機会を創出する活動です。

・有限会社アトリエ染花共催 「端切れで作るコサージュ教室」 開催の経緯と想い

捨てられてしまうものを新たな価値によって生まれ変わらせるアップサイクルの取り組みは、日常生活においてまだまだ身近でないのが現状です。東京ソワールでは持続可能な循環型社会の実現を目指し「環境保全」や「ものづくり」の切り口から、所属団体の枠組みを越えて志を同じくする団体様・会社様・生活者の皆様との協働により、アップサイクルの取り組みの輪を広げていきたいと考えておりました。

そしてこの度、弊社の活動にご賛同いただいたコサージュアトリエ 有限会社アトリエ染花様を講師にお招きし、両社の協働によるアップサイクルワークショップを開催する運びとなりました。

高い技術力を持ち、美しい世界を生み出し続けられているアトリエ染花様と打ち合わせを重ね、両社の持つ専門性の融合により実現した本講座では、ドレスの製造過程で生じる「端切れ」を活用したコサージュ作りを通じて、限りある資源を最後まで無駄にしないアップサイクルを体験していただきます。

本講座はものづくり初心者の方も安心して参加いただくことができ、生活の身近にあるアップサイクルのヒントが詰まった内容です。ご自宅に帰ったあともご自身の創造性ともにアップサイクルを楽しんでいただける。そんなきっかけづくりも目的としています。また、プロの素材・職人の技術を間近で感じ、ファッションとデザインの仕事に触れていただくキャリア教育の一端も担っています。
詳細はこちら

2022年08月04日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧