親子でアップサイクル体験!夏休み特別企画「 端切れで作るコサージュ教室 」開催のお知らせ

親子でアップサイクル体験!夏休み特別企画「 端切れで作るコサージュ教室 」開催のお知らせ

夏休みの思い出づくりにも。東京ソワール×アトリエ染花のコラボレーションにより「ドレスの生地をコサージュに生まれ変わらせるワークショップ」を開催。

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
フォーマルウェアの東京ソワール(本社:東京都港区 代表取締役社長:小泉純一) では、限りある資源を最後まで無駄にしないアップサイクルの取り組みを広げる活動の一環として夏休み特別企画「 端切れで作るコサージュ作り教室」を有限会社アトリエ染花と合同開催いたします。
端切れで作るコサージュ作り教室
・東京ソワールの服育活動

 東京ソワールでは社業のフォーマルメーカーの特性を活かした社会貢献活動を継続して実施しております。

「職場見学」や「デザイナー体験授業」など、ものづくりやファッションの楽しさを体験し、職業としてのアパレル業界に触れていただく機会を創出する活動です。

・有限会社アトリエ染花共催 「端切れで作るコサージュ教室」 開催の経緯と想い

捨てられてしまうものを新たな価値によって生まれ変わらせるアップサイクルの取り組みは、日常生活においてまだまだ身近でないのが現状です。東京ソワールでは持続可能な循環型社会の実現を目指し「環境保全」や「ものづくり」の切り口から、所属団体の枠組みを越えて志を同じくする団体様・会社様・生活者の皆様との協働により、アップサイクルの取り組みの輪を広げていきたいと考えておりました。

そしてこの度、弊社の活動にご賛同いただいたコサージュアトリエ 有限会社アトリエ染花様を講師にお招きし、両社の協働によるアップサイクルワークショップを開催する運びとなりました。

高い技術力を持ち、美しい世界を生み出し続けられているアトリエ染花様と打ち合わせを重ね、両社の持つ専門性の融合により実現した本講座では、ドレスの製造過程で生じる「端切れ」を活用したコサージュ作りを通じて、限りある資源を最後まで無駄にしないアップサイクルを体験していただきます。

本講座はものづくり初心者の方も安心して参加いただくことができ、生活の身近にあるアップサイクルのヒントが詰まった内容です。ご自宅に帰ったあともご自身の創造性ともにアップサイクルを楽しんでいただける。そんなきっかけづくりも目的としています。また、プロの素材・職人の技術を間近で感じ、ファッションとデザインの仕事に触れていただくキャリア教育の一端も担っています。
詳細はこちら

2022年08月04日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧