スタンフォード大医学部教授、西野精治氏の最新作『スタンフォードの眠れる教室』が全国書店にて発売!

スタンフォード大医学部教授、西野精治氏の最新作『スタンフォードの眠れる教室』が全国書店にて発売!

コロナ禍での最新研究や、ぐっすり眠れてスッキリ起きる極意を大公開

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
スタンフォード大学睡眠研究所所長で睡眠研究の世界的権威、西野精治氏の新著『スタンフォードの眠れる教室』(幻冬舎)が2022年4月13日(水)より全国書店にて発売します。西野氏が2017年に上梓した『スタンフォード式 最高の睡眠』(サンマーク出版)は、33万部を超えるベストセラーになりました。本書では、コロナ禍で変化した現代人の睡眠行動や、睡眠の常識を最新の研究に基づいて紹介!私たちが日々直面する眠り・覚醒の悩みにQ&A形式で答えつつ、読者を最高の眠りに導きます。
スタンフォードの眠れる教室
世界の睡眠医学を牽引し、数多くの睡眠研究者を輩出しているスタンフォード大学の睡眠研究所。著者の西野精治氏は世界一の睡眠研究機関で 34 年間睡眠研究に従事し、現在もスタンフォード大学医学部の現役教授として、睡眠研究所の基礎研究部門である睡眠・生体リズム研究所所長も担っています。

新型コロナウイルスの感染拡大から3年。西野氏の最新作『スタンフォードの眠れる教室』が発売されます。コロナ禍で定着したリモートワ ークやテクノロジーの進化によって、私たちの睡眠の形は変化してきています。一方で、いまだ日本人の睡眠は質、量ともに世界最低レベルに留まったままとなっています。

本書では、最高の睡眠をとるための基礎知識をおさらいすると同時に、新型コロナをはじめとするウイルス感染症と 睡眠の関係についても、最新研究を交えて紹介しています。スリープテックなど最新のテクノロジーも合わせた、モーニ ング・ナイトルーティンの提案など、私たちが日々の生活で直面する睡眠の悩みを睡眠研究の権威、西野氏が完全解決します。
詳細はこちら

2022年04月21日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧