みらいパブリッシングから「accototo」の新作絵本が発売中

みらいパブリッシングから「accototo」の新作絵本が発売中

日本語って、なんて豊かでおもしろいんだろう。「あけて」の意味はいくつある?赤ちゃんや小さな子どもの読み聞かせにもぴったりな、持ち運んで楽しめるおでかけBOOKシリーズ

「みらいパブリッシング」から、持ち運んで楽しめるおでかけBOOKシリーズの新刊絵本「あけてあけて」が発売中。

著者は、「accototo」のユニット名で、絵本、イラスト、デザイン、壁画などさまざまな作品を制作する二女一男のパパとママ、ふくだとしお氏・あきこ氏。動物をモチーフにしたタオルや陶器など、子ども向け雑貨も展開している。
あけてあけて 1,430円(税込)
あけてあけて 1,430円(税込)
「あけてあけて」は、くま好きの方にはたまらない可愛さの、シリーズで集めたくなる絵本。
あけてあけて
毎日なにかをあけるのに夢中!

お家でも、外でも、夢のなかでも、“あけてあけて”

そのうち夜があけますよ
あけてあけて
あけてあけて
あけてあけて
いくつかの意味をもつ「あけて」を通じて、豊かな日本語のおもしろさを伝える。

赤ちゃんや小さな子どもの読み聞かせにもぴったりな絵本。この機会にぜひ、チェックしてみては。


あけてあけて
著/accototo ふくだとしお+あきこ
みらいパブリッシング刊 1,430円(税込)

問い合わせ先/みらいパブリッシング
tel.03-5913-8611
https://miraipub.jp/books/16883/

2022年02月03日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧