ヴィーガンの方も楽しめる白砂糖不使用の「クリスマスおはぎ」が発売中

ヴィーガンの方も楽しめる白砂糖不使用の「クリスマスおはぎ」が発売中

特注のてんさい糖で炊いた本物のお花のように作った白あんを、おはぎや抹茶ケーキの上にクリスマスケーキに見立ててデコレーション。色付けには全て野菜やお茶などを使用した、アレルギーフリーの和菓子

「和なはアートフード協会」から、白砂糖不使用のヴィーガンおはぎ「『あんこのお花®』クリスマスおはぎ」が発売中。

ヴィーガンフード専門ECサイト「ブイクックモール」にて購入可能となっている。
『あんこのお花®』クリスマスおはぎ 5,990円(税込)
『あんこのお花®』クリスマスおはぎ 5,990円(税込)
今、世界中で注目されているヴィーガン食。彼らは精製されてミネラル分などの栄養素のない白い砂糖は口にしない。

このコロナ禍でも健康志向が高まり、ヴィーガン食にシフトする人や白砂糖を控える人、菜食主義者が増加傾向に。

日本でも大豆ミートがスーパーに並ぶ様子がみられるが、華やかなお菓子、しかも伝統菓子である和菓子のヴィーガン菓子は手に入りにくいのが現状だ。

そこで「和なはアートフード協会」では、日本の伝統文化の一つである和菓子を、ヴィーガン仕様にして販売できるよう研究し、開発。

体にやさしい和菓子を作ることで、日本人の和菓子離れを食い止めたいという想いもあり、「ヴィーガンおはぎ」を販売する運びとなった。
クリスマスおはぎ
「クリスマスおはぎ」は、白砂糖を使わず特注のてんさい糖で炊いた白あんを使用。本物のお花のように作ったあんこを、おはぎや抹茶ケーキの上にデコレーションし、クリマスケーキに見立てたデザインの和菓子だ。
 
また、着色には全て野菜やお茶などの天然素材を使用。卵や乳製品といったアレルギーを持つ子どもや、健康に気を遣う方も楽しめるおはぎとなっている。
クリスマスおはぎ
よりヴィーガン食と和菓子を身近に感じられる、新しい発想のおはぎ。今年のクリスマスメニューの1品にぜひ、取り入れてみては。
 

問い合わせ先/和なはアートフード協会
https://wanaha-artfood.com/
https://vcookmall.jp/account

2021年11月04日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ