赤ちゃんの食事時間を楽にする画期的なベビーエプロンが日本初上陸

赤ちゃんの食事時間を楽にする画期的なベビーエプロンが日本初上陸

手づかみ食べ離乳法「BLW」にぴったりの、床に落ちる食べこぼしがほとんどゼロで洋服が汚れない、今までのお食事エプロンに満足できなかった保護者のお助けアイテム

木製玩具やベビーグッズを販売する「エデュテ」が、食べこぼしをキャッチするベビー用お食事エプロン「BiBADO(ビバドゥ)」を、公式サイトにて日本で初めて発売を開始。

「食べこぼしが床に落ちて、床掃除の重労働にうんざり」
「普通のお食事エプロンでは洋服が汚れる」といった、赤ちゃんの食事の悩みを解決する商品となっている。
BiBADO(ビバドゥ)左/カバーオール半袖 全2色、右/カバーオール長袖 全4色 各2,970円(税込)サイズ:首回り約20~33cm、首元から裾(前)約49cm、エプロン全幅 約78cm
BiBADO(ビバドゥ)左/カバーオール半袖 全2色、右/カバーオール長袖 全4色 各2,970円(税込)サイズ:首回り約20~33cm、首元から裾(前)約49cm、エプロン全幅 約78cm
今、注目されているイギリス発の手づかみ食べ離乳法「BLW」。赤ちゃんの「自分で食べること」や「食べ物を認識する力」「満腹感を認識しやすい」などさまざまなメリットがあるが、赤ちゃん主導型のBLWは食べこぼしの後片付けが大変。

そんな「BLW」をやってみたいけど勇気が出ないという保護者の、最大の味方になるのが「BiBADO」だ。
BiBADO
「BiBADO」をベビーチェア付属のテーブルに付ければ、赤ちゃんとチェアの間に落ちた食べこぼしをすべてキャッチ。赤ちゃんとテーブルの隙間を全てカバーしてくれるので、床や洋服が汚れることがない。
BiBADO
また、テーブル全てを覆うわけではないので、テーブルに吸着するタイプの食器などはそのまま使用することも。

首周りは無段階で調整でき、柔らかい面テープのため不快感なく着用できる。
BiBADO
さらに、優れた耐久性・撥水加工が施された、繰り返し洗って使える丈夫な素材を採用。簡単にお手入れしたいときは使用後にサッと拭いて、しっかり洗いたいときは洗濯機で丸洗いも可能。たたんでコンパクトにまとめることもできるので、外出時の持ち運びにも便利だ。
BiBADO
赤ちゃんの「食べる」を応援する「BiBADO」。この機会にぜひ、毎日の離乳食に取り入れてみては。


問い合わせ先/エデュテ
tel.078-332-7800
https://www.edute.jp/

2021年10月01日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ