テレビ朝日の人気番組から着想を得た初の参加型イベントが開催

テレビ朝日の人気番組から着想を得た初の参加型イベントが開催

自分だけの“博士ちゃんノート作り”を体験できるほか、人間の体内を再現した巨⼤なエリア探検や、動物になりきった特殊能力やかわった習性の体験など、このイベントでしか味わえないユーモアに溢れる遊びが満載

「テレビ朝日」の人気番組「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」から着想を得た参加型イベント「君も博士になれる展 empwered by 博士ちゃん」が、2021年10月2日(土)~2022年5月8日(日) に開催。

「テレビ朝日」若葉台メディアセンターのリニュールオープンを記念したイベントとなる。
「君も博士になれる」展
このイベントでは、番組に登場する⼤人顔負けの知識を⾝につけた⼦ども”博士ちゃん”たちの多くが、研究内容をまとめるオリジナルの”ノート”を作っていることに着⽬し、来場者も”自分だけの博士ちゃんノート作り”を体験。

チケットには体験の鍵となる特製の”博士ちゃんノート”が付いてくるほか、会場内に散りばめられた100種類以上の”ハテナ”採集が楽しめる。

また、子どもはもちろん若者から⼤人まで、世代を問わず楽しめるアトラクションも満載。

巨⼤な⽬玉や脳、骨、臓器などの人体パーツで作られた「体内探検」では、⼤きな口から入って人体の中を歩き回りながら、人間のカラダの不思議や仕組みを直感的に学び体験。2メートルを超える巨⼤心臓オブジェは、体験者の心拍と同期して動き出す。 
体内探検 イメージ図
体内探検 イメージ図
はるか昔に絶滅した動物たちのお墓が立ち並ぶAR フォトブース「絶滅動物の墓場」 では、ギガントピテクスやスミロドンなどの古代生物が滅びた理由を学びつつ、実寸⼤の絶滅動物たちといっしょに写真撮影を楽しむことも。
絶滅動物の墓場 イメージ図
絶滅動物の墓場 イメージ図
さらに、獲物に気づかれないようにゆっくりと近づいて捕まえる動物、スローロリスに自分自⾝がなりきって遊ぶ、ハンティング型アトラクション「スローハント」も用意。高低差のあるフィールドに隠れた不思議な虫を見つけたら、逃げられない様にゆっくり近づいて捕まえることができる。 
スローハント イメージ図
スローハント イメージ図
ぜひ、このイベ ントでしか体験できないユーモアに溢れる遊びを通して、子どもの学びや興味に出会うきっかけづくりをしてみては。


「君も博士になれる展 empwered by 博士ちゃん」
会場/東京都稲城市若葉台2-10-1 テレビ朝日 若葉台メディアセンター
開催期間/2021年10月2日(土)~2022年5月8日(日)
※月曜(祝祭日除く)、年末年始(12且31日~1月3日)休館(予定) 
開館時間/
平日 10:00~17:00 
土日祝 10:00~18:00(予定)
料金(当日窓口)※博士ちゃんノート付/
大人:平日 1,900円、土日祝 2,100円
子ども(4歳以上中学生以下):平日 1,300円、土日祝 1,500円
※早割り・一般チケット(日時・時間指定) 、リピーター割引など詳細は公式サイトを確認
https://lab-wakabadai.com/kimimohakase/

2021年09月24日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧