脳の不思議を楽しく学ぶ脳科学研究者監修の小学生向け児童書が刊行

脳の不思議を楽しく学ぶ脳科学研究者監修の小学生向け児童書が刊行

脳のしくみやはたらきをわかりやすく解説するほか、理化学研究所脳神経科学研究センターで進められている最先端の研究内容を紹介したページも

「新興出版社啓林館」から、小学校高学年向け児童書「脳のふしぎをときあかす! ブレインワールド探検ブック」シリーズが、文研出版ブランドにて全国の書店で順次発売。
脳のふしぎをときあかす! ブレインワールド探検ブック 1五感と運動のふしぎ 1,980円(税込)
脳のふしぎをときあかす! ブレインワールド探検ブック 1五感と運動のふしぎ 1,980円(税込)
学校で新しい漢字を覚える、友だちと遊ぶ、本を読んで感動する――。こうしたわたしたちの生活における行動や心の感じ方は、すべて脳によって生み出されている。

脳にはさまざまな不思議があり、日々研究が進められているが、それでもまだ謎の多い器官だ。
ブレインワールド探検ブック
第一弾の「五感と運動のふしぎ」では、五感と運動にかかわる脳のはたらきやしくみについて教えてくれる、脳をつくる神経細胞たちのキャラクターが登場。

章は「視覚」「嗅覚」「味覚」「聴覚」「触覚」の五感と運動に分かれ、それぞれの分野で、身近な不思議から最先端の研究まで紹介されている。
ブレインワールド探検ブック
各章のはじめでは、子どもにとって身近な不思議をマンガで展開し、脳のしくみやはたらきをわかりやすく絵で解説。

その章に関する、おもしろくておどろきの情報を紹介するコーナーや、さまざまな生きものを比べ、人間との違いを発見するコーナーも掲載されている。
ブレインワールド探検ブック
そのほか、錯覚など、五感や運動がもたらす脳の不思議を体験できる方法を紹介したページや、理化学研究所脳神経科学研究センターで進められている最先端の研究内容を、子どもにわかりやすく紹介したページも。将来の研究者を育てる、キャリア教育にもつながる書籍となっている。
ブレインワールド探検ブック
毎日の生活を送るうえで欠かせない脳という器官について、理化学研究所脳神経科学研究センターの研究者の監修を経て、マンガや図解を通して楽しく解説する1冊。ぜひ子どもといっしょに脳について学びを深めてみては。
脳のふしぎをときあかす! ブレインワールド探検ブック
1五感と運動のふしぎ
監修/理化学研究所脳神経科学研究センター
文研出版刊 1,980円(税込)

問い合わせ先/新興出版社啓林館
tel.03-3814-5187
jido-bunken@shinko-keirin.co.jp
https://www.shinko-keirin.co.jp/bunken/

2021年09月23日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧