楽天が孫から祖⽗⺟への初めてのギフト選びを応援する企画を公開

楽天が孫から祖⽗⺟への初めてのギフト選びを応援する企画を公開

“贈り初め”をテーマにした絵本を特設ページで公開するほか、朝⽇新聞朝刊の折込広告としても限定配布。歌姫・ののちゃん(村⽅乃々佳ちゃん)の“贈り初め”絵本体験動画の公開や、Twitter プレゼント企画も

「楽天グループ」が、「楽天市場 敬⽼の⽇特集 2021」において、⼩さな⼦どもが祖⽗⺟へ初めて敬⽼の⽇のギフトを選ぶ”贈り初め“を応援する企画「親⼦で⼀緒にギフトを選ぼう︕#おくりぞめえほんで敬⽼ギフト選び」を公開。
おくりぞめえほん
楽天が実施した「敬⽼の⽇の本⾳調査 2021」(※)によると、孫がいる⼈の約半数が、「コロナ禍で会えず、⼦どもや孫を気にかけたり思い浮かべる機会が増えたと思う(48.2%)」(図)と回答。

子どもの”贈り初め“を応援する企画で、 孫が祖⽗⺟とコミュニケーションを取るきっかけづくりを提案する。

※「楽天インサイト」に登録している 20代から70代の男⼥1,200 名のモニターを対象にインターネット調査にて実施。2021年7⽉15⽇(⽊)から 7⽉18⽇(⽇)に集まった回答をもとに集計。 詳細については、以下のURLより確認。 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001530.000005889.html
おくりぞめえほん
この企画では、親⼦で絵本を作りながらギフト選びを楽しめる仕掛け絵本「だからプレゼント」を特設ページで公開するほか、「朝⽇新聞朝刊」の折込広告としても限定配布。

「だからプレゼント」は、ひつじ やワニなどかわいいイラストのおじいちゃんとおばあちゃん、孫が登場し、ギフトを通じて孫と祖⽗⺟の距離がさらに近づく様⼦を描いた⼼温まるストーリー。

「カエルのおでかけ」や「うしとざん」などの作品で数々の賞を受賞している、絵本作家の⾼畠那⽣氏が⼿掛けた。
おくりぞめえほん
絵本裏⾯には、「楽天市場」から「これまでの敬⽼の⽇よりももっと、おじいちゃんおばあちゃんのことを想う1⽇にすることを後押ししたい」という気持ちを込めたメッセージを記載。

デザインは商品配送時に使われる段ボールをイメージし、「楽天」の公式キャラクターである「お買いものパンダ」が顔をのぞかせている。
おくりぞめえほん
また、SNSを中⼼に話題を集める3歳の歌姫・ののちゃん(村⽅乃々佳ちゃん)が、祖⽗⺟へ”贈り初め“を体験した様⼦を、公式 YouTube チャンネル「ののちゃんねる」にて公開。 

※動画タイトル︓敬⽼の⽇にののちゃんがプレゼントを選んだよ ネットでお買い物初体験 
URL︓https://youtu.be/QxuJMW8XzC8X 

あわせて「楽天市場」では、Twitter プレゼント企画「#楽天敬⽼の⽇ キャンペーン」を、9⽉ 21⽇(⽕)9:59までの期間限定で開催している。

コロナ禍で会えない祖⽗⺟と孫との新しいコミュニケーションを提案する心あたたまる企画。この機会に、ぜひ活用してみては。 

「親⼦で⼀緒にギフトを選ぼう︕#おくりぞめえほんで敬⽼ギフト選び」
実施期間︓2021年9⽉8⽇(⽔)10︓00〜9⽉21⽇(⽕)9:59 
https://event.rakuten.co.jp/keirou/special/ehon/ 
https://chat.ichiba.faq.rakuten.co.jp/

2021年09月15日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧