来春、英語で学ぶアフタースクール・学童保育が東京・世田谷に開校

来春、英語で学ぶアフタースクール・学童保育が東京・世田谷に開校

1日5時間、週5日を英語の環境で過ごしながら探究型学習を中心とした学習を行う「キンダーガーテン」、週3日以上の通学で確実な英語力とグローバル・スキルの獲得を目指す「アフタースクールコース」と、週1回通学の「LTEコース」を開設

2022年4月、英語で学ぶアフタースクール・学童保育「東京インターナショナルスクール学芸大キンダーガーテン/アフタースクール(以下、学芸大校)」が、東京都世田谷区に新たに開校する。

運営する「東京インターナショナルスクールグループ」は現在、 直営校を4校、フランチャイズ校4校を全国で展開。

共働き家庭の増加や働き方の多様化、社会のグローバル化によって質の高い英語教育と学童保育のニーズがますます高まる背景を受け、5つ目の直営校である「学芸大校」を開校する運びとなった。
 
「学芸大校」では、「キンダーガーテン」のほか、「アフタースクールコース」、「LTEコース」を開設。

アクセスは、東急東横線 学芸大学駅から徒歩12分。スクールバスを完備し、充実した学童保育サービスや、夏休み・冬休み・春休みに参加できるシーズンスクールも用意している。

1日5時間・週5日制の「キンダーガーテン」は、月曜~金曜 14:00までの、年少~年長を対象とした3年制の幼児園カリキュラム。オールイングリッシュの環境の中で探究型学習を行うことで、自然と英語でのコミュニケーション力の獲得を目指す。

探究型学習は、従来の暗記や教科書音読の授業とは異なり、生徒の主体的な関わりを強く求める、テーマに沿った体験型の授業で実施。教師が知識を教えるという存在ではなく、子どもたちが答えを探すプロセスをサポートする存在であるということも大きな特徴だ。

プログラム時間の前後には延長預かりサービスを用意し、忙しい保護者のニーズにも対応。
キンダーガーテン/アフタースクール
週3日以上の通学で、確実な英語力とグローバル・スキルの獲得を目指す「アフタースクールコース」は、月曜~金曜の16:00からのカリキュラム。近隣の小学校へのお迎えサービスなどがセットになった学童保育サービス付きのコースと、カリキュラムのみ参加するカリキュラムコースから選択できる。

「アフタースクールコース」では、「国際バカロレア認定校」である「東京インターナショナルスクール(東京都港区)」の知見を継いだ「探究型カリキュラム」と、英語を母国語としない子どもたちへの英語指導カリキュラム、そして21世紀型の学びを組み合わせた独自のカリキュラムを使用。

小学校4年生までに2,000時間の英語学習を目指すことで、確実な英語力を身につける。
キンダーガーテン/アフタースクール
また、「LTE(Learning Through English)コース」は、文字通り英語を学ぶのではなく、「英語で」学ぶ週1回(土曜日)通学のコース。

年少~年長対象の「LTE Kids」では、歌やゲームなどのアクティビティを通じて楽しく英語を好きになることを、小学1・2年生対象の「LTE Junior」では、英語力だけでなく表現力を育むことを目指す。

発達段階に応じて設定されたテーマについて英語で探究。それにより、子どもたちは楽しく効果的に基礎的な英語力とグローバル・スキルを獲得できる。
 
現在、各コースのレッスン見学会・入園/入学説明会を順次開催中。気になる方はこの機会にぜひ、参加してみては。


東京インターナショナルスクール 学芸大キンダーガーテン/アフタースクール
開校予定地/東京都世田谷区下馬5-6-16

<レッスン見学会・入園/入学説明会>
・キンダーガーテンコース
入園説明会・見学会:開催中
・アフタースクールコース
入学説明会:10月以降順次開催

問い合わせ先/学芸大校開校準備室
tel.03-6421-7134(月~金 10:00~18:00)  
https://tokyois-kg-as.com/ 
キンダーガーテンコースに関してはこちら
gakugeidai@tokyois-kg.com
アフタースクールコース、LTEコースに関してはこちら
gakugeidai@tokyois-as.com

2021年08月20日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ