ビジュアル書籍「絶滅動物図鑑 地球から消えた生き物たち」が発売中

ビジュアル書籍「絶滅動物図鑑 地球から消えた生き物たち」が発売中

ナショナルジオグラフィックならではの豊富なイラストと図解で詳しく解説。三葉虫から恐竜、マンモス、人類までを網羅した、読み応えのある古生物図鑑

「日経ナショナル ジオグラフィック社」から、「絶滅動物図鑑 地球から消えた生き物たち」が発売中。

カンブリア紀の不思議な生き物から人類の祖先までの全87種を、ナショナルジオグラフィックならではの豊富なイラストとわかりやすい解説で紹介したビジュアル図鑑となる。
絶滅動物図鑑 地球から消えた生き物たち 3,300円(税込)
絶滅動物図鑑 地球から消えた生き物たち 3,300円(税込)
46億年の地球の歴史、そして35億年以上にわたる生命の歴史の中で、動物の歴史は6億年。

この間、壊滅的な大量絶滅が5回。そのたびに全生物種の4分の3以上が姿を消したと言われており、生命の歴史はまさに絶滅の歴史でもある。
絶滅動物図鑑 地球から消えた生き物たち
カンブリア紀の海の生き物の頂点、アノマロカリス。翅開長70cmの巨大トンボ、メガネウラ。ジュラ紀から白亜紀にかけて、動物界の王者として君臨した恐竜たち。その後に繁栄した哺乳類、そして最古の人類へ。

この書籍に取り上げられている動物たちの姿形を見ると、それそれの種がいかに環境に適応しようとして進化してきたかのがわかる。
絶滅動物図鑑 地球から消えた生き物たち
6億年という時間軸で、現れては消えていく「種」を俯瞰すると、知らなかった無数の動物たちがかつて地球上に、今自分がいるこの場所にも生きていたという事実に思い至る。

この夏、大人から子どもまで絶滅した生き物の歴史を堪能できる1冊を、ぜひチェックしてみては。
絶滅動物図鑑 地球から消えた生き物たち
著/ジョン・ウィットフィールド 
訳/竹花秀春
日本語版監修/福井県立恐竜博物館
日経ナショナル ジオグラフィック社刊 3,300円(税込)

日経ナショナル ジオグラフィック社
https://nationalgeographic.jp/atcl/product/21/051000016/

2021年08月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧