壁一面に動物が描かれたライオンキッチンが京都・出町柳に移転オープン

壁一面に動物が描かれたライオンキッチンが京都・出町柳に移転オープン

名物のハンバーグを始め、バナナを50%ほど練り込んだ「しっとりバナナケーキ」や、なめらかな舌触りが特徴の「ライオンプリン」が人気の親子で楽しめる店。ハンバーグ、オムライス、ロコモコはテイクアウトも可能なほか、ピクニック気分が味わえるランチBOXも復活

動物のイラストが印象的な大阪の人気飲食店「LION KITCHEN(ライオンキッチン)」が、京都・出町柳に移転。2021年2月のプレオープンを経て、本格オープンした。
LION KITCHEN
「LION KITCHEN」の壁一面に森の中でのパーティ風景を描いたのは、店主がずっと憧れていた絵本作家の谷口智則氏。

ライオンはハンバーグ、ウサギはオムライスと、「ライオンキッチン」の定番メニューを食べるほのぼのとした様子は小さな子どもたちにもよろこばれ、マグカップやグラスのロゴマークにも、谷口氏のイラストが描かれている。
LION KITCHEN
お店のメニューは、名物のハンバーグを始め、バナナを50%ほど練り込んだ「しっとりバナナケーキ」や、なめらかな舌触りが特徴の「ライオンプリン」が人気。

ハンバーグの挽き肉は、京都の老舗精肉店「岡田商会」から仕入れたものを使用。ふわふわジューシーなハンバーグに、8種類の焼き野菜とサラダを添えた、1/2日分の野菜を取ることができる献立となっている。
ぐつぐつハンバーグセット 1,200円(税込)※テイクアウト価格もすべて同料金
ぐつぐつハンバーグセット 1,200円(税込)※テイクアウト価格もすべて同料金
しっとりとした食感とやさしい味わいが「一度食べたら忘れられない」と開店以来、不動の人気を誇る「しっとりバナナケーキ」は、1つのケーキに対して3~4本のバナナを使用しており、含有量は全体のほぼ50%。2020年から通信販売も開始し、来店できない方でも楽しめるようになった。

ロゴマークが可愛い、瓶入りのオリジナルの「ライオンプリン」は、大分県のブランド卵「龍のたまご」が味の決め手。乳酸菌入りの天然配合飼料を与え、豊かな自然の中で育てた鶏卵は、栄養価が高くて濃厚な味わい。

卵、牛乳、砂糖だけで作ったシンプルなスイーツとなっており、子どものおやつやお土産にもぴったりだ。
ライオンプリン 1個400円(税込)
ライオンプリン 1個400円(税込)
そのほか、デミグラスソースとキノコを炊き込んだご飯をふわとろ玉子で包むオムライス、十五穀米のご飯が見えないほどサラダたっぷりのロコモコも定番メニューとなっている。

また、ハンバーグ、オムライス、ロコモコなどはテイクアウトも可能。さらに「ピクニック気分で楽しめるメニューを」という声に応え、大阪で人気のあったランチBOXも復活。ハンバーグとチキンカツの主菜に、十五穀米のおにぎり、スマイルポテトなど、ひとりでも親子でも楽しめるボリューム満点の内容となっている。

まるで絵本の中に入り込んだようなかわいい世界観とおいしい料理を、この機会にぜひ家族で味わってみては。

LION KITCHEN
所在地/京都府京都市上京区表町23 枡形ビル1F
営業時間/11:00~21:00(LO/19:30)
定休日/火曜、第2水曜休
tel.075-231-2332
https://www.lionkitchen.com/

2021年06月21日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧