いじめ解決の効果的な相談方法を教える「こども六法」公認姉妹本が発売中

いじめ解決の効果的な相談方法を教える「こども六法」公認姉妹本が発売中

子どもの相談したいという気持ちをくじく大人の「まあまあ言葉」撃退法について、漫画とコラムで「どこに」「どのように」「どんな法律・条文に基づいて」相談すれば大人は動いてくれるか解説

「小学館」から、子ども向けに法律を解説した書籍「こども六法」(弘文堂)の姉妹本として、「こども六法NEXT おとなを動かす悩み相談クエスト」が発売中。

監修は、教育研究者 山崎聡一郎氏が務め、身につけた法律の知識をもとに、誰にどう相談すればよいのかわかりやすく解説した1冊となっている。
こども六法NEXT おとなを動かす悩み相談クエスト 1,210円(税込)
こども六法NEXT おとなを動かす悩み相談クエスト 1,210円(税込)
出版社の枠を超え、今の子どもが生きにくいと思っている世の中を変える「こども六法プロジェクト」から誕生した今作は、2019年夏に発行された「こども六法」の感想で多かった「そんなこといっても大人は相談してもなにもしてくれない」という声に応え、「どうやったら大人が動くのか」を徹底的に考察。

なにもしない大人が言いがちな「やられたらやり返せ」「あなたにも悪いところがあるんじゃない?」など、子どもの相談心をくじく「まあまあ言葉」の撃退方法を、漫画とコラムでわかりやすく伝える。
こども六法NEXT おとなを動かす悩み相談クエスト
さらに、学校の先生・スクールカウンセラー・弁護士・警察・児童相談所・精神科医などの専門家が、効果的な相談方法をレクチャー。渦中にいる人にはすぐ役に立つ実用書として、そうでない人には避難知識として、そして交渉術の勉強として役に立つ書籍になっている。
 
「うまく相談できるかどうか」という子どもの不安を解決し、子どもが生きやすい世の中を目指す本を、この機会にぜひ手に取ってみては。


こども六法NEXT おとなを動かす悩み相談クエスト
監修/山崎聡一郎
漫画/森井ケンシロウ
漫画原作/古城宏
小学館刊 本体1,210円(税込)

問い合わせ/小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09227246

2021年06月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ