育休を考えるパパを応援する、男性育休のリアルと向き合う書籍が発売

育休を考えるパパを応援する、男性育休のリアルと向き合う書籍が発売

年齢、家族構成、職業、職場での立場等さまざまなパパ・ママ15名が、育休の取得前から育休中・復帰後に感じたこと、何に悩みどのように解決していったのかリアルなストーリーを持ち寄り、共同でまとめた1冊

「グーテンブック(good.book)」を運営する「masterpeace」から、「なぜパパは10日間の育休が取れないのか?ー家族も、自分も、会社も、みんなが幸せになる育休の取り方・過ごし方・戻り方ー(以下、なぜパパは10日間の育休が取れないのか?)」が刊行。

Amazon.co.jp、hontoネットストア、楽天ブックスなど、各ストアでの発売は4月30日(金)以降に順次開始を予定している。

「なぜパパは10日間の育休が取れないのか?」は、「男性の育休」という選択肢が存在する社会を目指す想いから生まれた1冊。

著者は、教員の成川献太氏を含む「パパ育休2.0プロジェクト」のメンバーで、所属する年齢、家族構成、職業、職場での立場等がさまざまな15人のパパ・ママが、育休の取得前から育休中・復帰後に感じたこと、何に悩みどのように解決していったのかなどのリアルなストーリーを持ち寄り、共同でまとめた。
なぜパパは10日間の育休が取れないのか?ー家族も、自分も、会社も、みんなが幸せになる育休の取り方・過ごし方・戻り方ー 電子書籍版 1,100円(税込)/印刷書籍版 1,430円(税込)
なぜパパは10日間の育休が取れないのか?ー家族も、自分も、会社も、みんなが幸せになる育休の取り方・過ごし方・戻り方ー 電子書籍版 1,100円(税込)/印刷書籍版 1,430円(税込)
男性の育児休業取得促進が求められている昨今。しかし、実際にはタイトルにある「なぜパパは10日間の育休が取れないのか?」のように多くの課題があり、そもそも育休という選択肢がないパパも大勢いる。

「なぜパパは10日間の育休が取れないのか?」では、

・パパ育休って、ぶっちゃけどうなの?
・パパは育休中になにをしていたの?
・育休パパに対する周りの反応は?
・育休を取るパパって、特別な人?
・パパがワンオペ育児をするとどうなるの?
・パパの育休で家族、職場への影響は?

といった、いまだ謎に包まれた「男性育休のリアル」に正面から対峙。パパが育休を取るということはパパだけで完結する話ではなく、家族や会社などみんなで考える必要性があるということを伝える。

パパと関わるすべての人たちにとって幸せになる「パパ育休」とは何なのか考えるきっかけとなる本を、この機会にぜひチェックしてみては。

なぜパパは10日間の育休が取れないのか?ー家族も、自分も、会社も、みんなが幸せになる育休の取り方・過ごし方・戻り方ー
著/成川 献太、パパ育休2.0プロジェクトメンバー
masterpeace刊 電子書籍版 1,100円(税込)/印刷書籍版 1,430円(税込)

問い合わせ先/masterpeace
tel.03-5770-5869
contact@masterpeace.co.jp
https://www.g10book.jp/posts/16415303

2021年04月29日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧