千葉県で体験できる、⼀歩先をゆく今どきのアウトドア施設7選

千葉県で体験できる、⼀歩先をゆく今どきのアウトドア施設7選

テント設営のいらないグランピング、家族で楽しめるファミリーサイトなど、その楽しみ⽅が多様化しているアウトドア。今回はそのなかから、自然豊かな千葉県で体験できる「変わり種アウトドア」をご紹介。これからのあたたかくなる時期やゴールデンウイークに、ぜひ家族で訪れてみては。

露天風呂やツリーハウスも楽しめる贅沢なグランピング

Private Garden East OTAKI

千葉県 アウトドア
2016年の夏にオープンしたグランピング施設「プライベートガーデン」は、その名のとおり「プライベート」を重視した空間に、5種類の特徴ある宿泊施設が並ぶ人気のスポット。

1日に宿泊できるのは5組限定で、ひと組あたりのスペースもとても広くとられており、周りに気を遣うことなく、ゆったりとアウトドアライフを満喫できる。また、食材以外はすべてを完備しているため、手ぶらで訪れることが可能となっている。
千葉県 アウトドア
おすすめのポイントは、ほかでは体験できない、遊び心をくすぐる空間が魅力のツリーハウス。山の中腹にあるテラスと小屋がいっしょになったツリーハウスからは、眺めのよい景色を堪能できる。
Private Garden East OTAKI
所在地/非公表(予約者のみに公表)
tel.070-3192-2371
https://privategardencamping.wixsite.com/glamping

リソルの森 グランヴォー スパ ヴィレッジ

千葉県 アウトドア
「グランヴォー スパ ヴィレッジ」は、アウトドアをこよなく愛するスイスの人々のように、森そのものを楽しむために生まれた村。自然の中に溶け込むように作られたテントやテラスハウスで、森の息吹を肌に感じながら、上質で贅沢なステイを体験できる。

グランピングエリアには、多角形の不思議な形をした8棟のグランピングテントと、4室のヴィラを設置。テントには大きなデッキが付属し、その場で食事や会話などを楽しめる。
千葉県 アウトドア 
宿泊者はグランピングだけでなく、美肌効果のある温泉やヨガも楽しむことが可能。天然温泉スパ「紅葉乃湯」は、地下600mと浅い深度からふんだんに湧出する黒褐色のナトリウム炭酸水素塩鉱泉で、とろみのある肌触りは、湯上りも肌にうるおいを感じられる。

また、朝からスッキリしたい方には、モーニングヨガもおすすめ。森の佇まいを感じながら、気持ちのいい朝を迎えられると評判のサービスとなっている。
グランヴォー スパ ヴィレッジ
所在地/千葉県長生郡長柄町上野521-4
tel.0475-35-3333
https://www.resol-no-mori.com/grandvaux/

人気急上昇中の一風変わったユニークなキャンプ体験

THE BAMBOO FOREST

千葉県 アウトドア
ふれあい動物園「サユリワールド」に併設した、動物たちと竹林に囲まれた環境の中、ほかでは味わえない癒しのひとときを楽しむことができるグランピング施設の「THE BAMBOO FOREST」。

昨年3月のオープン以来、おしゃれなグランピングと、動物とのふれあいを楽しめるアニマルグランピング施設として、ひと味違った体験ができると話題に。

宿泊施設は、グランピング専用の快適なドームテントとロータスベルテント、ツリーハウス型ロッジの3種類で、どれも個性的な空間が演出されており、見ているだけでわくわくする。
千葉県 アウトドア
動物園内にある「キリンテラス」では、なんとキリンといっしょの朝食を体験できるオプションプランを用意。また、キリンのほか、開園前にはウサギやカピバラなどの動物のエサやり体験をすることもできる。
THE BAMBOO FOREST
所在地/千葉県市原市山小川790
tel.0436-63-6277
https://bamboo-forest.jp/

透明テントで満天の星空を堪能

Hunt+

千葉県 アウトドア
約4,000坪を1日1組限定で完全貸切できる(※)、宿泊向けでは日本初導入のエアーで膨らむクリアテントを設置した、アットホームなグランピング場「Hunt+(ハントプラス)」。
※GW頃まで。その後は2組/日の予定

好天時は、テント内から里山のパノラマや満天の星空を一望でき、自然や地球に包み込まれているような気分を味わえる。

また、現役猟師のオーナーが捕った房総ジビエは、柔らかく臭みがないと、ミシュラン獲得のフレンチシェフにも卸すほどの逸品。ほかにも、房総郷土料理のなめろうや、港町ならではの魚介系BBQ料理なども楽しむことができる。

さらに、「狩猟の世界を少しだけ覗いてみたい」という方におすすめの、老若男女問わず、誰でも気軽に参加できる「プチ猟師体験」も毎週日曜日に催行。ヒトと野生動物について学ぶ座学やハンター目線での山登り、ワナの仕掛け方講座など、現役ハンターであるオーナーが丁寧に案内する。
Hunt+
所在地/千葉県いすみ市山田6229
tel.050-6874-1464
huntplus.lg@gmail.com
https://www.hunt-plus.com/

牛が暮らすキャンプ場

千葉ウシノヒロバ

千葉県 アウトドア 
元々、市が運営していた乳牛育成牧場を、2020年にキャンプ場やマルシェなどを備えた「千葉ウシノヒロバ」としてリニューアル。

車で乗り入れられる開放感溢れるキャンプ場では、毎週土曜日に開催されるイベント「とみだマルシェ」で購入した野菜でBBQすることもできる。
千葉県 アウトドア
施設内に乳牛育成牧場が併設されており、牛を眺めながら都会の喧騒を忘れ、のんびりと非日常を味わいながら過ごす楽しみ方もおすすめ。
千葉ウシノヒロバ
所在地/千葉市若葉区富田町983-1
tel.043-235-8376
https://ushinohiroba.com/

都会では味わえない自然を感じる体験コンテンツが魅力

有野実苑オートキャンプ場

千葉県 アウトドア
有野実苑オートキャンプ場は、千葉県山武市にある緑豊かな森と農園に囲まれたキャンプ場。関東近郊で都心から90分という好アクセスの立地にありながら、きれいな空気と新鮮な産物に恵まれ、四季折々のキャンプを気軽に楽しめる。

サイトごとに仕切られているため、プライベート性が確保できるのもうれしいポイント。また、収穫体験やクラフト教室などのイベントも充実しており、家族で楽しめる要素も豊富に兼ね備えたキャンプ場となっている。
千葉県 アウトドア
農園では、四季を通じて多くの野菜を作り、利用者が旬の熟した野菜を収穫できるよう作付け。出荷された野菜では味わえない、畑で熟した野菜をその場で味わえるのはキャンプ場ならでは。

また、今年1月からいちごハウスをオープンし、12品種を食べ比べ可能なイチゴ狩りも楽しめる。
有野実苑オートキャンプ場
所在地/千葉県山武市板中新田224
tel.0475-89-1719
https://arinomi.co.jp/

BUB RESORT

千葉県 アウトドア 
「BUB RESORT」は、遊びも宿泊も楽しめる、体験型アウトドア施設。全室にバスタブがついている広々とした「コテージ」、室内から星を見ることができる、大きな窓がついた大人気の「ドーム型テント」、気軽に自然と寄り添ったアウトドアステイができる「ベル型テント」の3種類から選択できる。

朝夜全プランにビュッフェ形式の食事がつくほか、犬もいっしょに宿泊が可能。火おこしやナイフ作り、ツリークライミングなどのアウトドア体験や、季節の文化体験も楽しむことができる。

季節や時期、天気によって異なるさまざまなアクティビティが1泊平均10個も用意されており、雨の日でも楽しめるのが魅力的。季節によってはサーフィンや漁などのアクティブな体験から、そば打ちや餅つきなどの文化体験まで、幅広いアクティビティを堪能できるのが特徴となっている。
BUB RESORT
所在地/千葉県長生郡長生村金田2811
tel.0475-36-3219
https://bub-resort.com/

2021年03月31日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧