キユーピーが鳥栖工場でオンライン離乳食教室の定期開催を本格スタート

キユーピーが鳥栖工場でオンライン離乳食教室の定期開催を本格スタート

withコロナにおける新たな食育活動として、ベビーフードの製造工程や安全・安心の取り組み、離乳食の基本的な話やベビーフードを使った簡単アレンジレシピを紹介

「キユーピー」が佐賀県にある鳥栖工場で、3月より「オンライン離乳食教室~初期編~」を定期開催している。

現在、「キユーピー」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため工場見学を休止中。そこで、コロナ禍における新たな食育活動として、見学施設のマヨテラス(東京都調布市)や各工場(※)では、社会科見学などをオンラインで行っている。
※五霞工場(茨城県)、拳母工場(愛知県)、神戸工場(兵庫県)、鳥栖工場(佐賀県)
キユーピー
コロナ禍での子育て家庭は、特に外出を控える傾向にあり、子育て中の仲間との交流の機会が減り、不安を感じている人も。

「キユーピー」はベビーフードを取り扱っている企業として、離乳期からの食にまつわる不安と負担を解消し、親子のコミュニケーションを増やして欲しいと考え、従業員向けや渋谷区との協同などで、オンライン離乳食教室を実施してきた。

自宅で授乳やおむつ替えをしながらも気軽に参加できるため、参加者からは「他の参加者の不安や悩みを聞けて参考になった」、「オンラインで行う離乳食教室は参加しやすい」と好評を得ている。
キユーピー
今回新たに、鳥栖工場で定期開催する「オンライン離乳食教室~初期編~」は、Web会議サービスを利用する、約30分間のプログラム。ベビーフードを製造している鳥栖工場と顧客をつなぎ、ベビーフードの製造工程や安全・安心の取り組み、離乳食の基本的な話やベビーフードを使った簡単アレンジレシピを紹介する。

また、顧客との直接の対話に加え、チャット機能を活用し、リアルタイムで離乳食についての質問や悩み相談などにも回答。参加希望者は、事前にWebサイトでの予約が必要となっている。

世の中の状況に合わせた食育や食体験を提供することで、子どもの笑顔があふれる社会の実現に貢献する「キユーピー」の活動を、この機会にぜひチェックしてみては。

問い合わせ先/キユーピー 鳥栖工場ご案内係
tel.0942‐83‐3120(営業日のみ 9:30~12:00、13:00~16:00)
https://yoyaku.kewpie.co.jp/?d=yoyaku&a=index&facd=006

2021年03月21日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧