「もいもい」の作者による同音異義語だけで話が進む新作絵本が発売中

「もいもい」の作者による同音異義語だけで話が進む新作絵本が発売中

コミカルなイラストとともに、日本語の面白さを再発見できるシュールな絵本

「世界⽂化社」から、ナンセンス絵本「とっています」が発売中。

著者は、赤ちゃんが夢中になると大絶賛の絵本「もいもい」でおなじみの市原 淳氏である。
とっています 1,210円(税込)
とっています 1,210円(税込)
日本語には読みが同じで意味が異なる同音異義語がたくさんある。「とっています」は、そんな「同音異義語」をテーマとした絵本。

おすもうさんが すもうを 「とっています」。
そのうち ちょうちょを 「とっています」。
そのあと バランスを 「とっています」。
とっています
どれも同じ「とっています」であるが、意味はさまざま。「とっています」の一言から展開する、シュールなストーリーになっている。

いろいろな食べ物を「とっている」シーンで、文字が隠れるくらい「ふとって」いくおすもうさんも見どころのひとつ。

コミカルなイラストとともに、日本語の面白さを再発見できる新境地の1冊となっている。
とっています
また、絵本の発売を記念し、公式WEBサイト「PriPri Online」では、紙相撲ができるオリジナル型紙の無料ダウンロードが可能。外出が難しい時期のおうち時間に、子どもといっしょに楽しめる。
とっています
さらに、「ジュンク堂書店 池袋本店」では、「とっています」発売記念原画展・パネル展も開催中。順次、「三省堂書店 池袋本店(原画展のみ)」や、大阪の「ギャラリーThe 14th Moom(パネル展のみ)」でも開催される。
 
めくるめく同音意義語の世界を堪能できる絵本や展示を、この機会にぜひ親子で楽しんでみては。

「とっています」
著/市原淳
世界文化社刊 本体1,210円(税込)
 
「とっています」発売記念原画展・パネル展
・ジュンク堂書店 池袋本店(東京)パネル展+原画3点展示
期間/1月8日(金)~2月5日(金)※原画のみ1月22日(金)まで
https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html

・ギャラリーThe 14th Moom(大阪)原画展
期間/1月25日(月)~2月2日(火)※31日(日)休み
http://www.14thmoon.com/index.html

・三省堂書店 池袋本店(東京)パネル展
期間/2月1日(月)~2月28日(日)
https://www.books-sanseido.co.jp/shop/ikebukuro_honten/

問い合わせ先
tel.03-3262-5115 (販売について:世界文化社 販売部)
tel.03-3262-5121 (本の内容について:世界文化ワンダークリエイト 編集部)
https://www.amazon.co.jp/dp/4418208178

2021年01月22日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧