シリコンバレー発の子ども向けオンライン英会話が日本上陸

シリコンバレー発の子ども向けオンライン英会話が日本上陸

ネイティブ講師とのゲーム形式授業と、AIによるデジタル学習プラットフォームを提供

オンライン英語教育サービスを提供する、EdTechスタートアップの「Novakid」が、日本でのサービスを本格的に開始した。

「Novakid」は、4歳から12歳までの子ども向けに、ネイティブスピーカーの認定教師による個人レッスンを受けられる、オンラインESL(English as Second Lanuage)学習プラットフォーム。2017年にアメリカで創業以来、30カ国以上で事業を展開し、世界中に2万人以上の生徒を持つ。
Novakid
カリキュラムは、英語が母国語ではない4歳から12歳までの子どもたちひとりひとりの心理的側面から、教育効果を高めるように英語教育方法論の研究者によって開発。

英語は通常、文法を中心に抽象的な教科として教えられるが、「Novakid」では、インタラクティブなゲーム形式の教材と、ライブの個人指導セッションを組み合わせた独自の形式を採用し、ゲームを用いることで子どもは飽きることなく、楽しみながら学習できる。

また、最新のTPR(Total Physical Response)メソッドにより、英語がわからなくても、言葉や顔の表情、ジェスチャーで学べるため、自然に理解できるようになる。
Novakid
レッスンは、通学不要のバーチュアル教室で行われ、イラストや異なるトピックやお絵かき、歌、ゲームなどのオリジナル教材を使い、楽しみながら英語に慣れ親しんでいく。

生徒毎に用意されたアカウントでは、レッスンや宿題の達成度合いに応じて星を獲得することで、子どもたちのやる気を促進。英語を英語で教える授業により、ネイティブの発音・イントネーション・リズムを体で身につけることができる。

講師は、CELTA、TEFL、TESOL、TKTなどの国際教師資格や英語資格等を取得し、2年以上の英語教育経験がある経験豊富なプロフェショナルたち。スタンダードプランではネイティブレベル、プレミアムプランでは英語を母国語とする講師のレッスンが受けられる。

英語教育方法論の研究者によって開発された最高の英語学習体験を、この機会にぜひ試してみては。

問い合わせ先/Novakid Inc.
help@novakidschool.com
https://jp.novakidschool.com/

2021年01月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧