CA Tech KidsとAmazonが小学生向けプロジェクトをオンラインで開始

CA Tech KidsとAmazonが小学生向けプロジェクトをオンラインで開始

最新のAmazon Roboticsが搭載されたAmazonのFC(物流拠点)の様子を特別公開

「サイバーエージェント」の連結子会社である小学生向けプログラミング教育事業の「CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)」が、「Amazon」とともに、全国の小学生へ向けたプロジェクト「オンラインでAmazon社員と学ぼう!『こどもユニバーシティ』」を開始。
こどもユニバーシティ
全国の小学校での“プログラミング教育必修化元年”である2020年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により教育現場の負担が大きなものとなっている一方で、授業や行事のオンライン化など、子どもたちにとってテクノロジーの効力を身近なものとして感じる場面も多々あったのではないだろうか。

そうした社会に生きるテクノロジーや、プログラミングの魅力、プログラマーの仕事内容などを知ってもらうことを目的とし、「CA Tech Kids」と、物流拠点にAmazon Roboticsなど最新のテクノロジーを導入している「Amazon」は、小学生向けのプロジェクト「こどもユニバーシティ」を始動。
こどもユニバーシティ
今回のプロジェクトでは、「Tech Kids School」が監修するプログラミング講座の動画や、「Amazon」の物流拠点で活躍するエンジニアの職業紹介の講演などのコンテンツを、全国の小学生に向けてオンライン上で無償提供。

公開された第1弾コンテンツは、注文された商品がどのように家庭に届けられるのかを紹介する動画「Amazon FC バーチャルツアー 商品が届けられるまで」。今後も随時コンテンツを追加していく。

テクノロジーやプログラミングがどのように身近な生活と繋がっているか学ぶことができるプロジェクト。ぜひこの機会にチェックしてみては。
オンラインでAmazon社員と学ぼう!『こどもユニバーシティ』
問い合わせ先/CA Tech Kids
pr@ca-techkids.com
https://techkidsschool.jp/event/kodomouniversity

2020年09月28日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧