【小児科医監修】赤ちゃんの血液型は出産後いつわかる?検査の時期や方法

【小児科医監修】赤ちゃんの血液型は出産後いつわかる?検査の時期や方法

血液型不適合妊娠や相談先について

出産後に赤ちゃんの血液型はいつわかるかや、血液型が変わることもあるのか気になるママもいるのではないでしょうか。また、血液型不適合妊娠とはどのようなことなのか知りたい場合もあるかもしれません。今回は、血液型検査の時期や方法、料金、血液型不適合妊娠、相談先について解説します。

金髙太一(おひさまクリニック)

出産後の赤ちゃんの血液型はいつわかる?

出産後に赤ちゃんの血液型が気になるママやパパは多いかもしれません。両親の血液型の組み合わせから、赤ちゃんの血液型を予想する人もいるでしょう。
 
血液型不適合妊娠による症状について心配になることもあるかもしれません。
 
血液型検査の時期や方法、料金や、血液型不適合妊娠の症状と対処法はあるのかなどについて解説します。

血液型検査について

血液
Africa Studio/Shutterstock.com
血液型検査の時期や方法、料金、相談先について詳しくご紹介します。

検査の時期

血液型検査に適した時期は、4歳以降に正確な結果が出やすいと言われています。血液型検査に必要な、抗原や抗体が完成するには、出生から約2~4年かかるためです。
 
1~2歳頃には血液型検査はほぼ正確にできますが、成長して結果が変わる可能性もあります。
 
また、最近では、前もって血液型を調べることはほとんどなく、万一、病気や事故などで輸血が必要になったときに、血液型を申告したとしても、ほぼ全例で再検査が行われます。

血液型の検査方法

血液型検査をするときは、ABO血液型検査という方法で検査をするのが一般的です。
 
ABO血液型検査では、採血して、赤血球の抗原と血清の抗体の組み合わせを検査します。
 
その組み合わせ結果によって、O型、A型、B型、AB型であると判断されます。

検査の料金

血液型検査の料金は、医学的に必要性がない検査のため、基本的には保険が適用されません。病院によって変わる場合がありますが、2000~3000円程度で検査できるでしょう。
 
また、アレルギー検査などで採血をしたときに、血液型をいっしょに調べてもらうこともできますが、その場合はアレルギー検査分だけ保険適用になる可能性があります。
 
具体的な料金や保険が適用される範囲については、受診前に確認すると安心です。

血液型検査の相談先

血液型検査についての主な相談先や依頼先は、かかりつけの小児科や内科などの医療機関になります。
 
クリニックに血液検査を依頼したときは、血液を外部の検査機関へ送って、調べてもらうことが多いので結果の確認は後日になります。

血液型不適合妊娠とは

産婦人科
Vereshchagin Dmitry/Shutterstock.com
血液型不適合妊娠の原因や症状、対処法、相談先について詳しく解説します。

原因

血液型には、ABO式以外にもRh式があります。
 
血液型不適合妊娠の主な原因は、赤ちゃんの血液型がRh(+)で、ママがRh(-)の場合に、違う抗原を排除しようとする働きが起こります。
 
Rh(-)の血液には、赤血球にD抗原という物質がないため、赤ちゃんのD抗原を異物とみなし、ママの体に抗体ができます。その抗体が、D抗原を排除しようとしたときに血液型不適合の反応が起こります。
 
赤ちゃんもママも、Rh(+)同士、もしくはRh(-)同士の場合には症状は出ません。
 
また、ABO式の血液型不適合の反応もありますが、Rh式に比べると症状は軽く心配はないでしょう。

症状

血液型不適合妊娠のときに、新生児の赤ちゃんにみられる主な症状は、「黄疸」「貧血」「心不全」などがあります。
 
初めての妊娠の場合は、黄疸が出る程度で、問題なく経過することも多いです。
 
第2子の出産でママの抗体ができている場合は、胎盤を通って赤ちゃんを攻撃しやすく、重度の症状が出ることがあります。

対処法

血液型不適合妊娠の対処法として下記のような方法があります。(治療については医師が判断し説明されますので、参考までにご覧ください。)
  • 妊娠中や出産後に、抗体ができないようにする薬を投与する ・第2子を妊娠する前に、抗体ができていないかどうか血液検査をする
  • 第2子を妊娠する前に、抗体ができていないかどうか血液検査をする
  • 第2子を妊娠したときに、抗体が既にできていた場合は、出産後に輸血で対応する
赤ちゃんもRh(-)の場合は、予防ができないため、最近では、ママの採血だけでお腹の中の赤ちゃんの血液型を判断する検査法の開発も進められているようです。
 
なお、一般的には第一子の妊娠・出産の際に血液型不適合のリスクが判明した場合は、医師から説明があるはずです。

血液型不適合妊娠についての相談先

血液型不適合妊娠についての主な相談先は産婦人科になります。産婦人科で診てもらった症状などで 必要に応じて、専門機関を紹介される場合もあります。
 
お母さんの血液型がRh(-)のときや、医師から血液型不適合のリスクや既往の説明があった場合には、次の妊娠前に対応について相談しておくとよいでしょう。

出産後の赤ちゃんの血液型の確認は焦らず待とう

赤ちゃん
szefei/Shutterstock.com
今回は、血液型検査や血液型不適合妊娠について解説しました。
 
出産後、赤ちゃんの血液型がいつわかるのかは、4歳以降に調べると正確にわかる確率が高いようです。
 
血液型不適合妊娠は、稀な疾患ではありますが、重症化する場合もあるので、原因や症状を知っておくことが大切です。
 
血液型の確認は基本的には不要です。もし知りたい場合は、少なくとも1歳以降で、できれば4歳以降に調べるとよいでしょう。

監修:金髙太一(おひさまクリニック 院長)

No Image

金髙太一(おひさまクリニック)

金髙太一の監修記事一覧(バックナンバー)

おひさまクリニック院長。小児科専門医、地域総合小児医療認定医。小児の感染症、アレルギー、免疫・膠原病を中心に東京、横浜の病院で研修・診療の経験を積み、2015年に東京の十条にておひさまクリニック(小児科、耳鼻咽喉科)を開院。

子どもたちが健やかに成長していくためのサポートをしたいと思っております。また、3児の父でもあるので、子どもに関することでしたら、お気軽にご相談ください。

2020年01月12日

専門家のコメント
62
    すみっこ先生 保育士
    私が出産をした産院は、出産時にすぐ血液検査をしてくれ、血液型が書かれたカードをもらいました
    いしし プレパパ修行中
    @すみっこ先生さん
    それは旦那さんビックリしちゃいますね、、、、!訳ありじゃなくて良かったです😂
    いちぽ先生 保育士
    わたしが出産した病院は血液型の検査はなく、1歳の息子はまだ何型か分からない状態です。
    保育
    あーちん先生 保育士
    最近は赤ちゃんの血液型の確定は難しいみたいですね。出産した産院でも血液型は調べられませんで
    せおみ先生 保育士
    出産した病院は血液型を調べない病院はだったので、3人とも未だに血液型が分かりません。アレル
    すー先生 保育士
    総合病院で出産したのですが、そこは入院中に血液型を調べるかどうか希望をきかれました。うちは
    りお先生 保育士
    3人ともそれぞれ別の病院で産みましたが、1人目は血液型を調べない病院だったので、8歳の長男
    はなこ先生 保育士
    昔は生まれてからすぐに調べてくれていたみたいですが、今はやってくれるところも少なくなってい
    ぽんた先生 保育士
    うちは、アレルギーの血液検査のときに一緒にやってもらってわかりました。下の子も、アレルギー
    ひまわり先生 保育士
    私が出産した病院では血液型検査は行いませんと前もって言われていました。産後すぐは血液型が変
    みぃ先生 保育士
    産院での血液検査が無く、3.4歳ごろに血液型が確定するのでそれ位の予防接種を受ける際にお医
    ぬーぴー先生 保育士
    血液型の診断は、今はほとんど産まれたときにはしないようですね。確定前の乳児期に検査していて
    べこな先生 保育士
    未熟児でうまれたこともあり、体の隅々まで色々な検査を受けたので血液型も必然的に調べられてま
    なごみ先生 保育士
    私が出産した産院は血液型を調べないところでした。知りたかったのですが、産まれてすぐの赤ちゃ
    ゆり先生 保育士
    わたしの出産した産院も血液型は調べてくれなくて、うちのこは小学生、高学年ですが、まだ正式に
    かいまな先生 保育士
    兄弟2人とも血液型を調べない病院だったので、いまだに血液型が分かりません。
    調べる機会があ
    しまこ先生 保育士
    私の友人は赤ちゃんの時に調べた血液型が間違えていたと高校生の時に判明しました。血液型占いな
    なこ先生 保育士
    息子は4歳になりますが、今だに血液型はわかりません。というか調べていません。小児科医にも調
    ゆか先生 保育士
    二人とも病院は違いましたが血液検査はしませんでした。
    小児科の先生に聞いたら輸血で必要にな
    こいまま先生 保育士
    生まれたばかりの頃はお母さんの血が混ざっていることもあり、違う血液型を言われる事もあったそ
    ゆか先生 保育士
    昔は産まれてすぐに血液型検査をしていましたが、最近では稀に出生時の血液型が変化する事がある
    おはぎ先生 保育士
    私のお世話になった産院も確定できないということで、二人目のときから調べなくなりました。私も
    さと先生 保育士
    娘はまだ血液型を調べていませんが、両親ともにO型なので娘もO型だと思います。
    旦那は過去に
    こと先生 保育士
    わたしの出産した産院では、1ヶ月検診の時に、臍帯から調べた赤ちゃんの血液型ですと検査結果の
    とまと先生 保育士
    わたしが出産した病院では、何も言われなかったのですが、退院時に母子手帳を見ると血液型が記入
    のんの先生 保育士
    私が出産した医院では、1歳未満の赤ちゃんは、まれに成長途中で血液型が変わることがあるので、
    あー先生 保育士
    わたしの行っている産院は産後けっこう早めに教えてくれ、ベビーベッドのカードなどに血液型が書
    とー♡先生 幼稚園教諭
    私が出産した病院では、血液型の検査はありませんでした。

    娘が1歳ころに、目の周りに赤いぶ
    ぺち先生 保育士
    あまり早くに検査しても、なかなかわからないみたいですね。1歳ごろになったら検査できるのでし
    まあ先生 保育士
    出産経験がないので自分の話ですが、産まれてすぐに血液検査を行ってくれたそうです。逆に産まれ
    まい先生 保育士
    生まれてからすぐだど母親の血があるからどうなのかなとは思いますが基本どこもそんな感じですよ
    くじら先生 保育士
    わたしが出産した病院では血液検査をしなかったのでいまだに子どもの血液型は分かりません。最近
コメントをもっと見る

産後の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ