気になる産後の入院中のこと。化粧や服装、体重の変化や面会時の身だしなみなど

気になる産後の入院中のこと。化粧や服装、体重の変化や面会時の身だしなみなど

産後、体重は変化するのかや面会の応対をするときは化粧をするのかなど、入院中の生活について考えるプレママもいるようです。今回の記事では、産後の体重の変化の他に、入院中の化粧や服装について、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

プレママが気になる産後の入院中のこと

出産が近づくと、赤ちゃんを出産した後の体重がどのように変化するのか、また病院で言われた準備品以外に入院中に必要なものはあるのかなど気になることもあるのではないでしょうか。入院前にどのようなことが気になっているのかプレママに聞きました。

「赤ちゃんが生まれたら体重がすぐに減って、妊娠前の状態に戻るのか気になります」(20代女性)

「友だちに『赤ちゃんが生まれたら病院に見に行くね』と言われているので、面会するとき用に化粧品をどのくらい持っていくか悩んでいます」(30代女性)

「出産後の入院中にはどんな服を着てすごすのか気になります。入院中の生活のためにマタニティパジャマを追加購入した方がよいのか検討中です」(20代女性)

産後の入院中の体重の変化のほかに、化粧や服装をどうしていたのか気になるという声がありました。なかには、妊娠中の生活や産後の赤ちゃんの様子は育児雑誌を参考にすることもできるけれど、産後の入院中についてはなかなか情報がないので困ったという声もありました。

実際に、産後の入院中の生活はどうだったのかママたちに聞きました。

産後の体重の変化

赤ちゃんを出産後、ママの体重はすぐに妊娠前に戻るのでしょうか。実際に、入院中に体重はどのように変化したのかママたちに聞いてみました。

減った

体重計
iStock.com/ShotShare

「産後、3日ほどしたら体重が少しずつ減り始めました。退院時には出産前より5キロくらい減りました」(20代ママ)

「出産した後の3日くらいは疲れたためかあまり食欲がなく、思っていたより体重が減ってしまいました。授乳の後などに少しずつ食べるようにしましたが、退院時には妊娠前の体重近くまで減っていました」(30代ママ)

出産直後は赤ちゃんの重さと同じくらいの体重が減り、その後少しずつ体重が減っていくようです。他には、病院の食事は栄養やカロリーがしっかり管理されているからか、入院中はしっかり食べても体重は減っていったというママの声もありました。

増えた

「出産した日に赤ちゃんの体重分ほど私の体重も減ったのですが、その後、お見舞いにいただいたお菓子を食べていたからか、出産直後より体重が増えてしまいました」(30代ママ)

入院中の食生活によって体重が増えてしまったというママがいました。授乳の後でお腹が空くことで、差し入れのおやつを食べすぎてしまうことがあるのかもしれません。

ママのなかには、体重が増えたことを助産師さんに話し、食事の量などについてアドバイスしてもらったという声もありました。

入院中に化粧をした?

産後の入院中に化粧をするのか気になっているプレママもいるかもしれません。実際に、ママたちが化粧をしていたのか、聞いてみました。

しなかった

化粧品
iStock.com/misuma

「私は出産後の赤ちゃんのお世話が忙しかったので化粧はしませんでした。入院中は洗顔をした後に化粧水だけつけていました」(30代ママ)

「産後は赤ちゃんのお世話や自分の体のケアなどのために寝不足で、時間があると横になるという生活だったので、化粧をする余裕がありませんでした」(20代ママ)

産後の入院中は化粧をしないママもいるようです。赤ちゃんのお世話などで忙しいということもありますが、病院の中にいるだけなので化粧の必要がないかもしれません。

面会時などに薄化粧をした

「入院中は化粧はしない予定でしたが、身内以外の面会の方が来たときだけ少し化粧をしました」(20代ママ)

「産後の入院中は普段のような化粧はしませんでしたが、ベースメイクと眉を描くことだけはしていました。眉を描くことが自分の楽しみにもなっていました」(20代ママ)

入院中は面会の人の応対をするために化粧をすることもあるようです。ママのなかには、夫の両親が面会に来たときに眉とリップだけつけたという声もありました。

病院によっては化粧を禁止している場合もあるので、入院の準備をする際に確かめておくとよさそうです。

入院中の服装

産後の入院中にはどのような服装をしているのでしょう。ママたちに聞きました。

マタニティパジャマ

「私は出産前から使っていたマタニティパジャマだけですごしました。授乳や検診などのときにも便利なので、洗い替えを3枚ほど用意しました」(30代ママ)

「産後の入院中はマタニティパジャマを着ていました。寝不足で疲れることも多かったので、パジャマがとても楽だと感じました」(20代ママ)

産後の入院中の服装にマタニティパジャマを選ぶママがいました。授乳の合間にいつでも横になって休むことができるために、パジャマですごすと気分も体も楽かもしれません。

ママのなかには、面会の応対のためにパジャマの上に羽織る服を用意したという声もありました。

前開きの普段着

「入院中は授乳や診察にも使える前開きの普段着を着ていました。横になってもよいように柔らかい生地の普段着を使いました」(30代ママ)

「産後2、3日はマタニティパジャマを着て、その後は、トップスがファスナーで前開きできるタイプのルームウェアを着ていました。伸縮性もよいタイプを選んだので、入院中もすごしやすかったです」(20代ママ)

産後の入院中に着る服として、前開きの普段着を選ぶこともあるようです。赤ちゃんへの授乳がしやすければ、マタニティパジャマをあえて何枚も用意する必要がないと考えるのかもしれません。

ママのなかには、面会の人と会うときにも使える服を着ていたという声もありました。

産後の入院中は気持ちを楽にすごそう

出産
iStock.com/Satoshi-K

産後の入院中の体重の変化や化粧、服装などをどのようにしたらよいか気になるプレママがいました。ママたちは入院中、赤ちゃんのお世話を楽しむだけでなく、ママ自身もリラックスしてすごせるよう工夫していたようです。

面会時には化粧をしたほうがよいのか気になるかもしれませんが、まずは出産の疲れを取るためにもゆっくりとすごせるとよいですね。

2018年11月01日

産後の関連記事

カテゴリ一覧