00:00
00:00

レンジで簡単!しらす野菜うどんのレシピ

離乳食 中期 7~8ヶ月頃

離乳食中期にうどんを作りたいとき、レシピに悩むママもいるかもしれません。うどんは赤ちゃんが歯ぐきですりつぶして食べやすく、とろみをつけるなど工夫をすれば野菜をしっかり摂ることのできるメニューです。今回は、しらす野菜うどんのレシピをご紹介します。

材料(一食分)

作り方

  1. うどんをこまかく刻む。
  2. にんじんをこまかく刻む。
  3. ほうれん草をラップでつつみ、500wのレンジで約10秒間加熱する。
  4. ほうれん草を冷水につけアク抜きをする。
  5. アク抜きをしたほうれん草をキッチンペーパーなどで水気を絞り、細かく刻む。
  6. しらすに熱湯をかけ塩抜きする。
  7. しらすを細かく刻む。
  8. 耐熱皿に、うどん、にんじん、ほうれん草、しらす、だし汁を入れふんわりとラップをかける。
  9. 500wのレンジで約2分間加熱したら完成。

コツ・ポイント

しらすは塩分があるので、離乳食を作るときには熱湯で塩抜きしましょう。

赤ちゃんがうどんを食べにくそうな場合は、水溶き片栗粉を混ぜてとろみをつけると食べやすいかもしれません。赤ちゃんによって離乳の進み方にはばらつきがあるので、赤ちゃんがこまかく刻んだ野菜を歯ぐきですりつぶすのが難しい場合は、すりつぶしたりザルでこしたりするなど工夫しましょう。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年12月19日

専門家のコメント
12
    のんの先生 保育士
    わがやも、うどんの中にたくさん野菜を入れています。
    鍋に水、細かく刻んだ野菜、出汁を入れて
    いちぽ先生 保育士
    これ作ってみました!これひとつで炭水化物、野菜、タンパク質がとれるのが簡単だしありがたいで
    まあ先生 保育士
    お野菜がたっぷり取れて、栄養満点ですね。保育園でも土曜日はこんな感じのうどんが出てくること
    のの先生 保育士
    色鮮やかで栄養面もしっかりとしているのでオススメです。野菜たちは時間のある時にまとめて作っ
    すー先生 保育士
    しらすは毎回おかゆに入れてあげていました。他のお野菜と一緒にうどんに入れても健康的で美味し
    りり先生 保育士
    これはよく作ってました。たくさん鍋で作って小分けして冷凍していました。量が食べられるように
コメントをもっと見る

離乳食 中期のレシピ動画

離乳食 中期の関連記事

カテゴリ一覧