00:00
00:00

レンジで簡単!にんじんのおかゆレシピ

離乳食 中期 7~8ヶ月頃

にんじんを使った離乳食を作りたいけれど、どのようなレシピにしようか迷っているというママもいるかもしれません。今回は、にんじんをすりおろしておかゆに混ぜた、にんじんのおかゆのレシピをご紹介します。にんじんが苦手な赤ちゃんも、おかゆと混ぜれば食べてくれるかもしれません。

材料(一食分)

作り方

  1. にんじん20gをおろし器ですりおろす。
  2. すりおろしたにんじんを耐熱皿にうつし、ふんわりとラップをかける。
  3. 500wのレンジで約30秒間加熱する。
  4. おかゆ大さじ5ににんじんを混ぜる。
  5. かつおぶしひとつまみを、指ですりつぶしながらふりかけたら完成。

ポイント・コツ

離乳食中期なので味付けはせずそのままでも十分ですが、少し味付けをしたいときはベビーフードの粉末だしや野菜スープを混ぜて、だし粥にしてもおいしく食べられるでしょう。

すりつぶしたにんじん以外にも、こまかく刻んだしらすや鯛の切り身などをほぐして入れても良いかもしれません。おかゆで赤ちゃんがおいしく野菜を取れるとよいですね。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年12月19日

専門家のコメント
12
    まあ先生 保育士
    彩も鮮やかで良いですね。子どもがたっぷりと野菜を取れるのが良いですよね。出産未経験ですが、
    のの先生 保育士
    人参は甘味が強いですが、独特のクセがあるので苦手な子もいます。最初は別皿にして出してみても
    とまと先生 保育士
    綺麗な色で見た目も楽しいですね。にんじんはすりおろしてから加熱すると楽ですが、煮たり蒸した
    ゆきな先生 保育士
    ニンジンは色も綺麗なので食べる意欲が増しますね!匂いがニンジン臭くないかがきになります、、
    いちぽ先生 保育士
    人参は色が鮮やかで見た目もきれいですよね。
    栄養価も高いので離乳食中期によく作っていました
    りり先生 保育士
    お粥と人参、別々にたべるのもいいですが。こうやって混ぜて食べさせてあげると楽でいいですね!
コメントをもっと見る

離乳食 中期のレシピ動画

離乳食 中期の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ