季節に合わせて選ぶ、妊娠中のワンピース

季節に合わせて選ぶ、妊娠中のワンピース

サイズ・デザインなど選び方

妊娠中の体型変化にあわせて、ワンピースを着たいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、サイズやデザインを意識したワンピースの選び方や、春夏や秋冬など季節に応じたワンピースの下のコーディネート、妊娠中にワンピースを着てよかったことなどについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

妊娠中のワンピース

マタニティーワンピースを着た妊婦
Blue Planet Studio/Shutterstock.com

妊娠中に着るワンピースについて、どのようなタイミングや理由で着ようと考えたのかママたちに聞いてみました。

30代ママ
妊娠中期に入り、今まで履いていたボトムスが入らなくなってきたので、ズボン以外のマタニティウェアを探しています。
20代ママ
妊娠中に、衣服の着脱が大変だと感じることがあります。ワンピースは1枚でさらりと着られ、お腹の締めつけもなさそうなので買おうか迷っています。
妊娠中に、以前から履いていたボトムスのサイズがあわなくなったことや、衣服の着脱が大変だと感じることからワンピースの購入を検討するママもいるようです。妊娠中に着るワンピースは、サイズやコーディネートの仕方など、どのようなことに意識して選ぶとよいのでしょうか。

妊娠中に着るワンピースの選び方

妊娠中に着るワンピースの選び方について、ママたちに聞いてみました。

素材

30代ママ
秋に出産を控えていたので、お腹の大きさが目立ってきた妊娠中期頃にワンピースを購入しました。春夏向けで涼しげなコットン素材のワンピースは、家でのリラックスタイムや近所への買い物などさまざまなシーンで着回すことができました。
妊娠中に着るワンピースは、体型の変化や季節にあわせて心地よい素材を選ぶことがポイントのようです。春夏などワンピースが直接肌に当たることを考慮して、肌への刺激が少なそうなものや、動きやすいストレッチ素材を選んだママもいるようです。

サイズ

20代ママ
妊娠中の通勤着としてワンピースを着たいと思いました。、ロング丈のワンピースは駅の階段などで裾を踏む可能性があると思ったのでミディアム丈を選びました。
30代ママ
マタニティワンピースを産後にも着たかったので、歩きやすい丈でウエストサイズが調整できるものを選びました。
動きやすい着丈や、産後も長く着られるサイズを選んだママがいました。通販サイトを利用する場合は、サイズや着用例を購入前に確認しておくとよさそうですね。

デザイン

仕事をしている妊婦
Halfpoint/Shutterstock.com
20代ママ
ウエスト部分に切り返しがあるワンピースはお腹の大きさが目立つので、すっきりと見えるストレートタイプのデザインを選びました。
30代ママ
私は産休に入るまで仕事をしていたので、フォーマルだけど締めつけないマタニティワンピースを選びました。体型がすっきり見えそうな黒やネイビーのワンピースは、ビジネスシーン以外にも上の娘の卒園式などでも着回すことができて便利でした。
体型の見え方を意識したり、着用するシーンにあわせたりしてワンピースのデザインを選んだママがいました。他にも、さまざまなコーディネートが楽しめるセパレートタイプのワンピースなどを選んだママもいるようです。

機能

30代ママ
産後にも着られそうな、授乳口つきでお腹のサイズ調整ができるワンピースを選びました。胸元がカシュクールタイプになっているものは1枚でもさまになり、産後の授乳の際にも大活躍しました。
産前産後を通して長く着ることができる機能的なワンピースもあるようです。他にも、産前に着ていたブラウジングワンピースを妊娠中にも着用したというママの声もありました。

季節にあわせたワンピースの着方

季節によってワンピースの下に、何をあわせたらよいのか悩むママもいるかもしれません。春夏と秋冬のコーディネート法について、ママたちに聞いてみました。

春夏

30代ママ
妊娠中にマキシ丈のワンピースを着用していました。春夏でも冷えが気になるので、ワンピースの下は3分丈のマタニティスパッツを履いていました。
30代ママ
暖かい季節は、ワンピースの下に春夏素材のレギンスをあわせていました。冷え対策にもなり、妊娠中に愛用していたバレーシューズとの相性もよかったです。
春夏であっても、妊娠中の冷え対策となるコーディネートをしているママがいました。ワンピースの下にレギンスやスパッツ、腹巻きなどを着用する場合は、季節にあわせた素材を選ぶとよいかもしれません。

秋冬

20代ママ
冬は冷え対策のために、ワンピースの下に厚手のマタニティタイツと靴下を重ね履きしていました。
30代ママ
産前に着ていたショート丈のワンピースの下に、同系色のマタニティワイドパンツをセットアップして着ていました。ママ友にも好評でした。
妊娠中の冷え対策として、ワンピースの下の重ね着の仕を工夫しているママがいました。寒い季節でもワンピースだと重ね着しやすいので、妊娠中でもさまざまなコーディネートが楽しめると感じるママもいるようです。

妊娠中にワンピースを着てよかったこと

妊娠中のマタニティウェアに、ワンピースを着てよかったことをママたちに聞いてみました。

着やすかった

20代ママ
初夏に出産を予定していたので、春先の肌寒い日はワンピースの下にボトムスを組みあわせて寒暖差に対応できました。とくに妊娠後期は、ストレスなく着脱しやすかったのもよかったです。
着脱のしやすさや、気候にあわせてワンピースの着方を工夫できてよかったというママがいました。他にも、お腹への締めつけがないワンピースは、妊娠中期頃からのマタニティウェアとして着やすかったというママの声もありました。

長く愛用できた

20代ママ
妊娠中期から着ていたマタニティワンピースは、産後体型が戻るまでの間も長く着ることができました。
妊娠中に着たワンピースは、産前産後も長く愛用できたというママの声がありました。マタニティ用のワンピースはゆったりしたサイズのものもあるようなので、ママの体型変化にあわせて着られるものよいですね。

妊娠中のコーディネートにワンピースを取り入れよう

マタニティーウエアを着た妊婦
WitthayaP/Shutterstock.com
妊娠中に着る服として、着やすさや長く愛用できることから、ワンピースを選ぶママもいるようです。ワンピースを選ぶときのポイントは、動きやすいサイズや着心地のよい素材、サイズ調整が可能なものなどさまざまあるようです。

春夏秋冬と季節にあわせてワンピースの下のコーディネートを工夫し、快適にすごせるとよいですね。

2020年04月03日

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧