【定山渓】子連れで泊まれるホテル4選!貸切風呂や展望風呂付客室も

【定山渓】子連れで泊まれるホテル4選!貸切風呂や展望風呂付客室も

札幌市中心部からもほど近く、人気の温泉地である定山渓。周辺には、大自然の中でアクティビティが楽しめる施設やさまざまな動物と触れ合える施設など、家族で楽しめる観光スポットも豊富にあり、子連れ旅行におすすめです。今回は、子連れで宿泊できる定山渓のホテルをご紹介します。

道内でも有数の温泉地「定山渓」へ子連れ旅行

北海道・札幌に位置する定山渓は、市内中心部から車で約1時間、新千歳空港からは直行バスで1時間半ほどとアクセスも良好で、札幌の奥座敷として人気。観光を楽しんだあと、旅の疲れを癒すのにもおすすめの温泉地で、良質な温泉が堪能できることはもちろん、秋には紅葉、冬には雪景色などと、四季折々の絶景が楽しめる点も魅力です。

今回は、そんな定山渓の子連れで宿泊できるホテルを厳選。家族で快適な滞在が楽しめる、プランやサービスが充実の宿を集めました。

老舗の落ち着きと日本旅館の楽しさを感じる温泉宿

ホテル鹿の湯
定山渓温泉街の中央に位置する「ホテル鹿の湯」は、定山渓の開湯当時から湧き出る名湯・鹿の湯が楽しめる老舗宿。夜には渓流がライトアップされ、お湯につかりながら幻想的な風景を眺めることができます。

日本風情を感じる客室は、和室と和洋室の2タイプを備え、家族の好みや人数に合わせて選択可能。子ども用の浴衣や雪駄、スリッパの用意、幼児向けの食事プレートの提供などをはじめとした、子連れファミリーにうれしいサービスも充実しています。

季節の旬を贅沢に味わえる食事は、バイキング形式、もしくは和食会席膳を用意。食材の宝庫と称される北海道の味覚を存分に堪能することができます。

ホテル鹿の湯
住所/北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目32
tel.011-598-2002
https://shikanoyu.co.jp/shikanoyu/

日本の伝統と北国の文化が融合した和風旅館

花もみじ
ホテル鹿の湯の別館である「花もみじ」。眺めのよい最上階の展望風呂のほか、それぞれ趣の異なる3つの貸し切り風呂があり、子連れでも周りに気兼ねすることなく、ゆっくりと温泉を堪能することができます。

何かと持ち物が多くなる子連れでの旅行の負担を減らすべく、子ども用のアメニティやベビーグッズの貸し出しが特典として付くプランも。ほか、近隣にある観光スポットの入場チケット付きのプランなどもあり、家族の思い出作りをサポートします。

夏季限定の屋外プール、名作や話題作の絵本が揃った図書ギャラリーなど、子どもがよろこぶ施設も満載で、飽きずに楽しむことができます。

花もみじ
住所/北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目32
tel.011-598-2002
https://shikanoyu.co.jp/hana/

全客室から四季折々の美しい渓谷を一望できる宿

章月グランドホテル
今年4月末にリニューアルオープンした、月の満ち欠けがコンセプトの「章月グランドホテル」。源泉かけながしの温泉を堪能できることはもちろん、定山渓温泉で唯一、すべての客室から季節ごとに景色を変える渓谷を眺められる宿です。

改修によってファミリールームも新設。4名まで利用できる、広々とした67平米のリビング付き和室で、子連れファミリーもゆったりと寛ぐことができます。

館内にあるラウンジでは、世界各地のはちみつが味わえる蜂蜜バイキング、湯上りのビール、朝・夜のスイーツなど、時間帯によってさまざまなサービスを提供。和洋が調和した空間で、一枚の絵画のように広がる自然と暖炉の炎を眺めながら、日常から離れた特別な時間を過ごせます。

章月グランドホテル
住所/北海道札幌市南区定山渓温泉東3-239
tel.0570-026575(受付時間 10:00〜18:00)
https://www.shogetsugrand.com/

全室展望温泉風呂付きのスモールラグジュアリーホテル

シャレーアイビー定山渓
季節に華麗に彩られる豊平川のほとりにある「シャレーアイビー定山渓」は、日本の伝統と現代性が融合した旅館スタイルのスモールラグジュアリーホテル。館内には、冬は雪を、春から秋には豊かな緑や月を鑑賞する「雪見台」と呼ばれるスペースがあり、定山渓の移りゆく四季折々の景観が楽しめます。

全26室の客室はすべてスイート仕様。いずれも70~140平米と広く、プライベート展望風呂温泉が備わっているため、子連れでもゆったりと過ごすことができます。

食事は、地産地消の北海道食材にこだわった日本料理をベースに、洋のスタイルへもアレンジを加えたメニューを提供。レストラン内には個室と鉄板焼きルームがあり、家族の好みに合わせたスタイルで、ここでしか味わえない料理の数々を堪能できます。

シャレーアイビー定山渓
住所/北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目231
tel.011-595-2088
https://www.chaletivy.com/ja/jozankei/

2021年05月24日

旅行の関連記事

  • 子どもの五感や非認知能力を育むことで最近、注目を浴びている「旅育」。SNSで大人気の横山了一さん親子が北海道にある文化施設「ウポポイ(民族共生象徴空間)」を訪問しました。今回は、その体験レポート前編をお届けします。

    ウポポイ(民族共生象徴空間)

    PR

  • 温泉施設はもちろん観光スポットもたくさんあり、旅行先として人気の東京、舞浜、箱根、日光鬼怒川。週末のお出かけに最適な好アクセスで、赤ちゃんとの初めての旅にもぴったりかもしれません。今回は、関東エリアの赤ちゃん連れで宿泊できるホテルや温泉宿をご紹介します。

  • 日本屈指の温泉地である「箱根」。都心からもアクセスしやすく、子連れでの旅行先として検討する方も多いかもしれません。そこで、子育てフレンドリーな宿泊予約サービス「KIDSNA トラベル」では、子どもと箱根旅行へ行ったことのある読者へアンケートを実施。箱根の子連れ旅行のおすすめ観光スポットや実際に宿泊した温泉宿、ホテルについて、リアルな声を集めました。

  • 学ぶ、遊ぶ、そして絆が深まる家族旅。最終回となる第5回目では、熱海の高台に位置する「星野リゾート リゾナーレ熱海」を宮守さんファミリーが旅します。家族でホテルを楽しむことはもちろんですが、この夏緊急事態宣言の影響で見ることができなかった「花火大会のリベンジ」が旅の目的。実はリゾナーレ熱海は全室オーシャンビューなので、熱海海上花火大会も特等席として眺めることができるのです。今回は館内アクティビティから花火大会まで、旅の様子をレポートします。

  • 子どもと行く初めてのテーマパーク。家族みんなの楽しい思い出にするために、しっかりと計画を立てたいですよね。そこで、子育てフレンドリーな宿泊予約サービス「KIDSNA トラベル」では、子どもとテーマパークに行った経験のある方へ読者アンケートを実施!テーマパークデビューについてリアルな声を集めました。

  • Go To トラベルの再開が検討されているなか、赤ちゃんと初めての旅行を計画している家庭もあるでしょう。そこで今回は、子育てフレンドリーな宿泊予約サービス「KIDSNA トラベル」に掲載の、赤ちゃんの旅行デビューにおすすめな宿をご紹介。赤ちゃん連れでも快適に滞在できる宿をエリア別にまとめました。

  • 学ぶ、遊ぶ、そして絆が深まる家族旅。第4回では、那須岳の山裾、標高約500mに位置する「星野リゾート リゾナーレ那須」をこまさんファミリーが旅します。リゾナーレ那須の最大の特徴は、約42,000坪(東京ドーム約3個分!)という広大な敷地に農園や田んぼ、温室を兼ね備え、宿泊ゲストがアクティビティとして農業を体験できる日本初の「アグリツーリズモリゾート※」であること。都心ではお目にかかれない豊かな自然の中、“人生初”となる貴重な体験をいくつも楽しむ兄妹の様子をレポートします! ※イタリア語のアグリクルトゥーラ(農業)とツーリズモ(観光)を掛け合わせた造語。

  • 小さな子どもといっしょに旅行を楽しめるホテルや旅館を、全国各地から厳選。「エリアから探す」「編集部イチオシの宿」「日程や人数から探す」と、さまざまな方法で宿を見つけることが可能

  • 新鮮な海の幸や、異国情緒溢れる街並みが魅力の函館。五稜郭タワーや函館山ロープウェイ、熱帯植物園や摩周丸などの子連れでも楽しめる観光スポットに加え、市街地から少し離れたところには温泉もあり、子連れ旅行におすすめのエリアです。今回は、子連れで宿泊できる函館エリアの宿をご紹介します。

  • 都心から程近く温泉や食事をたっぷり満喫できる伊豆は、赤ちゃんとの旅行デビューにもおすすめ。今回は、東伊豆エリアを中心に、2歳以下の赤ちゃんがいる家族旅行にぴったりの宿をご紹介します。

  • 標高約700m付近、榛名山(はるなさん)の中腹に位置する伊香保温泉。石段をはさんだ両側に土産物店や宿泊施設が建ち並ぶほか、周辺にはロープウェイや博物館、牧場や遊園地などの観光スポットもあり、家族旅行におすすめのエリアです。今回は、子連れで宿泊できる伊香保温泉の宿をご紹介します。

  • 都心からのアクセスもよく、観光スポットも充実している鬼怒川温泉。子連れファミリーにやさしい宿もたくさんあり、初めての家族旅行にもぴったりかもしれません。そこで今回は、子連れで宿泊できる鬼怒川温泉のホテルや温泉宿をご紹介。家族で楽しむ鬼怒川温泉旅行の参考にしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリ一覧