子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

結婚記念日の子連れランチやディナー。お出かけしやすいレストラン選びやポイント

結婚記念日の子連れランチやディナー。お出かけしやすいレストラン選びやポイント

結婚記念日に子どもといっしょに外食に行きたい場合、どういうところに行ったらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、子連れで行けるランチやディナーのレストラン、子連れでのお出かけで気をつけたいポイントをご紹介します。

結婚記念日はどうすごす?

結婚指輪
iStock.com/TorriPhoto

結婚記念日は、子どもを預けて2人ですごす夫婦もいれば、子どもといっしょに家族ですごす夫婦もいるようです。

結婚記念日に夫婦2人で外食へ行く場合は、夫婦が行きたいお店を選べばよいので、店選びで悩むことがあまりないかもしれません。子連れの場合は、子どもといっしょに楽しめるのか、子どもと行ってもよいのかなど、お店選びで気になる点も多くなるのではないでしょうか。

結婚記念日を子どももいっしょにすごしたことのあるママたちに、子連れでも楽しめるレストランの選び方を聞いてみました。子どもや家族の都合にあわせて時間を選べるよう、ランチとディナーそれぞれご紹介します。

子連れで行く結婚記念日ランチ

子連れで外食する場合、子どもの生活リズムにあわせて、ランチを楽しもうと考えるパパやママもいるのではないでしょうか。結婚記念日に子連れでランチを楽しむことができる場所について聞いてみました。

テーマパーク風レストラン

「子どもの好きな物語をコンセプトにしたレストランに行きました。店内の装飾や料理などファンタジーな世界を味わうことができて、子どもも楽しんでくれたし、特別感を楽しむことができました」(40代ママ)

他にも、ジオラマの世界を鉄道模型が走るレストランや、一面水槽に囲まれてまるで水族館のようなレストランもあるようです。料理や飲み物もコンセプトにあわせたメニューを用意しているところもあるようで、子どもも飽きることなく食事を楽しむことができそうです。

オープンテラスのあるレストラン

Rrrainbow/Shutterstock.com

「春の気持ちのよい季節だったので、レストランのオープンテラスでランチをしました。普段行かないようなお洒落な空間で楽しい時間をすごすことができました」(40代ママ)

海の見えるテラスがあるレストランを選べば、開放的で非日常感を味わうことができそうですね。屋外だと子どもが少し騒いだりしても気にならないかもしれません。

ホテルのランチビュッフェ

「目の前でシェフが調理してくれ、できたてのおいしい料理がたくさん並ぶと評判のホテルレストランでランチビュッフェを楽しみました。子ども用の料理も種類が豊富で、子どもも料理を選ぶことを楽しんでいました」(30代ママ)

ホテルによっては、ファミリー専用スペースがあったり、マジックショーや風船のプレゼントなど、子ども向けのサービスを行っているところもあるようです。いろいろな料理を食べながらだと、家族の会話も盛り上がりそうですね。

子連れで行く結婚記念日ディナー

仕事がある場合や、日中に用事がある場合などは、ディナーを楽しみたいと考えるパパやママもいるかもしれません。子連れで結婚記念日のディナーに行く場合、どのような場所を選んでいるのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

ホテルの結婚記念日お祝いプラン

「結婚式を挙げたホテルのレストランで結婚記念日ディナーをしましたが、子連れたと伝えたので、子ども用のメニューも用意してくれました。子どもに『ここで式を挙げたんだよ』と、パパとママの結婚式についての話も自然としてあげられました」(30代ママ)

子どもの機嫌が悪くなったとき、ホテルのスタッフがフォローしてくれたので、気持ちよく食事ができたというママの声もありました。ホテルだと授乳室やオムツ替えスペースなどが用意されているのところも多いので、小さい子どもを安心して連れて行けるかもしれません。

クルーズディナー

海の上のレストラン
iStock.com/PhotoShoppin

「10年目の結婚記念日は、クルーズディナーを楽しみました。子どもにとっては初めての乗船体験だったので、デッキに出て景色をみたり、船の上で食事を楽しんだりと素敵で特別な時間をすごせました」(40代ママ)

クルーズディナーは船に乗って食事や景色を楽しむことができるので、子どもには大きなサプライズになるかもしれません。ベビーカーのまま乗船できたり、個室を利用できるプランがあったりするので、赤ちゃんといっしょに行っても楽しめるそうです。

座敷のある和食レストラン

「お座敷のある料亭で食事をしました。個室だと赤ちゃんが泣いても周りを気にする必要がないのでゆっくり食事を楽しむことができました」(20代ママ)

小さい子どものお世話がしやすかったり、子どもといっしょに自由にすごすことができるという理由から、個室で座敷のあるレストランを選ぶママやパパもいるようです。普段は洋食を選ぶことが多いという家族は、こうした特別な日に和食を選ぶと、新鮮さを感じるかもしれませんね。

子連れでのお出かけで気をつけたいポイント

子連れでお出かけをするとき、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。お出かけで気をつけたいポイントを聞いてみました。

子ども向けサービスが充実しているか

「特別な日のお出かけも、子どもメニューのあるレストランなどを選ぶようにしています。食事中も子どもが退屈せずすごせるような工夫があると嬉しいですね」(20代ママ)

子連れでお出かけするときは、お店を子ども用のイスや食器、オムツ替えスペースや授乳室があるかなどを調べてからお出かけをするというママの声もありました。事前に子ども向けサービスを確認しておくことで、お出かけ中のママパパの負担も軽くなるかもしれません。子どもが食事中に退屈しないよう、絵本やおもちゃを持参して行くようにしているというママの声もありました。

子どもの様子で時間を決める

「子どもが赤ちゃんの頃は、お昼寝の時間にあわせてお出かけをしました。レストランでランチをしましたが、食事中ぐっすり眠ってくれて、ゆっくり食事が楽しめました」(30代ママ)

お出かけの時間によっては、食事中子どもが眠くなってしまったり、機嫌が悪くなってしまったりするかもしれません。子どもの生活リズムや様子にあわせてお出かけをする時間を決めるとよいようです。また、レストランでの滞在時間も子どもが飽きてしまわないように目安の時間を決めるのもよさそうです。

家族で思い出になる結婚記念日にしよう

夫婦と子ども2人の家族
iStock.com/kohei_hara

結婚記念日のランチやディナーを、子連れで楽しめるという目線でレストランを選んでいるパパやママもいるようです。子連れでお出かけするときは、子ども向けサービスを確認したり、子どもの様子にあわせて時間をきめるようにするとよいかもしれませんね。家族の思い出になるような素敵な結婚記念日をすごしてみてはいかがでしょうか。

2018年08月20日

おでかけの関連記事
カテゴリ一覧