子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

生後4ヶ月の赤ちゃんとの遠出。外出先や外出時間、季節など気をつけておきたいこと

生後4ヶ月の赤ちゃんとの遠出。外出先や外出時間、季節など気をつけておきたいこと

生後4ヶ月の赤ちゃんとの外出で、外出先や外出時間によって持っておいたほうがいい持ち物はあるのでしょうか。冬の外出時の服装、遠出のときについて、他のママはどうしているのかを調べてみました。

生後4ヶ月の赤ちゃんとの外出

生後4ヶ月になると、新生児のころに比べて外出する機会も多くなり、少し遠出をしてみようと考えるママもいるかもしれません。

生後4ヶ月の赤ちゃんとの外出先

赤ちゃんとの外出先にママたちはどのような場所を選んでいるのでしょうか。まずは近場のお出かけから始め、慣れてきたら遠出にチャレンジするというママもいるようです。

公園

公園で眠る赤ちゃん
Nopphol/Shutterstock.com

赤ちゃんを外気浴させるためや、上の子どもの遊びに付き合うためといった理由で公園に行くこともあるのではないでしょうか。生後4ヶ月の赤ちゃんと公園を楽しむには、抱っこやベビーカーで自然を感じさせてあげるのもよいかもしれません。冬の寒い季節は十分に防寒し、長時間の外出は避けたほうがよいというママの声もありました。

商業施設

大型のショッピングセンターなどの商業施設でお買い物をするという機会もあるのではないでしょうか。屋内の商業施設では空調が効いていていることが多いため、寒さや暑さの心配が少なく、赤ちゃんを連れて行きやすいと考えるママもいるようです。また、授乳室やオムツ替えスペースの場所を確認しておくとより安心ではないでしょうか。

商業施設によっては子ども用カートを無料で貸し出してくれるところもあるようですが、使用可能な月齢が限られていることもあるようなので、先に確認しておくと安心かもしれません。最近では授乳室に赤ちゃん用のスケールを設置しているところもあるので、赤ちゃんの成長を記録したいときにも便利な外出先のようです。

公共の施設など

兄弟がいる赤ちゃんのママは、子どもの遊び場に生後4ヶ月の赤ちゃんをいっしょに連れて行くことがあるかもしれません。他の子どもたちが遊んでいる様子を、ママといっしょに見て楽しむのも良いですね。対象年齢が広く設定されている遊び場では、多くの子どもたちが走り回ることもあるようなので、赤ちゃんから目を離さないようにしましょう。

生後4ヶ月の赤ちゃんの服装

生後4ヶ月の赤ちゃんと外出するときはどのような服装をさせたらよいのでしょうか。それぞれの季節ごとに考えてみました。

春夏

ロンパースの赤ちゃん
iStock.com/kumikomini

春は薄手の肌着に長袖のロンパースを一枚重ねた服装、夏はノースリーブの肌着に半袖のロンパースを一枚重ねるか、ロンパース一枚という服装をさせているママが多いようです。公園など外出時間が長くなりそうな場合は、日焼け対策にカーディガンやパーカーなどを着せたり、ブランケットやおくるみをかけるというママもいました。

秋冬

秋は肌着を1枚か2枚着た上に、長袖のロンパースを着せているママが多いようです。寒さを感じるときは、ベストを重ねたり、ニット帽をかぶせてみるとよいのではないでしょうか。寒い冬は風を通さず足先まで隠れるタイプのジャンプスーツを重ねてあげるママもいるようです。

生後4ヶ月の赤ちゃんと外出する時間

生後4ヶ月の赤ちゃんとの外出時間について考えてみました。

生後4ヶ月の赤ちゃんには長時間の外出は疲れてしまうかもしれません。ママがランチにでかけたり、お買い物にでかけたりとリフレッシュすることも大切ですが、赤ちゃんの様子を見ながら外出のタイミングを決めてみてはいかがでしょうか。

生後4ヶ月の赤ちゃんには、夜遅い時間の外出は避けた方がよいかもしれません。用事などがありどうしても出かけないといけないときには、先にお風呂に入っておいて外出先では抱っこ紐で眠れるようにするなど、できるだけ赤ちゃんの生活リズムを崩さないように気をつけたいですね。 また、夜は寒くなることを考慮して、冬は外出を控えるか、上着やおくるみなどの荷物を忘れないようにするとよいのではないでしょうか。

生後4ヶ月の赤ちゃんと外出するときの持ちもの

生後4ヶ月の赤ちゃんと外出するときはどのようなものがあると便利なのか考えてみました。

ベビーカー

ベビーカー
iStock.com/vitaliksun

生後4ヶ月の赤ちゃんには、A型ベビーカーと呼ばれるタイプのベビーカーを使うママがいるようです。荷物入れや荷物をひっかけるフックを使えば、荷物が多くなりがちな赤ちゃんとのおでかけも快適になるかもしれませんね。また、外出先での温度の変化に対応できるようにおくるみを用意しておくというママもいました。

授乳セット

母乳の場合は、授乳室がない場合を考えて授乳ケープを持っていくママもいるようです。ハンカチタオルやガーゼ、母乳パッドの替えも持っておくとよいかもしれません。 ミルクの場合は、あらかじめ粉ミルクを量り入れた哺乳瓶と、お湯を入れた水筒を用意しておくとよいようです。行き先が大型ショッピングセンターなどの場合、授乳室にミルク用のお湯が用意されている場所もあるようなので事前に確認しましょう。遠出するときは多めに持参しておきたいですね。

オムツセット

オムツやおしりふき、汚れたオムツを入れるためのビニール袋をオムツポーチなどにセットにして入れておくと便利なのではないでしょうか。遠出するなら、ふだん使っているオムツかぶれ用のクリームなどもオムツポーチにいっしょに入れておくといいかもしれません。

おもちゃ

赤ちゃんがぐずったときのためにおもちゃを持ち歩いているママもいるようです。ぬいぐるみや握りやすいように網目状になっているボールなど、遊び慣れたおもちゃがあれば持参したいですね。音が鳴るおもちゃは、公共の乗り物の中などでは周囲に配慮しましょう。

赤ちゃんの様子を見ながら外出しよう

ママと赤ちゃん
iStock.com/kohei_hara

生後4ヶ月の赤ちゃんとの外出は、慣れるまでは少し大変だと感じるかもしれません。特に遠出や冬の外出、外出時間の長い場合、外出先が初めての場所という場合は、赤ちゃんの様子をよく見てあげることを忘れないように心がけたいですね。

2018年06月13日

おでかけの関連記事
カテゴリ一覧