さまざまな理由でパートを休みたいとき。休みを伝えるときのポイント

さまざまな理由でパートを休みたいとき。休みを伝えるときのポイント

パートを休むときに意識していること

子どもの行事や体調不良などの理由で、パートを休みたいとき職場にどのように伝えたらよいのか気になるママもいるかもしれません。今回は、パートを休みたいときの伝え方やパートを休むときに意識していること、急な休みのことを考えた職場選びのポイントについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

パートを休みたいときの理由

パートの仕事をしているなかで、お休みをとりたいときや急に休まざるを得ないときもあるかもしれません。パートで仕事をしているママたちに、休みたいときの理由を聞いてみました。

30代ママ
風邪をひいたのか体調が優れず出勤をするのは難しいかと思い、職場に連絡したことがあります。
20代ママ
娘が通っている園の行事があるときは、お休みをとりたいなと考えているので、上司に相談しています。
40代ママ
子どもが体調を崩し、家で看病をする人がいないのでお休みをいただきたいなと思いました。
パートを休みたい理由として、自分や子どもの体調不良、子どもの行事などが挙げられるようです。他にも、車のパンクや水道の水漏れなど通勤や住居のトラブルなどでやむを得ず休みをとったときがあったというママの声も聞かれました。

パートを休みたいときの伝え方のポイント

ママ 困る
sukiyaki/Shutterstock.com

さまざまな事情からパートを休みたいと思ったときに、職場にどのように伝えたらよいのでしょうか。ママたちに職場への伝え方を聞いてみました。

早めに伝える

30代ママ
職場に子どもの行事予定がわかった時点で早めに伝えるようにしています。すでにシフトが決まっているときは、誰かと交代してもらえないか職場の方たちにお願いすることもあります。
30代ママ
職場に子どもの行事予定がわかった時点で早めに伝えるようにしています。すでにシフトが決まっているときは、誰かと交代してもらえないか職場の方たちにお願いすることもあります。
パートを休みたいときは早めに職場に伝えるとように心がけているママもいるようです。職場によって電話やメールなど連絡方法が異なるようなので、休むときの連絡方法を確認しておくとよいかもしれません。

ママのなかからは、職場に迷惑がかからないように、シフトを代わってもらえる人を見つけてから連絡するようにしているという声も聞かれました。

期間や見通しを伝える

40代ママ
子どもが高熱を出してしまい、明日も出勤は難しいかと思いました。職場に連絡したときに、理由だけでなく、この先の勤務の見通しや休みたい期間を伝えるようにしています。
職場の方たちがフォローに入ることも考慮して、休みをもらいたい期間や見通しを伝えることも大切かもしれません。連続して休みをとりたい場合は、見通しを伝えることで、職場も早めに策を立てられそうです。

仕事の引継ぎをお願いする

30代ママ
私が休むことで業務に支障が出るのではないかと思い、上の方に相談したところ、代わりの人を立てるということになりました。その方に業務の報告をして仕事の引継ぎをお願いしました。
仕事を休むことで業務が滞り、会社に迷惑がかかってしまうこともあるかもしれません。職場の方に引継ぎをお願いしておくことで、気持ちよく休みをとることができそうです。

パートを休むときに意識していること

パートを休むときにママたちはどのようなことに気をつけているのでしょうか。ママたちに仕事を休むときに意識していることを聞いてみました。

次の出勤時に感謝の気持ちを伝える

女 仕事
Dean Drobot/Shutterstock.com
20代ママ
お休みをいただいたときは、次に出勤したときに職場の方たちに感謝の気持ちを伝えるようにしています。「お休みをいただきありがとうございました。」などとお礼の気持ちを伝えると気持ちよくすごせるように思います。
急な休みから復帰したときは、職場の方たちに感謝の気持ちを伝えることも大切かもしれません。お礼の気持ちを伝えることで、職場の方たちとよい関係が築けるとよいですね。

サポート先を検討する

30代ママ
子どもが感染症にかかってしまい、園の規則に従って何日かお休みすることになってしまいました。さすがに連日休みをとるのは気がひけるので、パパやおばあちゃんに協力してもらい出勤しました。
休みが何日にも渡ってしまうときは、家族と協力しながら調整しているママもいるようです。子どもの調子が悪そうなときは、早めに家族に相談しておくと、協力を得られやすいかもしれません。

他にも、子どもの急病などで休みが長引きそうなときは、病児保育や病後児のシッターサービスなどの利用ができないか検討したというママの声もありました。

急な休みのことを考えた職場選びのポイント

仕事をするときに、急な休みのことを考えて職場を選ぶこともあるかもしれません。ママたちに急な休みのことを視野に入れた職場選びのポイントについて聞いてみました。

同じ業務にあたる人が多い

30代ママ
ひとりで担当を受け持つと休みがとりにくいかと考え、同じ仕事をする人の人数が多い会社や部署を選ぶようにしました。急な休みでも、人数が多いのでフォローしやすいように思います。
部署やチームなどの人数が多い会社を選ぶと、急な休みにも対応しやすいかもしれません。ママのなかからは、同じパートで働いている人が多いと、休みやシフトの交換などお願いしやすいという声も聞かれました。

主婦が多い

20代ママ
主婦が多いと、子どもの行事や体調不良などの理由で仕事を休みたいときに休みやすい環境だと思いました。お互い様と言ってもらえることもあり、みんなでカバーしあいながら仕事できることも魅力だと思います。
同じ立場の方たちが多いと、事情をわかってくれるので休みやすいと感じるママもいるようです。ママのなかには、「この間フォローしてもらったら次は私がフォローするね」などみんなが助けあって仕事をしているため、気負わず働くことができるという声もありました。

パートを休みたいときは誠意を持って

ママ笑顔
Monkey Business Images/Shutterstock.com

ママたちがパートを休みたいときの理由に、子どもの行事や体調不良などが挙げられるようです。休みたい旨を伝えるときは、なるべく早めに、期間や見通しもいっしょに伝えると、職場でのフォローが得られやすいかもしれません。

休んだあとは感謝の気持ちを伝えるなど、誠実な対応を心がけられるとよいですね。

2020年02月07日

専門家のコメント
14
    せおみ先生 保育士
    私の場合はまだ子どもが小さかったのと、初めての集団生活だったので、面接の時に、子どもが熱な
    みー先生 保育士
    面接の段階で頼れる親族が近くにいない事、行事には参加したいことを伝えておきました。
    事前に
    すみっこ先生 保育士
    面接のときに、子どもが体調を崩した場合や行事等でのお休み希望はしっかり伝えるべきだと思いま
    りお先生 保育士
    パートを始める前にどんな理由でどれくらい休みたいのか、しっかりと伝えておくべきだと思います
    まあ先生 保育士
    パートさんでも正社員と同じような扱いの場所もあれば、そうでない場合もあります。会社によって
    わい先生 保育士
    以前働いていた幼稚園は、面接のときに休みはいっぱいあるから休んでいいよ!と言っていたのに…
    まい先生 保育士
    子どもが小さいと熱も出るし行事などでやまないといけないことは働いていたら必ずあります
    そこ
コメントをもっと見る

仕事の関連記事

カテゴリ一覧