子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年09月07日

子育てと仕事・家事の両立はできてますか?ママが考える悩みと解消方法

子育てと仕事・家事の両立はできてますか?ママが考える悩みと解消方法

子どもが生まれると、今までの家事に加えて子育てをすることになります。そのようななかで、子育てと仕事・家事の両立に疲れたと感じてしまうママも少なくありません。さまざまな悩みを抱えていることもあるでしょう。一人で抱え込んでしまわないために、上手に両立するための方法を、先輩ママの体験談を交えてご紹介します。

子育て中の「両立」の悩み

家事との両立の難しさ

家事と言っても、その内容にはさまざまなものがあります。買い物や料理、掃除や洗濯など、毎日尽きることない家事も重要な仕事ですよね。大変なときには、一日中家事に追われることもあるでしょう。

子どもがいない状態で家事をこなしている時点で、すでに疲れたと感じている方も多いかもしれません。ただでさえ忙しかった家事に加え、出産という幸せな瞬間を皮切りに、子育てという重要な任務が始まります。幸せである一方、大切な命だからこそ必死になってしまいがちです。

目まぐるしく生活リズムが変化し、ときには、ふと立ち止まって考えごとをする暇もないほど忙しく感じることもあるでしょう。大変なことをいっぺんに二つも抱えてしまえば、両立ができないと感じてしまうのは、自然な流れといえるかもしれません。

仕事との両立の難しさ

子どもが成長し、仕事を始めるにあたって保育園に通わせるようになると、保育園への送迎の時間も必要です。時間に余裕を持たせて準備をしなければ、遅刻してしまうことも考えられるので、より時間が必要になります。

また保護者会などの行事も増えるので、さらに時間を割かなくてはならなくなることもあり、自分の時間が減ったと感じるママも多いかもしれません。

しかし一時でも子どもと離れ、仕事に集中することができる場である職場に行けば、それを充実していると感じるママもいます。毎日保育園に預ければ、当然親子の時間が少なくなるので、休日にたっぷり遊ぼうと決めているママもいるでしょう。

子どもと遊ぶことに時間を使えば、家事を行う時間が少なくなってしまう場合もあります。子どもを保育園に預けると、ママが自分の時間ができると感じる反面、より忙しいと感じてしまう場合もあり、仕事との両立に大変さを味わうのは、多くのママに共通しているかもしれません。

【体験談】両立中のママたちはどうしている?

実際に両立をしているママたちの体験談を集めてみました。

家事と子育てを両立しているママの体験談

初めての子育てで、毎日あたふたしています。幸いにも、近くに仲のいい友だちが住んでいて、同じ月齢の子どもがいたので、ストレスが溜まってしまう前におしゃべりをして、気分をリフレッシュさせています。

夫の仕事が早く終わった日には、沐浴を手伝ってもらったり、ミルクをあげてもらったりと、協力してもらっています。

なんでも完璧にこなそうとするのは出産を機にやめるようにし、ときには「まぁ、いっか」と思うように心がけています。そうすることで悩みが減り、気持ちが少し楽になったように思います。

仕事と子育てを両立しているママの体験談

産休に1年という期限があったので、保育園を見つけて職場復帰しました。料理や掃除など、どのタイミングですればよいのか不安を抱えたままの復帰でしたが、ちょっとした工夫をして毎日を乗り切っています。

食材

一番心配だった料理は、その日の献立が決まっていて、材料がカットされて届く、食材宅配を利用するようにしました。掃除は、週末に夫婦で協力してやっています。広範囲だと一度にできないので、部屋ごとに区切って、週代わりで掃除するのが我が家流です。

他にも、夫にゴミ出しを頼むなど、家事の役割分担をしています。早く仕事が終わった日には、夫に子どもの迎えを頼んだり、近くに住んでいる私の母に、代わりのお迎えを頼んだりしながら、毎日奮闘中です。

便利なサービスと周囲の協力は、仕事との両立には欠かせないことだと肌で実感しています。

家事や仕事と子育ての両立を支援する事業

家事との両立に役立つ子育て支援

家事と子育ての両立で一日中家に閉じこもっていると、孤独を感じてしまい、悩んでしまうママも少なくありません。

地域によっては、子育て支援センターなどが設けられ、子育てのことや家事との両立のことなどの悩みについて相談することができます。乳幼児が好むようなおもちゃや絵本、遊具などがあるオープンスペースを利用することは、ママにとっても子どもにとっても気分転換になるのでおすすめです。

また、同じような境遇のママと出会うことで、新しい情報が得られ、家事との両立に役立つ場合もあります。自分だけの考えにとらわれず、多くの人と情報交換をすることは、家事と子育ての両立に役立つ場面があると思います。

仕事との両立に役立つ子育て支援

女性が出産後、職場に復帰するためには、さまざまな壁にぶつかることもあります。退社時間が遅くて子どものお迎えに間に合わなかったり、仕事の内容が変わってしまったりして、辞めざるを得なくなる場合も少なくないようです。

しかし仕事と家庭との両立を支援するため、新たなシステムを導入している企業も徐々に増えてきています。時短勤務を取り入れたり、パパの育休制度を取り入れたりと、その取り組みはさまざまです。

安心して仕事と家庭の両立ができるよう、行政でも計画が立てられています。子どもの突然の発熱に対応した看護休暇制度や転勤の配慮、パパの育休確保などは、家事と子育て、仕事を両立させるために行政が計画している制度のひとつです。

抱え込まずに楽しむ気持ちを忘れないで

ママと子ども

仕事、子育て、家事の両立に関するママの悩みは尽きないのかもしれません。でも、同じような境遇のママやパパと話をすることで、新たな道が開ける場合もあります。

両立は無理だと決めつけて一人で抱え込まずに、誰かに相談することも大切です。行政や企業の支援事業などをうまく利用しながら、子育てを楽しむ気持ちを忘れないようにするのが、仕事や家事との両立のために大切なことなのかもしれません。

仕事の関連記事
  • new

    妊娠したけれど立ち仕事は大丈夫?先輩ママの体験談から対処法と働き方を学ぶ

    妊娠したけれど立ち仕事は大丈夫?先輩ママの体験談から対処法と働き方を学ぶ

    妊娠や出産は女性のライフスタイルが大きく変わる節目。今までのような仕事ができなくなるのでは?と不安になってしまう人も多いですよね。また、慣れ親しんだ仕事を退職した矢先に妊娠が判明し、今後の仕事をどう探したらいいのか悩んだケースも多く聞かれます。同じ経験をしたママたちはどのように乗り越えたのでしょうか?

  • new

    妊娠しても仕事をするママたちへ。妊娠初期、働くうえでの注意点や乗り切り方

    妊娠しても仕事をするママたちへ。妊娠初期、働くうえでの注意点や乗り切り方

    妊娠しても仕事を続ける女性は多く、職場環境さえ整っていれば、出産ギリギリまで働く女性が増えてきているようです。妊娠初期はまだお腹が目立たない時期。今回は、つわりなどの体調のトラブルが気になる妊娠初期の働き方、職場に報告するタイミングなど、先輩ママの体験談と共にご紹介していきます。

  • 2017年も後半。2018年おすすめのワーママ向きな手帳と使い方

    2017年も後半。2018年おすすめのワーママ向きな手帳と使い方

    2017年も半分が過ぎ、そろそろ2018年の手帳が店頭に並びます。仕事や家事・子育てに毎日なにかと忙しいワーママたちとって、スケジュールの管理をするための手帳は必需品であるでしょう。今回は紙の手帳を中心に、毎日を忙しく過ごすワーママに合った手帳をご紹介していきます。

  • 子育て中の主婦が家で稼ぐ在宅ワーク。パソコンを使うバイトや内職について

    子育て中の主婦が家で稼ぐ在宅ワーク。パソコンを使うバイトや内職について

    主婦をしながら家で稼ぐ方法が知りたい、子育てをしながら家でできる仕事を探したい、結婚や出産を機に内勤の仕事や在宅ワークを探す女性も多いのではないでしょうか。インターネットの普及により、内職やバイト(アルバイト)の種類が増えてきました。どんな仕事があるのでしょう。主婦が気軽にできる在宅ワークと、そのメリット・デメリットをあわせて紹介いたします。

  • 子育てと仕事で疲れたときの家事は?思い悩まずリラックスする方法

    子育てと仕事で疲れたときの家事は?思い悩まずリラックスする方法

    仕事が終わっても家事や子育てに追われる毎日で「疲れた」と感じたとき、みなさんはどうしていますか?家事も子育ても毎日続いていくことだからこそ、どのように気持ちを切り替えてポジティブな方向へ転換していけるのかを考えてみました。

  • 妊娠したら知っておきたい!産休と育休の違い。いつ手当てはもらえるのか

    妊娠したら知っておきたい!産休と育休の違い。いつ手当てはもらえるのか

    妊娠したらぜひ夫婦で知っておくべきことのひとつが産休や育休、そして産休中にもらえる手当てのこと。出産と産後の育児においてさまざまな費用が必要になるため、このような制度や手当てを有効に活用するのがおすすめです。ここでは、産休と育休の違いやいつ出産手当金がもらえるのかについてご紹介します。

カテゴリ一覧