子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年05月08日

【調査】ワーママが考える仕事のこと。パート、フルタイムのメリットとデメリット

【調査】ワーママが考える仕事のこと。パート、フルタイムのメリットとデメリット

子育てと仕事の両立。時間のことや家庭とのバランスでなかなか上手くできず、葛藤している方も多いと思います。子どもと過ごす時間を増やしたいと思ってももさまざまな事情があり、何が正解か分からなくなりますよね。今回はKIDSNA読者のみなさまに、パート・フルタイムそれぞれの働くメリットやデメリットについてアンケート調査を行いました。

働くママの働き方とメリット

パート、フルタイム仕事の割合は

Q1.現在どのような働き方をしているか

アンケートの回答者の中では、フルタイムが46.2%、パート・アルバイトが38.5%、その他が15.4%となりました。

回答者に多かった年齢層と都道府県

パートやフルタイムの働き方は年齢や都道府県によっても変わるものなので、聞いてみたところ、このようになりました。

パート・フルタイムのメリット

それぞれの働き方で感じているメリットとはどのようなものでしょうか。

Q2 .フルタイム、パートで働くメリットとは?

フルタイムで働く人の意見

「正社員の待遇。正社員分の給与。 保育園に入れる。」(30代前半・0歳、2歳児ママ/福岡県)

「安定した給料がある。有休がある為、子どもの病気による突発休にも対応出来る。」(30代後半・6歳児ママ/神奈川県)

「収入の安定面。保険や福利厚生がしっかりしている。」(30代後半・小学生ママ/東京都)

「やりがい。楽しさ。」(30代前半・5歳、小学生ママ/高知県)

やりがいがあるという声や、やはりお給料や保険など「安定する」という意見が多かったです。

フルタイムにはそれなりのメリットはあるように感じましたが、パートではどうでしょうか。

パートで働く人の意見

「勤務時間が短い、または勤務日数が少ないので家事、子供のこと、自分のこと、が両立できやすい」(30代前半・3歳児パパ/香川県)

「子供の園行事やお迎えに合わせて自分ペースで働ける」(30代前半・5歳児ママ/新潟県)

「平日の子どもの習い事にも付き合える」(40代前半・2歳、小学生ママ/東京都)

パートで働くメリットは”時間や子どもの都合に合わせられる”というのが最も多い回答でした。

働くママが考えるデメリット

では、デメリットにはどんなものが挙げられるのでしょうか。

Q3.フルタイム、パートで働くデメリットとは?

フルタイムで働く人の意見

「拘束時間が長く、融通がきかない。」(30代前半・0歳、2歳ママ/福岡県)

「子供達と接する時間が少ない。帰宅が遅く朝も早いので、子供達の寝る時間が遅くなる。」(30代前半・2歳、5歳ママ/神奈川県)

「平日の子どもの行事など調整しづらい。時間に余裕がない。」(30代後半・小学生ママ/東京都)

こちらは、時間による融通のきかなさや余裕のなさを感じている方が多いのが印象でした。

たしかに、筆者自身もそれについて悩んだ時期があり、その時は上記のようなことを強く感じていました。

パートで働く人の意見

では、パートで働く人が感じるデメリットとはなんでしょうか。

「時給なので数日休むと給料が大分下がる」(30代後半・4歳児ママ/北海道)

「仕事が選べない」(40代前半・5歳、小学生ママ/京都府)

「給料がすくない。夫に『どうせパートだから誰でもやれる程度の仕事』だと思われ、育児、家事の分担が全くない」(40代前半・2歳、小学生ママ/東京都)

パートタイムという働き方は、仕事の領域を望むところまでやらせてもらえない場合があったり、子どもの病気などで休んだ際にお給料が減ってしまうなど、融通が利く反面、デメリットもあるようです。

仕事と子育ての両立について

次は、働くママたちの仕事と子育ての両立についてきいてみました。

週末がお休みの働きママの割合

Q4.お休みについて教えてください。

代表的な週末(土・日・祝)のお休みの方は80.8%、平日休みが7.7%、不定期の方が26.8%となりました。

仕事と子育ての両立はできていますか?

仕事と子育てでやっぱり気になるのは、どの程度の方が両立できているのか…というところですよね。こちらについても聞いてみました。

Q5.仕事と子育ての両立ができていると感じますか?

この質問に対してYES(両立できている)が57.7%、NO(できていない)が42.3%となりました。

仕事をしながらも半数以上の方がこなしているとのこと、みなさん「すごいな…!」の一言でした。

子育てをしながら働くということ

Q5.働くママ達が思うことは何でしょうか?

「圧倒的に時間が足りない。夫も忙しいので分担がうまくいってない。週末に買い物して1週間分の食事作りおきして掃除して…子供達とゆっくり向き合う時間がなかなか取れず、いつも落ち込む。家計のために働いているので辞めるわけにもいかず、もっとうまく両立出来るようになりたい。」(30代前半・2歳、5歳児ママ/神奈川県)

「1日のメリハリがしっかりしてるので親も子も無駄が少ないと思います。限られた時間を濃厚に向き合えるので働いてからはそこまでイライラしなくなりました。」(30代後半・4歳児ママ/北海道)

「パートでさえ大変なので、フルタイムの人は凄いなぁと感じる。」(30代前半・1歳児ママ/沖縄県)

「もっと子供と遊んであげたいが、休みの日にやる事が多くてかまってあげる時間が短い気がする。」(20代後半・1歳児ママ/千葉県)

みなさん、さまざまな思いがたくさんあり、どれを呼んでも「あぁ、わかるわかる」と頷いてしまいました。

理想の働き方

最後に、現在フルタイムやパートタイムで働くママたちの「理想の働き方」について聞いてみました。

Q6.本当はこのような働き方をしたいと思うもの(将来的でも可)

フルタイムが38.5%、パート・アルバイトが46.2%、その他が15.4%となりました。

子育てと仕事のバランスを考えた結果なのでしょうか。パート・アルバイトが「理想の働き方」と答えた方が多かったです。

「仕事もしたいけど家庭も大切」「上手にこなしていくには融通の利きやすい働き方をしたい」とママたちが考えているのがわかる結果となりました。

編集部より

時間のやりくりや家計のこと、子どもの習い事や夫との家事分担…など考えたらキリがないと思いますが、無理して働くと結局家庭や子どもにしわ寄せがいくのではないでしょうか。

子どもの年齢、夫婦での家事分担、仕事の時間などをうまく調整しながら、ママにあまり無理のない範囲で仕事ができたらいいですね。

【調査概要】
・対象:KIDSNA読者へQuestantにてアンケート調査を実施
・調査期間:2017年4月20日~2017年4月25日

仕事の関連記事
カテゴリ一覧