夫へ贈る結婚記念日のプレゼント。選び方やサプライズ演出のアイデア

夫へ贈る結婚記念日のプレゼント。選び方やサプライズ演出のアイデア

パパがもらって嬉しかったプレゼント

1年に1度の結婚記念日に夫へのプレゼントを選ぶとき、手作りや夫婦の記念になるプレゼントにはどのようなものがあるかや2年目以降からは何を贈るか悩むかもしれません。今回の記事では、夫へ贈るプレゼントの選び方や財布などのもらって嬉しいプレゼント、贈る際に工夫したことについて体験談を交えてご紹介します。

夫へ結婚記念日のプレゼントを贈ろう

1年に1回訪れる夫婦にとって特別な結婚記念日に、夫への感謝の気持ちや、これからも仲良くすごしていきたいという願いを込めてプレゼントを贈りたい方もいるのではないでしょうか。ママたちに聞くと、プレゼントを毎年贈る場合は、1年目、2年目と結婚記念日を重ねていくうちに、プレゼントを何にしようか悩むこともあるようです。

今回の記事では、夫へ贈る結婚記念日のプレゼントの選び方や実際にもらって嬉しかったプレゼントについてママやパパたちの体験談を集めてみました。

夫へ贈る結婚記念日のプレゼントの選び方

夫への結婚記念日のプレゼントは、どのような目線で選ぶとよいのでしょうか。選び方のポイントについてママたちに聞いてみました。

実用的なアイテムを贈る

スーツブラシ
iStock.com/Manuel-F-O

「結婚記念日には、仕事で使える万年筆やネクタイなどの実用的なプレゼントを選んでいます。今年はおしゃれな柄のシックなネクタイを贈ったところ、さっそく次の日から身につけてくれました」(20代ママ)

「夫は仕事柄でスーツを着ることが多いので、40代の結婚記念日にスーツをきれいに保つことができる上質な豚毛のスーツブラシを贈りました。夫は毎日のブラッシングが日課になったと喜んでくれました」(40代ママ)

結婚記念日のプレゼントに、仕事や日常生活で使える実用的なアイテムを選んでいるママもいるようです。毎日使える身近なアイテムは、プレゼントを見るたびに記念日のことを思い出して、嬉しい気持ちになりそうですね。

夫の好みにあったものを選ぶ

「結婚記念日のプレゼントは、夫の好みを考えながら選ぶようにしています。スポーツジムに通い始めたので、応援する気持ちも込めてトレーニングウェアとランニングシューズのセットを贈りました」(20代ママ) 
 
夫の好みや趣味などにあうようにプレゼントを選んだママもいるようです。夫の好みを知るために、普段の夫の好きなことや物に注目することで、今まで知らなかった一面が見えたり、新しい発見があったりと新鮮な気持ちにもなれるかもしれません。

結婚記念日の年数にちなんだものにする

「結婚記念日には、迎える年数ごとに名前や意味があるということを知り、夫のプレゼントにも意味を込めたいと思いました。1年目の結婚記念日は紙婚式だったので、紙にちなんで扇子をプレゼントした思い出があります」(40代ママ)

結婚記念日には、1年目は紙婚式、2年目は綿婚式というように、年数を重ねる度に夫婦の絆が固く結ばれる意味が込められているようです。年数にちなんだアイテムを選ぶことで、その年だけの特別なプレゼントにもなりそうですね。

もらって嬉しかった結婚記念日のプレゼント

夫が喜んでくれる結婚記念日のプレゼントにはどのようなものがあるのでしょうか。パパたちに、嬉しかったポイントについてもあわせて聞いてみました。

財布などの革製品

皮の財布
iStock.com/Rattankun Thongbun

「1年目の結婚記念日には財布、2年目にはベルトと毎年革製品をもらっているので、3年目のプレゼントも楽しみにしています。また、1年目に財布といっしょに革製品のメンテナンスグッズももらったので、長く大切に使っていきたいと思います」(20代パパ)

財布やベルトなどの革製品は、使い込むことで味わい深くなっていくことから、愛着の増すプレゼントのようです。いつまでもいっしょにすごしていきたいという気持ちを込めて贈るのにもぴったりのプレゼントかもしれませんね。

食べ物やお酒

「僕は食べることとお酒が好きなので、妻からもらう結婚記念日のプレゼントは、毎年食事やお酒が定番になっています。子どもが生まれてからは、おいしいワインと妻の手料理ですごす家族の時間が幸せで、毎年の楽しみの一つになっています」(40代パパ)

結婚記念日に、2人でおいしいお店に食べに行ったり、手料理を振る舞ったりしてくれたりするのも、食べ物やお酒好きのパパには嬉しいプレゼントのようです。家でのディナーも、テーブルコーディネートをするなどの工夫でより特別感が演出できそうです。

リフレッシュグッズ

「結婚記念日に、『いつも家族のためにありがとう』とバスギフトといっしょに男性用のシートマスクや化粧品をもらいました。美容に関しては妻が詳しいので、とても使い勝手がよかったですし、嬉しいプレゼントでした」(30代パパ)

リフレッシュできるバスギフトや美容アイテムなども男性がもらって嬉しい結婚記念日のプレゼントのようです。他にも、マッサージ器具などの健康グッズが嬉しかったという声やダンベルなどの筋トレグッズが嬉しかったという声もありました。

結婚記念日のプレゼント演出のアイデア

ひと味違った夫への結婚記念日のプレゼントや、演出が気になる方もいるのではないでしょうか。ママたちに、パパも驚くサプライズアイデアについて聞いてみました。

手作りプレゼントでサプライズ

「夫をびっくりさせようと思い、子どもといっしょに手作りしたケーキとメッセージカードを結婚記念日当日にサプライズで贈りました。今でもそのときのエピソードを嬉しそうに語るほど、思い出に残ったようで大成功でした」(30代ママ)

子どもといっしょに手作りしたプレゼントでサプライズ演出をしたママもいるようです。内緒でプレゼントを用意する過程や渡したときの反応などを、子どもといっしょに見ることができると家族にとっても素敵な思い出になりそうです。

体験型のプレゼントで思い出作り

「ちょっと変わったプレゼントを贈りたいと思い、家族で参加できる陶芸体験を予約し結婚記念日のプレゼントにしました。本格的な手作り体験は、形として残るので家族にとっての思い出作りにもなり、私や子どももいっしょに楽しめたのでよかったです」(20代ママ)

体験型のプレゼントは、夫だけでなく家族のかけがえのない思い出にもなりそうですね。他にも、スーツのオーダーメイドやエステなど普段なかなか自分からしない体験をプレゼントとして贈るのも喜ばれるかもしれません。

結婚記念日を夫婦で祝おう

パパにプレゼントを渡すママ
iStock.com/paylessimages

夫への結婚記念日のプレゼントは、財布などの実用的なアイテムや1年や2年など記念日の年数にちなんだアイテムや、夫の好みを考えながら選んでいるママがいるようです。

子どもといっしょに手作りのプレゼントを贈ったり、体験型のプレゼントでサプライズ演出するなど工夫しながら、夫婦にとってかけがえのない結婚記念日をすごすことができるとよいですね。

2019年02月26日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

家族の関連記事

カテゴリ一覧