電子レンジでたったの50秒!「手軽」で「おいしい」赤ちゃんのパックごはん

日々成長する赤ちゃんのために、おいしい離乳食を作りたい!でも、赤ちゃんのお世話をしながら、月齢に合わせたごはんを毎日作るのは、なかなか大変ですよね。そこで今回は、手軽さとおいしさを両立した「赤ちゃんのパックごはん」をご紹介。おいしさのヒミツと、実際に試食したママたちの声をお伝えします。

[PR] ピジョン株式会社

手間をかけないと、おいしいごはんは作れない?

赤ちゃんの離乳食は、大人の食事と別で作る必要があり、細かく刻んだり裏ごししたり時間や手間がかかるもの。

「もっと簡単に用意できたらいいのに…」と感じているママやパパも多いのではないでしょうか。なかには「離乳食作りの効率をアップして、もっと子どもと遊ぶ時間に使いたい」という方もいるかもしれませんね。

厚生労働省が発表している授乳・離乳の支援ガイドの乳児栄養調査によると、離乳食について何かしらの困りごとを抱えていると回答した方は74.1%。また、3人に1人が「作るのが負担、大変」と回答しています。
ピジョン
参考:平成27年度 乳幼児栄養調査結果の概要/厚生労働省
そんなママやパパの味方になってくれるのがベビーフードですが、「手間と時間をかけてこそ、おいしいごはんが作れる」「手作りしないのは、手を抜いているみたいで罪悪感がある」など、市販のベビーフードを使うことに抵抗がある方も少なくないようです。

そこでご紹介したいのが、ピジョンの「赤ちゃんのやわらかパックごはん」。時間や手間をかけずに「おいしい」、実は両立できるのです。
電子レンジでたったの50秒!
「赤ちゃんのやわらかパックごはん」

手軽でおいしい、赤ちゃんのパックごはん新登場!

ピジョン
「赤ちゃんのやわらかパックごはん」 7ヵ月頃~(左)、9ヵ月頃~(右)

電子レンジで50秒温めるだけで、炊き立てごはんが味わえる「赤ちゃんのやわらかパックごはん」。

7ヵ月頃から食べられる「7倍がゆ」と9ヵ月頃から食べられる「5倍がゆ」の2種類があり、赤ちゃんの月齢に合わせて選ぶことができます。

実際にママたちに食べてもらいました!

ピジョン
おいしい!本当に炊き立てのお米みたいですね!
ドライのおかゆはクセがあるイメージだったけど、これはおいしい!
意外とパックのおかゆって今までなかったですよね。
おかゆって、月齢に合わせてやわらかさを調整するのが難しかったり、工程が多く時間もかかるんですよね。ストックするときは冷ますのにも時間がかかるし、このパックだと衛生面もよさそう!
わかります。電子レンジで50秒でできるのは驚き…!
冷凍ストックを切らしてしまったときなどに、とっても便利ですね。
小分けパックなので、お出かけ先にも持っていけますね。
ママたちも「おいしい!」と絶賛。お米本来のやさしい味わいにびっくりしながら、みなさん完食していました!

また「災害の備えとして常備しておくのもよさそう!」という声も。
ピジョン

炊き立てのお米みたいにふっくら!おいしさの理由

「赤ちゃんのやわらかパックごはん」のおいしさのヒミツをご紹介します。

原材料はお米と水だけ

ピジョン
原材料は、お米と水だけ。

国産米コシヒカリと環境省選定「名水百選」にも選ばれた北アルプスの天然水で、添加物は一切使用していないため、赤ちゃんもお米本来のおいしさを感じることができます。

赤ちゃんに食べさせるものだから添加物は気になるもの。ですが、「これなら安心して食べさせられる!」とママたちも納得。

パックごはんだからこその製造方法

ピジョン
「赤ちゃんのやわらかパックごはん」は、家庭での炊飯に近い加熱方法(=無菌包装米飯)を採用。

通常のベビーフードは、炊飯したごはんをさらに加圧加熱殺菌するので、お米がつぶれて風味が落ちてしまいます。しかし「赤ちゃんのやわらかパックごはん」は、パックに入れてから加熱や加工をするので、熱を加える工程も少なく、炊きたてのようなふっくらとした食感になるのです。

赤ちゃんパックごはんの活用アイディア

パックごはんとベビーフードを組み合わせると、離乳食レシピのバリエーションがさらに広がります。

【7ヵ月~】栄養も味もひと工夫!肉・魚・野菜の粉末シリーズ

ちょっとした工夫で栄養もプラスでき、味も変えられるので便利です。

ピジョン

【9ヵ月~】もっとおかずを食べたいときは、栄養士こだわりのレトルトを活用!

主食だけでは物足りなくなってきたらレトルトと合わせて1食分に。外出にもぴったりです。

ピジョン

【9ヵ月~】忙しい朝や白米だけだと食べてくれないときはコレ!

おかゆだけでは食べてくれないと悩んでしまうことも多いはず…。そんなときはさっとふりかけで味をプラス!

ピジョン
ピジョンのベビーフードは、管理栄養士監修で栄養ばっちり!月齢に合わせた豊富なラインナップもうれしいポイント。シーンに合わせて活用してみてくださいね。

便利なベビーフードを活用して食事を楽しもう

電子レンジでたったの50秒で、炊きたてごはんのおいしさが味わえる「赤ちゃんのやわらかパックごはん」。

原材料はお水と水だけなので、赤ちゃんも安心して食べられます。使いやすい小分けのパックなので、お家はもちろんお出かけ先でも大活躍。シンプルなおかゆは、他のベビーフードと組み合わせることでバリエーションも広がります。

「離乳食は手作りでないといけない」「手間をかけないとおいしいごはんは作れない」と思っている方も多いと思いますが、ママやパパの離乳食の負担が軽くなれば、今よりもっと食事が楽しくなり、子どもとの時間も増えそうですよね。

厚生労働省の授乳・離乳の支援ガイドでも、「ベビーフードを上手に使用することは、保護者の負担を軽くするひとつの方法」とされています。

ぜひ、毎日の離乳食作りに「赤ちゃんのやわらかパックごはん」を活用してみてはいかがでしょうか。
おいしい!手軽!安心!
「赤ちゃんのやわらかパックごはん」
出典:授乳・離乳の支援ガイド/厚生労働省

2020年08月24日

アンケート

離乳食について

Q1. 離乳食期に市販のベビーフードをあげることに抵抗を感じたことはありますか?
Q2. 記事を読んで「赤ちゃんのやわらかパックごはん」を離乳食に活用したいと思いましたか?
Q3. Q2の回答理由を教えてください、またどんな時に活用したいか教えてください。
Q4. 「赤ちゃんのやわらかパックごはん」を家族や友人に勧める可能性はどれくらいありますか?
Q5. 今回の記事を読んだ感想や、商品に関するご意見などお聞かせください。 (任意)
ご回答いただきありがとうございます!

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ