1歳の子どもがよろこぶ食パンケーキなど、食パンの簡単アレンジレシピ

1歳の子どもがよろこぶ食パンケーキなど、食パンの簡単アレンジレシピ

1歳の子どもに与える食パンの量とは

1歳の子どもの朝食に食パンを与えている家庭も多いでしょう。与える食パンの量に悩むママもいるかもしれません。今回は1歳の子どもに食パンを与えるときのポイントや、子どもが食パンを食べないときの工夫をお伝えします。併せて1歳の子どもがよろこぶ食パンケーキなど、食パンのアレンジレシピをご紹介します。

1歳の子どもに食パンでどのような料理を作った?

1歳の子どもに食パンを与えるとき、トーストにジャムやバターを塗る以外の食パンの食べ方を知りたいママもいるでしょう。

1歳の子どもに食パンを使ってどのような料理を作っていたのかを、ママたちに聞いてみました。
40代ママ
朝食で食べる食パンには普段はジャムを塗っていますが、子どもが1歳のときにフレンチトーストを作るとよろこんで食べてくれました。
30代ママ
保育園の1歳の運動会のときに、いちごやバナナなど果物をはさんだスイーツ系と卵をはさんだ主食系の、2種類のサンドイッチを作りました。
30代ママ
子どもの1歳の頃に牛乳と卵と食パンを耐熱容器に入れてオーブントースターで加熱し、パンプリンを作っていました。フライパンを使わず洗い物が少なくて済むので、今でも朝食の時間によく食べています。
食パンを1歳の子どもの朝食に与えているというママの声が複数ありました。時短調理できる食パンのレシピを知っておくと、忙しい朝の時間を確保できるかもしれませんね。

また、運動会のお弁当に食パンでサンドイッチを作ったというママもいました。遠足や家族で出かけるピクニックのときなど、食パンでワクワクするような料理が作れるとお弁当の時間が楽しみになりそうですね。

1歳の子どもに食パンを与えるときのポイント

食パン
iStock.com/SasaJo
1歳の子どもに食パンを与えるときに注意することなど、ポイントについてお伝えします。

原材料を確認して選ぶ

1歳の子どもに食パンを選ぶとき、砂糖の量やトランス脂肪酸が含まれていないかなどが気になるというママがいました。

1歳の子どもに与える食パンを選ぶときは原材料表示や栄養成分表示を確認し、マーガリンやショートニングが含まれていないものを選ぶとよいかもしれません。

与える量を調整する

1歳頃に子どもに与える食パンの量は、6枚切りの場合は半分、8枚切りの場合は1枚ほどにしていたというママがいました。食パンには塩分や脂質が含まれるため、与えすぎないよう注意していたというママの声もありました。

枚数や大きさは食パンの厚さによっても異なるようですが、その時期に食べられるご飯の量より少なめを意識するとよいかもしれません。

子どもの様子を見ながら徐々に食パンの与える量を増やしていくとよいでしょう。

1歳の子どもが食パンを食べないときの工夫

朝食は食パンが定番という家庭もあるようですが、子どもが食パンを食べないというママもいるのではないでしょうか。

子どもが食パンを食べないときの工夫をいくつかご紹介します。

形を工夫する

食パンを子どもの好きな形にアレンジしてみましょう。抜き型を使って食パンを星型やハート型などにくり抜くと見た目が楽しくなりそうですね。

小さいサイズの食パンを何枚も重ねてかわいいピックで止めるなど、普段と違うパンの形にすると子どもがよろこんでくれるかもしれません。

味つけを変える

食パンにつけるジャムの味を変えたり、卵を食パンではさんだり、いつもの食パンと違う味つけにしてみましょう。

具材をいくつか用意しておき、自分で好きな具材を食パンに巻いて食べるスタイルにしても子どもがよろこんでくれそうですね。

調理法を変える

フライパンで料理をする女性
iStock.com/paylessimages
いつもトースターで食パンを焼いている場合は、フライパンを使ってフレンチトーストを作るなど調理法を変えてみましょう。

耐熱容器に使いたい具材と食パンと牛乳を入れて混ぜ合わせ、オーブントースターで加熱調理するグラタンパンもおいしそうですね。

かわいくトッピングする

食パンに子どもの好きなマークやキャラクターを描くと、子どもが笑顔になるかもしれません。

チョコペンで食パンに絵を描いたり、旗やピックで飾りつけをするなど、子どもがよろこぶ工夫をしてみましょう。

1歳の子どもがよろこぶ食パンの簡単アレンジレシピ

忙しい朝に時短調理できる食パンのレシピや、食パンで作るケーキなど、1歳の子どもが食べられる食パンのアレンジレシピを3つご紹介します。

食パンピザ

  1. 玉ねぎとピーマンを粗みじん切りにし、耐熱容器で加熱する
  2. 食パンにトマトケチャップを薄く塗る
  3. 2の上に、1と半分に切ったミニトマトを並べる
  4. 3に溶けるチーズをのせ、トースターで焼く
食パンをコップなどで丸くくり抜き、丸型のピザを作ってもよいですね。与えるときは子どもの食べやすい大きさに切り分けてあげるとよいかもしれません。

食パンに具材を乗せる作業を子どもに手伝ってもらうと、子どもが自分で作れたという達成感からパクパク食べてくれるかもしれませんね。

パングラタン

  1. 食べやすい大きさにちぎった食パンを耐熱容器に敷き詰める
  2. 1に牛乳を入れてパンを浸す
  3. 2の上に小さく切ったウインナーとほうれん草、玉ねぎのみじん切りを敷き詰める
  4. 3に溶けるチーズをのせてオーブントースターで加熱する

冷蔵庫にある残り野菜などを使って作ってみましょう。加える牛乳の量が多い方がふわふわの食感に仕上がるかもしれません。

食パンとおかずの食材を合わせて作れるので、忙しい朝の時間を短縮できるかもしれませんね。

食パンケーキ

  1. コップなどで食パンを丸く型抜きする
  2. 1の全体にヨーグルトを塗る
  3. イチゴやキウイなどの果物で2に飾りつけをする
1歳の誕生日のお祝いに食パンでケーキを作ってみてはいかがでしょうか。食パンは小さめに切って作ったほうがかわいく仕上がるかもしれません。

飾りつけは果物を薄く切って側面にくっつけたり食パンの上面にのせたり、いろいろ工夫してみましょう。ジャムやチョコペンでお皿に装飾してもよいですね。

食パンを使って1歳の子どもがよろこぶレシピの幅を広げよう

お弁当を食べる親子
iStock.com/paykohei_hara
今回は食パンを使った1歳の子どもがよろこぶレシピをご紹介しました。時間をかけずに作れる食パンの料理を知っておくと、忙しい朝の時間を確保できるかもしれませんね。

子どもが食パンを食べないと困っているママは、フレンチトーストや食パンケーキにアレンジするなど工夫してみてはいかがでしょうか。

食パンのレシピの幅が広がり、1歳の子どもがよろこんで食べてくれるとよいですね。


※今回の記事でご紹介したものは、離乳食・幼児食の一例です。新しい食材・料理を取り入れる際は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年03月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レシピの関連記事

カテゴリ一覧