1歳の子どもがよろこぶさつまいものおやつやおかず。簡単レシピをご紹介

1歳の子どもがよろこぶさつまいものおやつやおかず。簡単レシピをご紹介

手づかみ食べができるさつまいものおやつレシピなど

1歳の子どもにさつまいもを使っておやつやおかずを作りたいと思っているママもいるでしょう。今回は1歳の子どもに作るさつまいもを使った簡単おやつや、手づかみ食べができるおやきのレシピ、圧力鍋を使って作るさつまいものおかずレシピなどをご紹介します。

1歳の子どもにさつまいもでどのような料理を作った?

1歳の子どもに作ったさつまいもの料理について、ママたちに聞いてみました。
30代ママ
さつまいもを茹でて潰してミルクでのばし、少量の砂糖を加えてスイートポテトを作っていました。子どもが手づかみ食べしてくれましたよ。
30代ママ
さつまいもをスライスし、砂糖とレモンを加えてさつまいものレモン煮を作りました。パンケーキにのせてもおいしかったです。
30代ママ
子どもたちがさつまいも大好きだったので、さつまいもを入れた炊き込みご飯をよく作っていました。
ママたちは1歳の子どもにさつまいもを使っていろいろな料理を作っていました。さつまいもはおやつにもおかずにも取り入れやすい食材なので、幅広い料理を作れるかもしれませんね。

1歳になり、少しずつ子どもの手づかみ食べが上手になったと感じているママもいるでしょう。さつまいもを使って手づかみ食べができるメニューを作ってあげると、子どもがよろこんで食べてくれるかもしれませんね。

1歳の子どもの食事にさつまいもを取り入れるときのポイント

さつまいも
sasimoto/Shutterstock.com
1歳の子どもの食事にさつまいもを取り入れるときのポイントについてお伝えします。

調理の前にアク抜きをする

さつまいもはアクの強い食材と言われています。さつまいもを使って調理をする前に、しっかりアク抜きをしましょう。

さつまいものアク抜きの方法をご紹介します。
  1. さつまいもをたわしなどできれいに洗う
  2. キッチンペーパーなどで水気を拭き取る
  3. 皮を厚めにむき、メニューにあわせた大きさにさつまいもを切る
  4. すぐに多めの水にさつまいもを入れ、水を2~3回入れ替えながら10分程度浸す
さつまいもに土がついている場合は、たわしなどで傷がつかないようやさしく洗うようにしましょう。

さつまいもを皮ごと調理する場合は、洗って水気を拭き取ったあと、皮つきのまま切ってアク抜きしましょう。

皮を厚めにむく

さつまいもの皮の近くには、さつまいもが変色する原因となる物質が多く含まれているようです。変色を防ぎたいときは、皮を厚めにむくとよいでしょう。

さつまいもの皮の近くには栄養分も多く含まれているので、子どもが見た目を気にしないようなら皮を薄く切って調理をしてもよいでしょう。

レシピに合わせて形状を工夫する

さつまいもの煮物を作るときは、味が染み込みやすく火の通りが早くなるよう乱切りにするとよいでしょう。

さつまいもの揚げ物を作る場合は、棒切りにして揚げるとカリッとした食感をたのしめそうです。

スイートポテトなどなめらかな食感に仕上げたいときは、さつまいもをペースト状にするとよいでしょう。

おいしく調理できるよう、レシピに合わせてさつまいもの形状を工夫しましょう。

固さを調節する

高齢労働省の資料によると、1歳前後に前歯が8本生えそろい、前歯で食物をかじり取れるようになるようです。1歳の子どもにさつまいもを取り入れるときは肉団子ぐらいの固さを目安に、歯茎でかみつぶせる固さに調整するとよいでしょう。
出典:〈参考2〉咀しゃく機能の発達の目安について / 厚生労働省

1歳の子どもに作る簡単さつまいもレシピ

さつまいも レシピ
margouillat photo/Shutterstock.com
1歳の子どもに作る、さつまいもを使ったおやつやおかずの簡単レシピをご紹介します。

さつまいもを調理する前に皮をむきアクをぬいておきましょう。

さつまいもスティック

  1. さつまいもを細長い棒切りにする
  2. 1の水気を拭き取り、中まで火が通るよう油で揚げる
さつまいもを揚げて作るおやつレシピです。工程が少ないので気軽に調理できそうですね。

手づかみ食べができるメニューなので、子どもが自分で食べようとする意欲につながるかもしれません。

さつまいもの俵型おやき

  1. さつまいもを適当な大きさに切って、やわらかくなるまでゆでる
  2. 1をすりつぶしてペースト状にする
  3. 2に黒ごまときなこ、片栗粉を混ぜ合わせる
  4. 俵型に形作り、フライパンで全体に焼き色がつくまで焼く
長めの俵型に成形すると、子どもが手づかみ食べしやすいかもしれません。

数個ずつに分けて冷凍保存しておくと、子どものおやつの時間に電子レンジで加熱してすぐに与えられるので便利かもしれませんね。

さつまいもの蒸しパン

  1. さつまいもを1cm角程の大きさに切り、やわらかく茹でて水をよくきる
  2. 小麦粉と砂糖をふるいでふるう
  3. 2に牛乳を加えて混ぜ合わせ、1と混ぜる
  4. 3を耐熱容器に入れ、蒸し器で10分程蒸す
蒸しパンは材料を混ぜて蒸すだけでできるので、朝食やおやつに作ってみてはいかがでしょうか。

生地にお湯で洗ってやわらかくしてから刻んだレーズンを加えても、おいしく仕上がるでしょう。ふわふわ食感を子どもが楽しんでくれるとよいですね。

さつまいものポトフ

  1. さつまいもを半月切りにする
  2. にんじんと玉ねぎは食べやすい大きさに切る
  3. 圧力鍋に水を入れ、1と2、少量の醤油とバターを加える
  4. 3の材料がやわらかくなるまで圧力鍋で加熱する
鶏肉や大根など、いろいろな素材を合わせてアレンジしてみましょう。 

子ども用に取り分けたあと、大人用に味を整えていっしょに味わってもよいですね。

さつまいもを使って1歳の子どもがよろこぶメニューを作ろう

さつまいも
szefei/Shutterstock.com
今回はさつまいもを使った1歳の子ども向けレシピを紹介しました。さつまいもは蒸し器で蒸すだけでもホクホクおいしい食材ですよね。おかずにもう一品欲しいときやおやつに何を作ろうか迷ったとき、さつまいもを取り入れてみてはいかがでしょうか。

さつまいもの自然の甘さを活かしたメニューを、子どもがよろこんで食べてくれるとよいですね。


※記事内で使用している参照内容は、2020年1月7日の記事作成時点のものです。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食・幼児食の一例です。新しい食材・料理を取り入れる際は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年01月13日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レシピの関連記事

カテゴリ一覧