1歳の子どもに肉じゃがを作ろう!作るときのポイントやレシピをご紹介

1歳の子どもに肉じゃがを作ろう!作るときのポイントやレシピをご紹介

肉の選び方や調理のポイントについて

1歳の子どもに肉じゃがを作りたいと考えるママもいるでしょう。牛肉や豚肉など、どの肉を使えばよいか気になる場合もあるかもしれません。今回は、1歳の子どもに肉じゃがを作るときのポイント、肉の種類別の選び方や調理するときに気をつけるポイント、肉じゃがのレシピとアレンジレシピについてご紹介します。

1歳の子どもに肉じゃがを作るときのポイント

ママたちに、1歳の子どもに肉じゃがを作るときのポイントを聞きました。

薄味にする

20代ママ
濃い味に慣れてほしくないので、できるだけ薄味にするようにしています。取り分けるときは、離乳食用に味つけをして小鍋や器に子どもの肉じゃがを移してから、大人用に調味料を足しています。
肉じゃがを作るときは、薄味になるように気をつけるとよいようです。風味づけ程度に調味料を入れているというママもいました。

食材を小さく切る

じゃがいも
Rawpixel.com/Shutterstock.com
20代ママ
子どもが食べやすいように、食材を小さく切っています。子どもの様子を見ながら、大きさを調整しています。
食材を小さめに切ると子どもが食べやすいでしょう。大人の料理から取り分けて肉じゃがを作るときは、調理が終わってから小さく切るという声もありました。

やわらかく煮る

20代ママ
離乳食完了期だとまだしっかり噛めないので、やわらかくなるまで、時間をかけて煮るようにしています。
子どもが噛みやすいように、やわらかく煮るというママがいました。しっかり煮ると、味も染みておいしく仕上がりますよね。

【肉の種類別】選び方や調理するときに気をつけるポイント

肉じゃがに使う肉は、牛肉や豚肉、鶏肉など家庭によってさまざまかもしれません。1歳の子どもに肉じゃがを作るときの肉の選び方や、調理するときに気をつけるポイントについてご紹介します。

牛肉

厚みのある肉や脂肪分が多い肉は子どもにとって食べにくいことがあるため、牛肉を使って肉じゃがを作るときは、薄切りの赤身肉を選ぶとよいでしょう。

離乳食完了期の子どもは、細切りの牛肉が食べにくい場合もあるので、みじん切りにしたり、牛ひき肉を使うとよいかもしれません。

豚肉

豚肉は、鮮度がよく、脂肪分が少ない赤身肉を使いましょう。細切りにするときは、1歳の子どもが食べやすいように、豚肉の繊維を断つように切るとよいようです。豚ひき肉を使って、そぼろの肉じゃがを作るというママの声もありました。

鶏肉

鶏肉を使って肉じゃがを作ることもできます。鶏もも肉は、白い脂肪と筋、皮を取り除き、肉の部分だけを使うとよいようです。

鶏肉の大きさは、1cm大ほどを目安に切ると、子どもが食べやすいでしょう。調理時間を短縮したいときは、鶏ひき肉を使うとよいかもしれません。

1歳向けの肉じゃがのレシピ

肉じゃが
bonchan/Shutterstock.com
1歳の子ども向けの肉じゃがはどのように作ればよいのでしょうか。レシピをご紹介します。
  1. 牛薄切り肉を1cmほどの長さの細切りにし、片栗粉をまぶす
  2. じゃがいもを2cm角ほどに切る
  3. 玉ねぎを細切りにする
  4. 鍋にだし汁、じゃがいも、玉ねぎを入れ、蓋をしてやわらかくなるまで煮る
  5. 牛肉を加え、火が通ったらグリーンピースを加えて軽く混ぜる
  6. 砂糖を加え、全体になじんだら醤油で味つけする
圧力鍋を使う場合も、上記と同様のレシピで作れるようです。4の工程で圧力をかけて煮込むと、調理時間が短縮できるでしょう。砂糖や醤油を使う代わりにめんつゆを少量加えて作ってもよいかもしれません。

肉じゃがのような調理済みの固形のじゃがいもは、冷凍するとぼそぼそとした食感になってしまうことがあるため、肉じゃがは冷凍せず、食べるときに作るようにしましょう。

肉じゃがのアレンジレシピ

肉じゃがを食べきれず、残してしまうこともあるでしょう。残った肉じゃがで作れる、アレンジレシピをご紹介します。

カレーうどん

  1. 冷凍うどんを解凍し、食べやすい長さに切る
  2. 鍋に肉じゃがと水を入れ、中火にかけて、煮立たせる
  3. 弱火にしてカレールーを加え、溶かす
  4. ルーが溶けたら、中火にして混ぜながら、とろみがつくまで煮立たせる
  5. 解凍したうどんを加える
  6. 麺と汁を絡めながら煮込む
カレールーは幼児用のものを使うとよいでしょう。すりおろしたりんごを加えると、甘味が増すので子どもが食べやすいかもしれません。

肉じゃがの量が少ない場合は、にんじんやなすなどの野菜を入れて、具だくさんにするとおいしく仕上がるでしょう。

ピザ風トースト

  1. 汁気をとった肉じゃがの具を軽くつぶし、マヨネーズを少量加えて混ぜ合わせる
  2. パンの上に、1とピザチーズを少量乗せる
  3. トースターでチーズがとろけるまで焼く
肉じゃがをトーストにリメイクしたレシピです。朝食や昼食として、おいしく食べられそうですね。

ポトフ

  1. 小鍋に水を入れて火にかける
  2. 沸騰したらコンソメと小さく切ったウインナーを加える
  3. ウインナーに火が通ったら、肉じゃがを加える
  4. 具が温まったら、醤油や塩で味を整える
やわらかく煮た肉じゃがはポトフにアレンジできるようです。具を小さく切るとスープのようになるので、1歳の子どもでも食べやすいかもしれません。

1歳の子どもが食べやすい肉じゃがを作ろう

料理する人
Rawpixel.com/Shutterstock.com
1歳の子どもに肉じゃがを作るときは、具材を小さく切って煮たり、薄味にするように心がけましょう。食べきれなかった肉じゃがは、カレーうどんやトースト、ポトフなどにしてアレンジするとよいかもしれません。

牛肉や豚肉、鶏肉を調理するときのポイントなどを参考にして、おいしい肉じゃがが作れるとよいですね。
※今回の記事でご紹介したものは、離乳食・幼児食の一例です。新しい食材・料理を取り入れる際は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年01月12日

専門家のコメント
6
    せおみ先生 保育士
    普段の肉じゃがは炒めてから煮ますが、あまり脂っこくならない様に炒めずに茹でていました。味は
    いちぽ先生 保育士
    肉じゃがは砂糖と醤油はほんのちょっとで豚肉は挽肉を使うようにしましょう。
    味付けをたくさん
    こと先生 保育士
    牛肉を小さめに切って使ってました!保育園の給食でも牛肉でしたが、子どもたちはよく食べてまし
コメントをもっと見る

レシピの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ