【離乳食完了期】オートミールを使った離乳食。おやきなどのアレンジレシピ

【離乳食完了期】オートミールを使った離乳食。おやきなどのアレンジレシピ

赤ちゃんにあげる量や電子レンジを使った調理方法について

赤ちゃんの離乳食にオートミールを取り入れたいと考えているママやパパもいるのではないでしょうか。赤ちゃんが食べるオートミールの量やオートミールがゆやおやきなどの離乳食完了期のレシピ、電子レンジなどを使った調理方法についてご紹介します。

オートミールとは

オートミールをお店で見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。オートミールとは、オーツ麦を食べやすいように加工したシリアルのことです。

そのまま食べることもできますが、ミルク煮にしたり、冷たい牛乳をかけて食べたり、パンやクッキー、おやきなどの生地と混ぜて使用することもできるようです。

離乳食完了期の進め方やオートミールを使ったレシピにはどのようなものがあるのでしょうか。

離乳食完了期の進め方

離乳食完了期に入り、離乳食を作ることや食べさせることに慣れてきたママもいるでしょう。離乳食を進めるなかで食べる量にムラがあったり、食事に集中してくれないなど、新たな悩みが出てくることもあるようです。

基本的な離乳食後期の進め方について、厚生労働省の資料を参考にご紹介します。

離乳食完了期はいつから?

離乳食セット
Africa Studio/Shutterstock.com

厚生労働省の資料によると、生後12カ月から18カ月ごろまでが離乳食完了期とされています。1日3回の食事リズムを意識しながら生活リズムを整えてきましょう。

調理形態は、歯ぐきで噛める肉団子くらいの硬さとなります。

離乳食の量の目安

離乳食完了期の1回あたりの食事量の目安は以下の量とされています。

穀物:軟飯80g~ご飯80g
野菜・果物:40g~50g
魚:15g~20g
肉:15g~20g
豆腐:50g~55g
卵:全卵1/2個~2/3個
乳製品:100g

出典:授乳・離乳の支援ガイド/厚生労働省

子どもの離乳食で困ったこと

厚生労働省が出している資料の中で離乳食で困ったこととして、以下のような内容が挙げられています。

作るのが負担・大変/33.5%

もぐもぐ、かみかみが少ない(丸のみしている)/28.9%

食べる量が少ない/21.8%

食べものの種類が偏っている/21.2%

食べさせるのが負担、大変/17.8%

食べるのをいやがる/15.9%

食べる量が多い/5.5%

作り方がわからない/5.3%

(回答数:1240)

離乳食を作ることが大変、食べるものの種類が偏っていると感じているママは多いようです。編集部でも同じような意見があがることが多々ありました。離乳食後期になり、食べられる食材が増えることによって、レシピに困ることもあるかもしれません。

出典:授乳・離乳の支援ガイド/厚生労働省

離乳食完了期のオートミールアレンジレシピ

オートミールクッキー
iStock.com/GordonBellPhotography

離乳食完了期のころに、オートミールをどのように調理して子どもに与えるとよいのでしょうか。オートミールを使った離乳食のレシピをご紹介します。

野菜と納豆のオートミールがゆ

  1. .鍋に水120mlと粗みじんに切った玉ねぎ20gとにんじん15gを入れてやわらかく煮る。
  2. みじん切りした小松菜5gを入れて再び煮る。
  3. ここにオートミール大さじ3を入れて煮込み、火を止めて2分ほど蒸らす。
  4. ひきわり納豆を混ぜる。

オートミールを主食として用意したいときに、野菜や納豆などと組み合わせるとおいしい離乳食が作れるかもしれませんね。味だけでなく彩りも楽しめそうです。

海苔オートミールおやき

  1. 耐熱容器にオートミール大さじ2と細かくちぎった焼きのりと水大さじ2を入れて 500wのレンジで1分ほど温める。
  2. 熱したフライパンを弱火にして、生地をよく混ぜたあとフライパンで焼く

甘いお菓子としてのおやきだけでなく、ご飯のように食べられるおやきも作れるようです。おやきなら手づかみ食べを楽しめるかもしれませんね。

魚とオートミールのグラタン

  1. 白身魚を茹ででほぐしておく。
  2. 粉ミルク1/2カップを鍋で煮たてて、そこにオートミール10gを入れて再び煮込む。
  3. かぼちゃをマッシュして、たまねぎをみじん切りにして電子レンジで加熱する。
  4. 耐熱容器にオートミール、白身魚10gとかぼちゃ20g、たまねぎ10gを入れて混ぜ合わせる。
  5. その上にチーズをのせてオーブンで焼く。

オートミールの離乳食には、野菜やくだものだけでなく魚を取り入れることもできます。かぼちゃだけでなく、さつまいもやじゃがいもなどでもおいしく作れそうです。

オートミールクッキー

  1. オートミール大さじ6と牛乳大さじ4を混ぜてふやかす。
  2. 耐熱容器にバナナ1本をを入れてつぶし、オートミールと混ぜ合わせて、500wの電子レンジで1分ほど温める。
  3. そこにホットケーキミックス大さじ1を入れてよく混ぜる。
  4. オーブンを170度に予熱し、クッキングシートを敷いた天板に生地を並べて20分ほど焼く。

オーブンによって加熱時間は異なるので確認して焼きましょう。赤ちゃんといっしょに大人もおいしく食べられそうですね。

離乳食完了期はレシピを工夫してさまざまな味を楽しもう

離乳食を食べる赤ちゃん
© ucchie79 - Fotolia

オートミールは主食としてもおいしく食べることができるようですが、食物繊維が豊富なため、量を調節して食べすぎに注意しましょう。

電子レンジで加熱するだけで簡単に作れるオートミールレシピや、離乳食完了期には、おやきやクッキーなど大人もいっしょに食べられるレシピもさまざまあります。

レシピを工夫して赤ちゃんといっしょに食事を楽しめるとよいですね。

※記事内で使用している参照内容は、2019年7月18日時点で作成した記事になります。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年07月09日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧