「はじめてのお出かけもスムーズにできました!」ママの押し心地と赤ちゃんの乗り心地にこだわった「Runfee(ランフィ)」

「はじめてのお出かけもスムーズにできました!」ママの押し心地と赤ちゃんの乗り心地にこだわった「Runfee(ランフィ)」

生まれたての赤ちゃんを連れての外出は楽しみな反面、少し不安なママも多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが、新米ママと低月齢の赤ちゃんでも快適にお出かけできるA形ベビーカー、Runfee(ランフィ)です。今回の記事では、2月にご出産されたばかりの長屋なぎささんとけしきくん(生後1ヵ月半)に、Runfee(ランフィ)を使ってのお出かけについてお話をうかがいました。

ピジョン株式会社

生後1カ月から、ベビーカーの出番は多い

お買い物や病院での定期健診など、生後1カ月以降はベビーカーでのお出かけの機会が増えます。外出がママや赤ちゃんの気分転換になることもあるでしょう。

ベビーカーの必要性を感じてから慌てて購入するよりも、できれば赤ちゃんが生まれる前に、本当に使いやすいベビーカーをじっくり選んでおきたいですいよね。

長屋さん親子、Runfee(ランフィ)ではじめてのお出かけ

ベビーカー

「はじめてのベビーカーって、いろいろとわからないことが多かったのですが…」と話す長尾さん。はじめての出産を経て、生後1カ月のけしきくんを連れての外出には不安もあったようです。

長屋なぎささん
今まではベビーカーに対する不安や多少の不便さは当然だと思っていたのですが、今回、Runfee(ランフィ)にはまったく不安を感じませんでした。
Runfee(ランフィ)のどういう点がいいと思ったのでしょうか。長屋さん親子のお出かけについてお話をきいてみました。

スイスイ押せる、Runfee(ランフィ)ならではの押しやすさ

対面/背面両方使える!

ベビーカー
長屋なぎささん
今は主に対面で使っています。赤ちゃんの顔が見えるのはやっぱり安心感がありますね。

対面から背面、背面から対面の切り替え操作も簡単です。

低月齢の時は赤ちゃんと顔を見合わせられる対面で、大きくなって外の景色に興味を持つようになったらママと同じ方向を向ける背面で。成長やシーンに合わせた使い方ができるのも、Runfee(ランフィ)の魅力です。

ベビーカー
左:対面、右:背面。ハンドル切り替え式で対面・背面両方に対応

「前後で大きさの違うタイヤ」だから対面でも背面でも押しやすい

ベビーカー
長屋なぎささん
押し心地がとってもなめらか。段差もスムーズに乗り越えられることができるのにはびっくりしました。けしきのスヤスヤ眠っている姿を見て、赤ちゃんにとっても居心地がいいんだな、と感じました。

押しやすさのひみつは、前後で大きさの違うタイヤにあります。対面時の前輪を18.0cmに大きくすることで、歩道などの2㎝程度の段差をよりスムーズに上がることができます。赤ちゃんが大きくなってから使う背面でも、重心がかかる後ろのタイヤが大きくなるのでしっかりと支えてくれます。

押す力がタイヤに伝わりやすいフレーム

長屋なぎささん
軽い力で、すーっと進めるのも気持ちがいいです。つい遠くまでおでかけしたくなっちゃいますね。

ハンドルからタイヤにつながるフレーム構造もさらに押しやすく進化。対面時に押す力がよりダイレクトに伝わりやすくなりました。

ハンドルの握りやすさとフィット感

ベビーカーハンドル部分
長屋なぎささん
ハンドルは、滑らないし握りやすいんです。手に馴染むというか、フィット感があります。
Runfee(ランフィ)のハンドルには、握りやすさを叶えるグリップ搭載。手元からママの押しやすさが考えられています。歩いていると手は意外と汗をかきやすいのですが、取り外しもできて洗濯機で洗えるのもいいですね。

押しやすさにこだわったシングルタイヤ

ベビーカー
長屋なぎささん
はじめてのお出かけではいろいろわからないことが多くて不安になりますが、赤ちゃんがぐずることも少ないので、寝心地がいいんだと思います。段差でヒヤッとするような瞬間もなく、押しやすいです。

赤ちゃんも快適の高機能シート

透湿性にこだわったシートで夏も冬も気持ちいい居心地

ベビーカー
赤ちゃんは運動量も多く、汗腺の密度が高くて年中汗っかき。赤ちゃんの居心地に「湿度」は大きく関係します。通気性はもちろん「透湿性」にもこだわっているRunfee(ランフィ)。透湿性とは、赤ちゃんの肌から出る「水蒸気になった汗」を通し、外に出す機能です。湿度は赤ちゃんの居心地に大きく影響するので、いつでもサラサラなのはうれしいポイントです。
長屋なぎささん
通気性って、夏は涼しくていいけど、冬は寒くないの?って思いました。

冬でも、厚着をしてショッピングモールなどを歩くと、赤ちゃんは意外と汗をかきます。透湿性が高いと、汗が冷えて体を冷やすことを防ぐことができ、常に快適な状態を保ってくれます。

首や腰が据わっていなくても心配いらない機能性素材使用

首や腰がすわってない赤ちゃんをしっかり支える形状と機能性素材のエルク®を使用し、衝撃をやわらげます。表面にはしっとりやわらかな生地を使用しており、気持ち良い肌触り。

※エルク®︎は帝人フロンティア(株)の素材です。

シートは丸洗いOKでいつも清潔!

ベビーカー
長屋なぎささん
ミルクをこぼしてしまったり、汚れたときに洗濯機で丸ごと洗えちゃうところも便利…!

シートは簡単に取り外しが可能。手軽にお手入れができるので、常に清潔な状態を保つことができ、赤ちゃんも快適に過ごせます。

とにかく操作が簡単で使いやすい

ベビーカー

折りたたみやすいから車に乗せやすい

長屋なぎささん
他のベビーカーも使ったことがあるのですが、Runfee(ランフィ)は車に乗せるときの折りたたみやすさが全然ちがいます。軽くてコンパクトなので、持ち運びやすい!

大変さやストレスをまったく感じません。

赤ちゃんが低月齢の時期は車でも移動が多いので、ママにとっては助かりますよね。

ベビーカー

片手で軽々!持ち運びしやすい設計なのもうれしいポイント。

荷物の出し入れが楽なカゴ

ベビーカーの荷かご
長屋なぎささん
お出かけのとき、帰りにどうしても荷物が多くなるので、大容量のカゴもいいですね。
後ろからも前からも、荷物の出し入れがしやすい形状のRunfee(ランフィ)のカゴ。大容量なので安心して買い物ができそうです。

スヤスヤ眠っている姿が見える安心感

Runfee(ランフィ)の大きな幌は、赤ちゃんをすっぽりと包んでくれます。

長屋なぎささん
窓がついているからとても安心です。赤ちゃんは寝ているのかな?どんな表情をしているかな?と常に気になるのですが、、顔が見えるのがいいですね。

窓が2つあるので、対面でも背面でも赤ちゃんを見守ることができます。紫外線をカットしてくれるのも便利な機能のひとつです。

高いデザイン性と選べる楽しさ

長屋なぎささん
ベビーカーは、洋服に合わせることを考えて無難な色を選びがちですが、赤は目をひくしかわいいですよね。ただの赤じゃなくて、パイピングも気に入っています。

街中でもパッと目を引く「アイリーレッド」、やさしくお洋服にも合わせやすい「シェリグレー」、マニッシュでスタイリッシュな「カリヌネイビー」の3つのデザインからお好きなものを選ぶことができます。

ベビーカー

はじめてのベビーカーにぴったりのRunfee(ランフィ)

赤ちゃんとママ
Runfee(ランフィ)には新米ママや生まれたばかりの赤ちゃんにも優しい、さまざまな機能がありました。

「押しさすさ、乗り心地など、トータルでバランスがいいと感じます。今は対面で使っていますが、これからは背面でおでかけができるのも便利です」

ベビーカーがはじめてのママにも赤ちゃんにも安心のRunfee(ランフィ)は、長い期間使えるのも魅力。赤ちゃんとのお出かけもますます楽しくなりそうですね。

ママの押し心地や赤ちゃんの乗り心地にもこだわったA形ベビーカーのRunfee(ランフィ)

2019年05月14日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事