1歳の誕生日に思い出に残るバースデープレートを用意しよう

1歳の誕生日に思い出に残るバースデープレートを用意しよう

ママたちが工夫したポイントは?

1歳の誕生日にバースデープレートを用意したいと考えているママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、1歳のバースデープレートの作り方と、実際にママたちが作ったバースデープレートのレシピ、作るときに工夫したポイントを体験談を交えてご紹介します。

1歳の誕生日に特別なプレートを

1歳の誕生日は子どもが生まれて初めて迎える特別な1日なので、心をこめてお祝いしたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。

誕生日会の部屋をバルーンやガーランドなどで華やかに飾りつけ、記念撮影をしようと計画する方もいるかもしれません。

そのような特別な日には食事も特別感のあるものを用意できるとよいですよね。

そこで今回は、1歳の誕生日に用意するバースデープレートについてお伝えします。

バースデープレートの作り方のポイント

1歳のバースデープレートはどのように作るとよいのでしょう。ママたちに作り方のポイントを聞いてみました。

手づかみ食べメニューを取り入れる

30代ママ
1歳の誕生日は子どもが楽しく食事をできるようにしたいと思い、手づかみで食べられるメニューを取り入れました。バースデープレートに乗せた料理を子どもが嬉しそうに手づかみで食べる様子が、とてもかわいらしいと感じました。
バースデープレートに手づかみで食べることができるメニューがあると、1歳の誕生日の食事を子どもとゆっくり楽しめそうです。ママのなかには、大人用の料理も手づかみで食べられるものをいくつか用意して、子どもの誕生日をお祝いしたという声もありました。

子どもが食べ慣れた食材で作る

20代ママ
1歳の誕生日の料理は主役の子どもが食べ慣れている食材を使って作りました。離乳食後期の頃からお気に入りのかぼちゃや鶏肉などを普段より一手間かけて料理したところ、子どもが夢中になって食べてくれたと感じています。
1歳のバースデープレートを用意する際に、普段から食べ慣れている食材を使って料理を作ったママがいました。子どもの好きな食材に少し手をかけることで、特別な誕生日の食事になりそうです。

食べやすく華やかな盛りつけをする

バースデー テーブル
Africa Studio/Shutterstock.com
40代ママ
1歳のバースデープレートを作るときは、盛りつけを華やかにして特別感を出してみました。大きなプレートに子どもの好きな料理を入れたかわいい器をいくつも並べただけですが、子どもといっしょに楽しく食事をすることができたと思います。
料理を華やかに盛りつけることも、バースデープレートの作り方のポイントのようです。ママのなかからは、料理は見た目も大切だと考えてバースデープレートの上がカラフルになるように、色味にポイントをおいたという声も聞かれました。

バースデープレートと相性のよいレシピ

ママたちは子どもの1歳の誕生日にどのような料理を作ったのでしょう。実際に作ったバースデープレートのレシピを聞いてみました。

手まり寿司風カラフルプレート

30代ママ
1歳のバースデープレートには手まり寿司のような料理を作りました。やわらかく煮たかぼちゃやじゃがいも、食パンなどを一口大に丸く整え、それぞれの上にチーズや蒸した鶏ささみ肉などを乗せます。

プレートに並べるとカラフルでかわいい手まり寿司風になり、子どもが手づかみで食べてくれました。
カラフルな手まり寿司風のバースデープレートがあると、1歳の誕生日のテーブルが華やかになりそうです。ママのなかには、大人用に本物の手まり寿司を用意したところ、子どもと同じ食事を楽しめたように感じたという声もありました。

ケーキみたいなサラダ

20代ママ
バースデープレート用に野菜やチーズを使ってケーキのようなサラダを作りました。小松菜とにんじんを茹でてペースト状にし、それぞれに茹でてつぶした里芋を加えて薄い円盤型にします。

それらを1枚ずつ交互に重ねて上に花型や星型のチーズを乗せると、誕生日らしい1品になりました。
1歳の子どものために野菜を使ってケーキのようなサラダを作ったママがいました。バースデープレートに小さくて甘みのあるサラダが乗っていると、子どもも喜んでくれるかもしれません。

ひき肉入りのハート型チヂミ

薄焼き
Ryzhkov Photography/Shutterstock.com
30代ママ
1歳の誕生日のプレートには手づかみ食べのできるチヂミを作りました。すりおろしたじゃがいもにみじん切りにしたにんじんと鶏ひき肉を混ぜ、ハート型に整えてから少量の油をひいてフライパンで裏表を焼きます。

裏返したときに水を振り入れると、子どもにも食べやすいやわらかさのチヂミになりました。
ハート型のチヂミを乗せると子どもへの愛情がこもったバースデープレートになりそうです。ママのなかからは、チヂミを一口大にしてたくさん並べ、家族みんなでいっしょに味わえるようにしたところ、子どもが嬉しそうに食べてくれたという声も聞かれました。

ママたちが行なった工夫

1歳のバースデープレートを用意するとき、どのような工夫をすると子どもが喜んでくれるのでしょう。ママたちが行なった工夫を聞いてみました。

家族でいっしょに楽しめるメニューにする

40代ママ
1歳の誕生日を家族揃ってお祝いするために、バースデープレートは大人も子どもの楽しめるメニューがよいと思いました。大きなプレートに並べた料理を子どもと分けあって食べることで、誕生日を迎える幸せをいっしょに感じることができます。
1歳の誕生日に家族でいっしょに楽しめるレシピを作ることで、子どもが生まれた喜びや家族になれた喜びを感じることができるかもしれません。ママのなかには、子どもと同じメニューにするために、大人用のトッピングをいくつか用意したという声もありました。

子どもが喜ぶ器や装飾を選ぶ

20代ママ
1歳の誕生日の食事を特別なものにするために、バースデープレートやプレートに乗せる器、周りを飾る装飾などを工夫しました。うちの子は車が好きなので、車の形のプレートや小皿、車のおもちゃなどを使って車でいっぱいのテーブルにしました。
初めての誕生日を子どもが楽しくすごせるように、使うプレートやテーブルコーディネートなどまで工夫したママがいました。それぞれを子どもの笑顔といっしょに撮影しておくと、家族のすてきな思い出になるかもしれません。

愛情いっぱいのバースデープレートを作ろう

1歳バースデープレート
Pavel L Photo and Video/Shutterstock.com

子どもの初めての誕生日を想い出深い日にするために、特別なバースデープレートを用意したママがいました。子どもが食べ慣れている食材にひと手間かけるだけで、誕生日らしい料理になりそうです。

子どもの1歳の誕生日には愛情いっぱいのバースデープレートを作って、家族でお祝いできるとよいですね。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食・幼児食の一例です。新しい食材・料理を取り入れる際は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年02月11日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ