幼稚園のママとの付き合い方。話すことや付き合いで気をつけたこと

幼稚園のママとの付き合い方。話すことや付き合いで気をつけたこと

幼稚園のママとの付き合い方のポイント

幼稚園のママとの付き合い方で悩んだことがあるかもしれません。話題や付き合い方のポイントを知りたいママもいるのではないでしょうか。今回は、幼稚園のママとの話題や付き合い方で気をつけていることをママたちの体験談を交えてご紹介します。

幼稚園のママとの付き合い方

幼稚園のママとの付き合い方について知りたい場合があるかもしれません。幼稚園のママとの付き合い方について聞きました。

20代のママ
幼稚園のプレで仲良くなったママとたまにランチに行く仲になりました。子育ての悩みや子育て以外の話もできてうれしいです。
20代のママ
子どもが入園したばかりのころは、懇親会のときにどんなことを話そうか考えていました。今では、緊張せずに気軽に話せるようになりました。
30代のママ
幼稚園で出会ったママと子どもが中学生になってもご飯に行くような友達になれてよかったです。ママ友の子どもの成長を見ると私もうれしくなります。

幼稚園のママとよい関係がきずけたり、距離感に気をつけたりした経験があるママがいるようです。

同じ幼稚園に子どもが通うママ同士だからこそ共感できることや悩みがあるかもしれませんね。

幼稚園のママと話す内容

幼稚園
annanahabed - stock.adobe.com

幼稚園のママとの会話の話題に迷った経験がある人もいるかもしれません。幼稚園のママとどのようなことを話しているかママたちに聞きました。

幼稚園生活のこと

20代のママ
幼稚園の行事や園庭遊びでの様子について話題にあがることが多いです。同じクラスのママとは、みんなで子どもたちを見守るようなよい雰囲気です。

子どもの幼稚園での様子や行事について話しているママがいました。幼稚園のママとの会話の中で、知らなかった子どもの様子を教えてもらえる場合もあるかもしれません。

幼稚園からのお知らせや子どものことなど、他のママたちの意見を参考にできそうね。

遊び場や公園

20代のママ
遊び場や公園でよかったところなどを共有しています。『今度いっしょに行こう』と幼稚園の後に遊ぶ約束につながることもありました。

遊び場や公園などの子どもといっしょに行ける場所の情報交換をしているママがいました。いつも決まった場所に遊びに行っている場合、新しい遊び場が増えるとうれしいですね。

さまざまな場所へ遊びに行くと、子どもが飽きにくくよろこぶかもしれません。

おすすめのお店

20代のママ
幼稚園から行ける距離のお店の情報交換をするときもあります。知らなかったお店を教えてもらえると、行動範囲が広がってうれしいです。

おすすめのお店について話すママもいるようです。情報を教えてもらい、いっしょに行く場合もあるかもしれません。いっしょに買い物に行ったり、食事に行ったりすると仲良くなれそうですね。

習い事

バレエ
Yanukit - stock.adobe.com
20代のママ
年長にお子さんがいるママに幼稚園で習える教室について教えてもらいました。上の子がいるママの話はとても参考になります。

習い事について話しているという声もありました。同じ学年の子どもがいると、子どもが興味のあるものを参考にしやすいかもしれませんね。

上にお子さんがいるママから、体験談やアドバイスをもらえると、悩んでいたことへのヒントになる場合もあるようです。

幼稚園のママとの付き合いで気をつけたこと

幼稚園のママとの付き合いでどのようなことに気をつければよいか知りたいママがいるかもしれません。ママたちがつき合い方で意識していたことをご紹介します。

あいさつをしっかりする

30代のママ
あいさつは、きちんとしようと意識していました。
20代のママ
話したことがない人にも自分からあいさつをしていました。

あいさつをしっかりするよう気をつけているという声がありました。直接関わりがなくてもあいさつすることは大切かもしれません。

話したことがない人にも自分からあいさつすることで、覚えてもらえる場合もあるでしょう。

明るい話題を話す

20代のママ
何人かで話すとき、みんなが話しやすい話題をあげていました。好きなテレビや芸能人の話など子どものこと以外の話で盛り上がることもありました。

明るく、楽しい話題を話そうと意識しているママもいました。暗い話題は、いやな気持ちになる人がいるかもしれません。

子どものことの他にも、さまざまな話題があるようです。ママのことをお互いに知るよいきっかけになるかもしれませんね。

適度な距離感を保つ

20代のママ
連絡先を交換して、ランチに行く仲のママもいますが頻度は多くありません。お互いに働いていたり、お迎えで会ったりするので2カ月に1度くらいのランチで距離感がちょうどよいです。
20代のママ
同じクラスのママは、年上が多く敬語を交えながら会話しようと気をつけていました。

連絡をとり合ったり、食事したりする関係のママと適度な距離で接しているという声もありました。年上のママと話すときの言葉遣いは、付き合い方で注意する大切なポイントのひとつのようです。

子どもが卒園するまで会う機会がある幼稚園のママとは、気持ちのよい付き合いができるよう距離感を考えてみるとよいかもしれませんね。

幼稚園のママと無理のない付き合いをしよう

ママ友達と子供
yamasan - stock.adobe.com

幼稚園のママと付き合うとき、子育ての悩みを相談できたり、幼稚園の卒園後も付き合う友達になれたりとよい付き合いができたママがいました。その一方で、幼稚園のママとの距離感に悩んだという声もありました。

幼稚園のママと話すとき、幼稚園生活や習い事などの子どものこと、おすすめのスポットなどさまざまな話題があるようでした。幼稚園のママとの付き合い方では、あいさつを大切にしたり、適度な距離感を保ったりするのもポイントのようです。

自分も無理がなく、お互いに気持ちよくいられるような気遣いが大切かもしれません。同じ幼稚園に子どもが通うママ同士、よい関係がきずけたらうれしいですね。

2019年11月14日

専門家のコメント
3
    ゆり先生 保育士
    距離感を大切にしましょう 大人になってからのお友だちってなかなかできにくいので、本当に心許せるお友だちができたらそれはそれはしあわせなことですが 学生時代にできるお友だちとはやはり違うことも多々あります 気持ちのよい挨拶をこころがけ こどもの通う幼稚園、同じところを選んだという、考え方の共通点はありますが 年齢も、経験も育児感もそれぞれ! 同じではない、違っていてもいい!を大切に 素敵な関係を作ってくださいね
    あゆさ先生 保育士
    幼稚園のママとの付き合い方、わたしも初めての幼稚園ママ生活では、色々と悩みました。 同じ幼稚園を選ばなければ出会えなかったママ友です、せっかくの出会い、いいお付き合いができたらいいなと思いますよね。 はじめは分からないことだらけの幼稚園生活、子どももわたし自身も不安でした。 はじめは挨拶だけでしたが、子どもが家でお友だちの名前を話していたときには、その子のママさんを見かけたときに 声をかけたりしていました。 きっかけがあると、そのあと話が弾むこともあります。 人付き合いは得意不得意ありますので、無理に輪を広げることはないと思いますが、いろいろな情報を知れたり、子育てについて相談できたり、気の合うママさんに出会えたときには子どもが大きくなってもずっと繋がっていられる関係にもなるかもしれません。 はじめは、挨拶プラス一言〜くらいからでいいと思います。 わたしも、挨拶だけは笑顔で、と心がけていました。 素敵な出会いがあるといいですね。
    はなこ先生 保育士
    年齢もさまざまですから、合う合わないあるとは思います! ですが、子どもは関係なく仲良くなって行きますから、距離感を大事に無理する必要はありませんが良い関係をきずけるといいですね!!!

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧