帰宅後のパパの過ごし方。帰宅から就寝までのタイムスケジュール

帰宅後のパパの過ごし方。帰宅から就寝までのタイムスケジュール

帰宅後に行っているパパの家事とリラックス方法

パパたちは何時ごろ帰宅し、帰宅後は何をしているのでしょうか。パパによって帰宅時間は変わってくるでしょう。帰宅から就寝までのタイムスケジュールを聞いてみました。帰宅後にパパができる家事や、パパたちの帰宅後のリラックス方法について体験談を交えてご紹介します。

帰宅後のパパの過ごし方

一人暮らし、結婚後、子どもが生まれてから、仕事が終わってからの過ごし方はライフステージによって変化があるかもしれません。

子どもがいるパパは帰宅後、家庭でどのように過ごしているのでしょう。

帰宅後のパパのタイムスケジュール

仕事が終わってからパパたちはどのように過ごしているのでしょうか。帰宅後のパパのスケジュールを調査しました。

保育園のお迎えに行ってから帰宅するパパ

18:40 車で保育園のお迎えへ
19:00 帰宅・夕食準備
20:00 家族で食事
21:00 子どもとお風呂
22:00 自由時間
0:00~1:00 就寝

ママの方が仕事が終わるのが遅いときはパパが保育園にお迎えに行っているようです。帰宅後、パパが夕食の準備を済ませ家族で食事の時間をとります。子どもといっしょにお風呂に入ったりと、保育園のお迎えに行ってから帰宅するパパは子どもと過ごす時間がたっぷりとあるようですね。

18時ごろ帰宅するパパ

夜の街
iStock.com/gyro

18:00~18:30 帰宅
19:00~19:30 食事
20:00~20:30 寝かしつけ
21:00~ 自由時間

18時ごろ帰宅し、子どもの寝かしつけを担当しているというパパもいました。21時ごろからは自由な時間を過ごしているようです。

19時ごろ帰宅するパパ

19:30~20:00 帰宅・家族で食事
21:00 子どもとお風呂
22:00 自由時間
0:00~1:00 就寝

19時ごろ帰宅したあと、子どもとお風呂に入るというパパもいました。子どもが寝たあとは、自由時間の合間に食器洗いをしているようです。

20時ごろ帰宅するパパ

20:00 帰宅
20:15 子どもとお風呂
21:00 食事
21:30 自由時間

帰宅後はまず子どもとお風呂に入り、そのあと食事をするというパパもいました。寝かしつけのとき、ベッドで子どもが寝るまで遊んでいることもあるようです。

21時ごろ帰宅するパパ

21:00 帰宅
21:30 パパだけ食事
22:30 お風呂・自由時間
0:00 就寝

21時ごろに帰宅するパパは、帰宅後すでに子どもが寝ていることもあるようです。遅い時間に帰宅すると、帰宅後は子どもとの時間をとるのは難しいかもしれません。

帰宅後にできるパパの家事

帰宅する頃には子どもが寝ている、というパパもいるでしょう。その間、子どもの食事や入浴、寝かしつけはママが対応していることが多いでしょう。

ママの負担を少しでも減らすことができるよう、帰宅後にパパができる家事にはどのようなものがあるのでしょうか。

食器洗い

食器洗い
iStock.com/solidcolours

食後の食器は、家族全員分となると相当な量になるでしょう。家事のなかでも意外と負荷が高いのが食器洗いです。

食器を水につけておき、洗剤で洗った後はまとめてすすぐと節水になります。三角コーナーのネット交換や、ディスポーザーの掃除まで終えるとママはさらに喜ぶかもしれません。

食洗器のある家庭では、お皿が乾燥していることを確認し、お皿を食器棚に戻しておくとよいでしょう。

片づけ・掃除

ママたちは食事の準備などの家事や子どもとの入浴、寝かしつけなどの合間に片づけや掃除をしているかもしれません。片づけや掃除にまで手が回らないママもいるでしょう。

子どもが出しっぱなしにしているおもちゃをおもちゃ箱に収納したり、フローリングのほこりをふき取るなど、簡単な片づけや掃除をするだけでママは助かるかもしれませんね。

ゴミ出し

パパが各部屋のゴミ箱にあるゴミを回収し、まとめておくと嬉しいママもいるかもしれません。ゴミの中に使用済みのおむつが入っていると重たいこともあるため、パパがゴミ出しを担当してもよいでしょう。

お風呂掃除

帰宅の遅いパパの場合、パパが最後にお風呂に入ることもあるでしょう。

翌日また気持ちよくお風呂に入るためにお風呂掃除をするとよいかもしれませんね。

帰宅後のパパのリラックス方法

帰宅後、パパはどのようにリラックスをしているのか聞いてみました。

テレビ番組を見る

30代パパ
子どもが寝たあとにソファで寛ぎ、スナックをつまみながらバラエティやアニメを見ています。そのままソファで一度寝てしまうことも多々あります。
30代パパ
子どもが寝たあと、間接照明をつけてスポーツの試合の録画を見ることが楽しみです。

子どもの就寝後に、録画した好きなテレビ番組を見ることがリラックス法だというパパの声がありました。

ゲーム・インターネットをする

40代パパ
スマートフォンのゲームをしています。
30代パパ
動画配信サービスで、お気に入りの釣り番組を見ています。

帰宅後の自由時間にゲームやインターネットなど、趣味を楽しむ時間に充てているというパパもいるようです。

お酒を飲む

30代パパ
帰宅後、ひと段落したらテレビ鑑賞をしつつお酒を飲んでいます。
40代パパ
早く帰った日は子どもと遊んだり、寝かしつけをしています。子どもが寝たあとの晩酌がリラックスできる時間です。

お酒を飲み、一日の疲れをねぎらうというパパもいます。子どもが眠ったあとに、ゆっくりとお酒を飲んでいるというパパの声も見られました。

帰宅後のパパの過ごし方はそれぞれ

ソファに座る家族
iStock.com/kohei_hara

仕事の都合上、パパたちが帰宅する時間はさまざまなようです。

早く帰宅できると家事をしたり、子どもと過ごす時間が多く確保できているというパパもいました。帰宅の遅いパパは帰宅後には子どもが寝ている場合もあるようです。

子どもの就寝後や家事がひと段落したあとは、リラックスできる時間に充てられるとよいですね。

2019年09月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ