子ども用の日本製メイクセットや化粧落としは安全?女の子のメイク事情

子ども用の日本製メイクセットや化粧落としは安全?女の子のメイク事情

子ども用メイクの種類と使用するときの注意点

ママの真似をしてお化粧に興味を持つ女の子もいるのではないでしょうか。しかし、メイクセットの安全性が気になったりしますよね。今回の記事では、日本製メイクセットやメイク落としについて実際の体験談についてご紹介します。

子どももメイクしたい

ママと同じようにメイクをしたい女の子もいるかもしれません。その場合、子ども用に作られた安全性が考慮されたメイクセットを選んであげたいですよね。

子ども用メイクの種類

子ども用のメイクにはどのような種類があるのでしょうか。メイクの代表的なアイテムであるリップ、ネイル、アイシャドウを見てみましょう。

リップ

子ども用メイクの中でも定番のリップ。
ママの化粧ポーチに入っているような形のリップや、チューブに入ったグロスタイプのものまでさまざまなものが販売されています。

リップはメイクセットの中でも人気のアイテム。
キャラクターのついたものや、かわいいポーチに入ったセットもあります。子どもがベタ塗りをしても薄くつくリップは、メイクをしたことがない子どもにも扱いやすいように作られているものもあるようです。

ネイル

ネイルされた手
iStock.com/AndreaObzerova

ネイルは、手や足の爪に塗って楽しむことができる人気のメイク。ラメ入りのものはキラキラとして女の子の気分を盛り上げてくれるでしょう。

色もピンクや水色などバリエーションもあるので、女の子が選ぶ段階から楽しむことができるようです。

日本製の子ども用のネイルの中には水溶性のものがあり、水やぬるま湯で簡単に落とすことができます。

アイシャドウ

まぶたにつけて目元を輝かせるアイシャドウ。いくつかの色が組み合わされたアイシャドウパレットは、「今日はどの色を塗ろうかな?」と色を選ぶところから楽しめるでしょう。

ケースもハート型など、女の子が喜びそうなかわいい形が豊富です。

子ども用のアイシャドウはメイク落としがなくても、石けんで軽くなじませると落ちるものもあります。

また日本製のものでは、化粧品の基準をクリアした原料が使われていて、安全性が高いものも多いようです。

子ども用メイクをするシーン

子どもがメイクをするのはどんな時なのでしょうか。シーン別に考えてみました。

パーティー

飾り付け
iStock.com/FamVeld

結婚式や誕生日など、いつもと違う特別な日は、ちょっとメイクでより特別感を演出してあげてもいいですね。

また、近年日本でもメジャーなハロウィンパーティーは、衣装に合わせた特殊なメイクをしている姿もよく見かけます。

仮装に合わせたハロウィンらしい子ども用メイクをすることで、より完成度が高くなって楽しい思い出になるでしょう。

長期休み

夏休みや冬休みなどは幼稚園や学校が長期の休みになるため、子ども用メイクを楽しませてあげられるよい機会です。

お出かけのときなどにいつもとは違うおしゃれとして、アイシャドウやリップでおしゃれしたいという女の子も多いかもしれません。

夏はサンダルを履く機会も増えるので、足元にネイルをしても喜びそうですね。

旅行中

非日常である旅行中は、特別に子ども用メイクをしてあげて、より楽しい気分にさせてあげるのもよいでしょう。

旅行中は写真を撮る機会が多いため、記念にメイクをした姿で撮るという女の子もいるようです。

子ども用メイクの注意点

子ども用メイクをするときの注意点にはどのようなものがあるのでしょうか。
実際に子ども用メイクセットを購入したママの体験談から見ていきましょう。

年齢に気をつける

「メイクに興味を持ち始めたので、リップとアイシャドウの入った小さめのメイクセットを購入しました。お友だちと一緒に遊ぶときにリップをつけて出かけるなど、少しおしゃれした気分になるのを楽しんでいるようです。ネイルにも興味を持っていましたが、ずっとつけておくのはやめて、お休みの日だけと決めてつけてあげました」(6歳女の子のママ)

TPOを守る

「お姉ちゃんがメイクセットでメイクしているのを見て自分もやりたいと言い出したのですが、幼稚園はメイクして登園することが禁止されているため、夏休みなどの幼稚園が長期の休みのときだけ使ってもいいよと約束をして購入しました。お休みのときは、私がメイクをしていると、横でいっしょに同じようにしている姿が、見ていてとても微笑ましいです」(10歳、6歳の女の子のママ)

子どもの安全やTPOを守ってメイクを楽しもう

ママにメイクをする女の子
© SHUTTER DIN - Fotolia

女の子のメイクセットは、リップやネイル、アイシャドウとさまざまなアイテムが揃っています。
水で簡単に落とせる子ども用メイク落としは、肌への負担が少ないのではないでしょうか。

日本製のものは、原料や処方も管理されているので安全面も高くなってきているようです。

メイクは園で禁止されているところもあるので、TPOを守って楽しませてあげましょう。

2019年03月26日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧